【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「50回もやった !! 」 50回目の八峰祭の見どころとは ?

2016.10.18

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、見どころや意気込みを聞いていきます。

今回は、山形大学祭である「八峰祭 (やつみねさい) 」を主催する八峰祭実行委員会のみなさんにインタビューしてきました !

自己紹介をお願いします

山形大学 地域教育文化学部 異文化交流コース2年の吉野七海です。八峰祭実行委員長を務めています。主に外部とのやりとりをしたり、シフトを作成したり、全体の取りまとめをしています。

同じく山形大学 地域教育文化学部 異文化交流コース2年の松永梨音です。企画部長としてステージや校内で行われる企画の運営をしています。

山形大学 人文学部 人間文化学科2年の柴田耕大です。パンフレットの作成や学内の装飾を行う制作部の部長です。

八峰祭実行委員会について教えてください

161018_yatumine1

10月の八峰祭と4月の新入生歓迎フェスティバルの企画・運営を1年を通して行っています。

あとはみんなで芋煮をしたり、夏合宿をしたりしますね。

約60人が所属していて、企画・ステージ・運営・衛生・広報・制作という6つの部署に分かれて活動しています。

どんな雰囲気の団体ですか ?

部署ごとに雰囲気が違うので、全体でというのはちょっと難しいかもしれませんね。個人で仕事をやって部署長が進捗を報告するので、全員集まる機会はなかなか無くて。

企画の雰囲気は、クレイジーな感じというか…(笑) いちばん元気でうるさいです。司会をやったりするので、表に出ることとアイディアを出すことが好きな方が多いですね。

制作の雰囲気は、一言で言うなら「動物園」ですかね。企画とは違うベクトルのうるささがあります。僕はよくイジられてますね (笑)

今年のテーマを教えてください

161018_yatumine2

今年のテーマは「50回もやった !! 」です。

記念すべき50回目の八峰祭ということで、深い意味を考えずシンプルに受け取っていただければ ! (笑)

私たちが考えたのではなく学生からテーマを公募したんです ! 投票を行って、数を絞って、これでもかという吟味を重ねて決まったテーマです。

今年の八峰祭の見どころは ?

50周年ということで、地域のみなさんへの感謝をこめて中庭で縁日を行います ! ヨーヨーつりやストラックアウト、ゆるキャラとのふれあいなど、八峰祭に来てくれる地域の子どもたちに喜んでもらえるような企画を用意しています。

今年はパンフレットの出来がかなり良いので、満足していただけると思います ! 装飾は「世界一周」をテーマに世界中のいろんなものをモチーフにした装飾を施しています。力作ぞろいなのでぜひ見ていただきたいですね。

学生はもちろん、来てくださる地域のみなさんが世代問わず楽しめるイベントがそろっているので、たくさんの方に来ていただけると嬉しいですね。

最後にひとことお願いします

初開催の縁日はもちろん、ステージやミス・ミスターコンテストなどおなじみの目玉企画も注目です ! ガチ勢大歓迎のゲーム企画や、誰でも参加できるビンゴ大会もあるので、みなさんぜひ来てください !

ステージや屋台だけじゃなくて、装飾も見てほしい ! いろんな場所を回って、力作を見つけてください。

実行委員会のみんながいろいろがんばってくれています。子どももお年寄りも関係なく楽しめるので、たくさんの人に来てほしいです !

第50回 八峰祭 詳細情報

161018_yatumine5
日時

2016年10月22日(土) 10:00 ~ 20:30

10月23日(日) 10:00 ~ 16:30

場所

山形大学 小白川キャンパス

主催

八峰祭実行委員会

公式サイト

http://www.yatsuminefestival.com/

公式ツイッター

@Yatsumine_Fest

公式Instagram

@yatsumine_fes

この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ