【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「Tryangle」吾妻祭実行委員会

2016.10.1

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、見どころや意気込みを聞いていきます。

今回は、山形大学工学部、米沢女子短期大学、米沢栄養大学の3大学合同で行われる学祭「吾妻祭 (あづまさい) 」を主催する「吾妻祭実行委員会」さんにインタビューしてきました。

自己紹介

160928_aduma_fes7山形大学工学部物質化学工学科3年生、吾妻祭実行委員会委員長の吉田英世です。3月くらいから、代表として活動しています。

160928_aduma_fes9工学部機械システム工学科3年、吾妻祭実行委員会副委員長の木村開登です。実行委員会のタイムスケジュールの管理など、団体運営の裏方を主に担当しています。

160928_aduma_fes6山形大学工学部機械システム工学科2年、山田耕資です。企画部門で、お化け屋敷の担当長をやっています。

吾妻祭実行委員会について教えてください

151012_adumasai24

吾妻祭実行委員会は、山形大学の工学部生と、米沢女子短期大学生、米沢栄養大学の学生、150名ほどで構成された団体です。毎年10月の3連休に行われる吾妻祭を企画運営しています。

今年は、10月8日〜10日の3日間にわたって、初日は米短で、2日目以降は山大の工学部キャンパスで行われます。

サークルの雰囲気を教えてください

160928_aduma_fes3

人数が多く、賑やかなのが好きな人が多いので、みんなでわいわい楽しいサークルです。

男女比が半々くらいで、男女の仲もよくてとても面白いサークルですね。

吾妻祭が近くなってきたので、みんな朝から晩まで頑張って準備を進めています。

今年のテーマは?

161001_aduma_fes2

今年の吾妻祭のテーマは、「Tryangle」です。

これは、Try (挑戦) と、三角形 (Triangle) を合わせた造語です。山形大学工学部、米沢女子短期大学、米沢栄養大学の3学部合同の学祭が3年目であることと、3年目で運営の基盤がしっかりしてきたので、この基盤をもとに新たな挑戦をしていきたいという気持ちを込めています。

今年の学祭の見どころは?

160928_aduma_fes4

ズバリ、お化け屋敷です !

普通のお化け屋敷とは違い、最初にムービーを見てもらい、お客さんにストーリーを把握してもらってから会場に足を踏み入れてもらいます。

今年は、呪われた旅館の怨念を鎮めるために、みなさんにお札を納めてきてもらいます。

開催日は、9日の13時から16時、10日の11時〜14時です。詳細はまたツイッターなどでも発信する予定ですので、チェックしてみてください !

学生に一言 !

160928_aduma_fes1

テラスハウスの「りなてぃ」こと住岡梨奈さんのアーティストライブがあったり、「ルネッサ〜ンス」でおなじみ、髭男爵の2人のお笑いライブがあったりと、盛りだくさんの実行委員会企画を用意しています。

ステージ発表では、今年は初めて「BMX」という、自転車を使ったパフォーマンスを行ったり、音楽系のサークルがライブをやったりと盛りだくさんの内容を用意しています。

出店もたくさん出ますし、毎年好評の地域の方々が雑貨や洋服を売るフリーマーケットも開催します。

山大生はもちろんのこと、芸工大生や他の大学の学生も大歓迎です。ぜひ10月8日、9日、10日は米沢にお越しください !

第22回 吾妻祭 詳細情報

日時・場所

平成28年10月8日 10:30〜16:00
米沢女子短期大学

10月9日 10:00〜16:00, 17:00〜19:00
山形大学工学部 米沢キャンパス

10月10日 10:00〜16:00
山形大学工学部 米沢キャンパス

主催

吾妻祭実行委員会

公式サイト

http://azumafesta.com/

公式ツイッター

@azumafesta

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ