【学生インタビュー172】米沢女子短期大学 英語英文学科2年 藤田夏菜子

2016.9.22

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー172人目は、米沢女子短期大学 英語英文学科2年 藤田夏菜子さんです。

藤田さんの吾妻祭実行委員会での活動や、学科での思い出について聞いてきました。初の米短生のインタビューです !

自己紹介

160920_hujitakanako2

米沢女子短期大学英語英文学科2年の藤田夏菜子です。趣味は写真撮影です。風景や動物の写真を撮ることが多いですね。吾妻祭のステージ部門のメンバーの一人です。

英語英文学科について教えてください !

英語英文学科は、1学年60人ほどが在籍しています。

19~20世紀のイギリスの階級社会と女性の生き方の前提となっていた文化を学ぶことで、作品をより深く読み込んでいます。

私たちのゼミでは、イギリス文学の研究をしています。いまはE・M・フォースター作「眺めのいい部屋」を題材に、19世紀〜20世紀のイギリスの階級社会に対する考え方、現代との価値観の違いなどを考察しています。

吾妻祭実行委員会について教えてください

160920_hujitakanako7

吾妻祭実行委員会は、米沢女子短期大学、米沢栄養大学と山形大学の工学部の学生で組織された、3大学合同で毎年開催される文化祭「吾妻祭」を企画・運営する団体です。

私はステージ部門に所属しています。主に、毎年恒例のミス・ミスターコンテストと、今年はじめて行うビンゴゲーム、コンビニの商品当てクイズなどを企画・運営する部門です。

実行委員会の魅力はなんですか ?

160920_hujitakanako6

メンバーが個性的で面白いところですね。米短は女子大で短大なので、どうしてもいろいろな人と接する機会が少なくなりがちなのですが、山形大学の工学部の人と密にコミュニケーションをとって文化祭を作り上げていくことができるのが魅力だと思います。

アーティストさんといちばん近い距離で接することができるのも、私にとっては魅力のひとつです。はじまる前のあいさつとライブ中のサポート、あとは記念撮影くらいで時間は長くないのですが、テレビでは感じることができないオーラとか、直接会話をしてトーク力の高さを感じられたりするところが面白いです。

米短の雰囲気は ?

160920_hujitakanako5

おしゃれな子が多いですね。米沢は若者向けの服を売っているお店は少ないですが、天童のイオンモールや仙台まで買い物に行ったり、通販を利用したりして可愛い服を手に入れているようです。

勉強を頑張っている子が多いのも特徴ですね。4年生大学への編入率が全国と比べても高く、学校のサポート体制も充実しています。

なぜ米短に入ろうと思ったのですか ?

もともと高校を卒業したら就職しようと思っていたのですが、高3の夏くらいにとても英語が楽しくなってきたんです。父親が旅行関係の仕事をしていることもあって、海外は身近に感じていたので、進学してもう少し英語を学ぼうと思ったのがきっかけです。

それで、実際にオープンキャンパスで模擬授業を受けたらとても授業が楽しかったので、米短に来ることに決めました。

思い出に残っていることはなんですか ?

160920_hujitakanako4

アメリカでホームステイしたことです。コロラド州のデンバーというところに2週間くらいお世話になりました。コミュニケーションは大変だったのですが、ホストファミリーがすごく優しい人たちで、ジェスチャー等も交えてなんとか伝えようとするとちゃんと意思疎通ができたりと、とても良い経験になりました。

写真が趣味になったきっかけは ?

ホームステイの時に思い出を残そうと、ミラーレスの一眼レフカメラを買ったのがきっかけです。周りの人にもカメラをやっている人が多くて、それに影響されたのもありますね。

あとは、東北美学生地図のモデルをやらせてもらった時の経験もきっかけの一つです。写真を撮られる側の視点が学べたので、これからは人物の写真も撮影できたら良いなと思っています。

最後に一言 !

160920_hujitakanako1

楽しいことばかりでなく辛くて大変なこともありましたが、たくさんの経験といろんな人々に出会うことができたと思っています。大学生活はあっという間なので、いろんなことにチャレンジするべきだと思います !

おまけ オススメのお店を教えて下さい

米沢市にある「Cafe Laboratory」っていうカフェがオススメです ! おしゃれな店内でゆっくりと過ごすことができます。

中でもスイーツとラテがおすすめです ! ラテアートを楽しめるところも魅力的です !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー130】山形大学 工学部 物質科学工学科3年 吉田英世
【学生インタビュー130】山形大学 工学部 物質科学工学科3年 吉田英世
【2015学祭リポート】第21回 吾妻祭 (前編)
【2015学祭リポート】第21回 吾妻祭 (前編)
【2015学祭インタビュー】吾妻祭実行委員会 (山大工学部)
【2015学祭インタビュー】吾妻祭実行委員会 (山大工学部)

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ