【2016学祭インタビュー】今年のテーマはPOP 東北文教祭実行委員会

2016.9.27

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、見どころや意気込みを聞いていきます。

第1回目は、東北文教大学の学祭「東北文教祭 (とうほくぶんきょうさい) 」を主催する「東北文教祭実行委員会」さんにインタビューしてきました。

自己紹介

160921_bunkyo2東北文教大学短期大学部子ども学科2年の五十嵐瑠奈です。今年の文教祭の実行委員長をしていて、全体の総監督として活動しています。

160921_bunkyo3東北文教大学短期大学部こども学科2年の矢萩陸です。文教祭の副実行委員長として、委員長のサポートをしています。今は学祭に必要な協賛金を集めたり、パンフレット作りを進めています。

160921_bunkyo1東北文教大学人間科学部こども教育学科2年の伊藤清華です。文教祭の副実行委員長をしていて、今は体育館でおこなう企画の進行表の政策などをおこなっています。

実行委員会について

160921_bunkyo48
文教祭の実行委員会は、10月8日・9日に開催される東北文教祭の開催に向けて大学の自治会に所属しているメンバーに加え、各学科からの有志を含めた56名ほどで運営しています。

具体的な活動内容としては、看板などの装飾を製作から、広報活動やスポンサーさんを募って協賛金集めをしたり、本部企画でコンテストがあってその出場者の調整などをおこなっています。

今年のテーマを教えてください

160921_bunkyo36
今年のテーマは「POP」です!

POPはもともとぽって弾けたような表現が由来で、大学生も文教祭に関わったり来ていただけるみんなの弾けるような楽しい思い出にしたいということで今年のテーマにしました。

文教祭のみどころを教えてください

160921_bunkyo21
今年はアニメ食戟のソーマのOPを担当したウルトラタワーさんが出演するゲストライブが目玉です。文教祭2日目に開催するのでぜひ見に来て欲しいですね。

2日目に来れない人も1日目には東北文教大学有志のダンスグループが一夜限りの文教スーパーライブをおこなうので楽しんでもらえると思います。

また、東北文教祭に来るのは大学生とかだけじゃなくて、地域の小さい子からその保護者の方などいろんな年代層の人が来るので、いろんな関りがあって楽しいと思います。

みなさんの意気込みを教えてください

160921_bunkyo3裏方でやると結構真面目になっちゃうところもあると思うんですけど、自分からはっちゃけて来場者と一緒に自分も楽しめるようにしたいと思います。

160921_bunkyo2短期大学部に所属していて学生生活最後の学祭になるので、自分も周りも楽しめるよう悔いのないように運営できたらと思います。

160921_bunkyo1短期大学部の2人がやってきた仕事も来年の後輩たちに伝えられるように仕事をまとめながら、委員長を支えていい大学祭にしたいとおもいます。

最後にひとこと

160921_bunkyo6

毎年クオリティが上がっているといわれている文教祭ですが、もちろん今年も去年に劣らない大学祭にしていくのでぜひ皆さん来てください!

「第7回 東北文教祭」詳細情報

160921_bunkyo7

【 10月8日 (土) 】10:00~16:00

【 10月9日 (日) 】10:00~16:00

【 公式サイト 】http://www.t-bunkyo.jp/campuslife/daigakusai/

この記事を書いた人
しょーや
色々チャレンジしたい純日本人です。

アクセスランキング

おすすめまとめ