【2016学祭インタビュー】今年は巨大バルーンが新登場。ジャグリングサークル「JWN」

2016.10.8

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、見どころや意気込みを聞いていきます。

今回は、山形大学工学部の学祭「吾妻祭 (あづまさい) 」でジャグリングのパフォーマンスやバルーンアートを行う「ジャグリングサークル JWN」のみなさんにインタビューしてきました。

自己紹介

161007_juggling4

山形大学工学部機械システム工学科3年生の小林武です。ジャグリングサークル「JWN」(Juggling with Nekky) の会長をしています。「ねっきー」は初代会長のあだ名だそうです。

ジャグリングサークルの活動について教えてください !

150702_juggling8

ジャグリングサークルは、毎週木曜日と金曜日の放課後に、山形大学工学部体育館で活動しています。活動は強制ではなく、参加したい人が参加したい時間帯に来て練習をしています。また、週末には、地域のお祭りの実行委員の方や幼稚園の先生など、いろいろな方から依頼を受けてパフォーマンスをしています。

ジャグリングのほかに、バルーンアートにも取り組んでいます。こちらも、いろいろな団体から出展を頼まれたり、作り方の講座を開いて欲しいとお願いされたりして、好評を受けている活動です。

吾妻祭では何をやるんですか ?

151109_kakujusai34

▲ 写真は昨年(2015年)の鶴寿祭のときのもの

吾妻祭では、バルーンアートのブースを出して、犬やうさぎ、剣などを作って販売します。実際に身につけられる帽子や、巷で有名なあのキャラクターの形のバルーンアートなんかもあります。1つ100円なので、お祭り気分を盛り上げたい人はぜひ買ってください !

また、吾妻祭期間中は毎日3回、11:00〜、13:30〜、14:30〜の時間にブース前でパフォーマンスを行います。毎回違う人が異なるバリエーションのパフォーマンスをするので、ぜひ見比べてみてくださいね !

8日 12:05〜12:30、9日 15:35〜16:15 にはステージでのパフォーマンスがあります。ブース前のパフォーマンスは個人での演目が中心なのですが、ステージでは数人が音楽に合わせて息の合ったパフォーマンスをするので、ぜひこの時間はステージに集まってください。

見どころは ?

161007_juggling3

いちばんの見どころは、ステージ発表のフィナーレを飾るジャイアントバルーンパフォーマンスです。テレビで見たことのある方もいるかもしれませんが、巨大な風船に人間が入って、そのまま飛び跳ねるパフォーマンスをします。

実際に生で見てみると、テレビとは違って風船の大きさや動きの迫力に圧倒されること間違い無しです。ぜひ期待していてください !

最後に一言 !

161007_juggling5

八峰祭でもジャグリングサークルは出展していますが、ジャイアントバルーンでのパフォーマンスをするのは工学部キャンパスだけです。大道芸に疎い人でもわかりやすく楽しめる内容を目指して、精一杯パフォーマンスをします。

工学部生はもちろんのこと、山大の小白川キャンパスの方や芸工大の方も、ぜひ当日は吾妻祭、ジャグリングサークルまで !

こんな記事もオススメです

【2016学祭特集】第22回 吾妻祭
【2016学祭特集】第22回 吾妻祭
【2016学祭インタビュー】吾妻祭特設ステージ企画
【2016学祭インタビュー】吾妻祭特設ステージ企画
【2016学祭インタビュー】お化け屋敷・フリマ・中夜祭 etc… 実行委員企画@吾妻祭の魅力とは !?
【2016学祭インタビュー】お化け屋敷・フリマ・中夜祭 etc… 実行委員企画@吾妻祭の魅力とは !?
【2016学祭インタビュー】気に入った手作り雑貨を見つけよう ! 手芸サークル うとの会
【2016学祭インタビュー】気に入った手作り雑貨を見つけよう ! 手芸サークル うとの会
【2016学祭インタビュー】今年は巨大バルーンが新登場。ジャグリングサークル「JWN」
【2016学祭インタビュー】今年は巨大バルーンが新登場。ジャグリングサークル「JWN」
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ