【2016学祭インタビュー】非日常的なスリルを体感せよ ! エアソフトサークル(芸工大)

2016.9.14

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、意気込みや見どころを聞いていきます。

今回は芸工祭でひと味違った射的を行う、エアソフトサークルさんにインタビューしてきました !

自己紹介をお願いします !

160914_airsoft_1

160909_keion10美術科彫刻コース3年の加藤淳(りょうた)です。最近使っている銃はピンクのM4で、サバゲーはコスプレをして行うなどネタに走ることでエンジョイしています。

160909_keion10プロダクトデザイン学科2年の小寺悠介(おでらゆうすけ)です。最近使っている銃はハニーバジャーで、サバゲーは軽装で行うのをコンセプトにしています。

普段はどんな活動をしていますか ?

普段は、定期的に専用フィールドでサバゲーを行ったり、大学のグラウンドで射撃練習をしたりしています。サバゲーはルールのあるスポーツなので、フィールドによってのルールは厳守。周りに迷惑をかけないということにはこだわりを持っています。

メンバーは個性が強くて不思議な人が多いです ! みんなフィールドに出るといい意味でバカみたいに盛り上がれて、和気あいあいとしています。仲がいいので、メンバーが泊まりに来るのがもはや当たり前になりました。サークルに入ってからひとり暮らしという感覚がなくなり、なぜか家には歯ブラシが5本あります(笑)

芸工祭ではどんなことをするのですか ?

20160914_airsoft1

昨年と同じく、射的屋を行います。サバゲーで使っている銃を使った射的で、銃はハンドガンやサブマシンガン、スナイパーライフルなど、5種類ぐらいの中から選へます。横にはインストラクターとして学生が付いて指導しますので、本当に小さい子でも大丈夫なくらい安全は徹底しています。

サバゲーの装備を体験することもできるので、ぜひ写真を撮っていってください ! 当日はメンバーがサバゲー装備で会場を歩き回りますが、そちらも声をかけてくれれば記念撮影ができます。

今年の芸工祭のテーマ「渦」にかけて、私達の非日常的なスリルに皆さんを巻き込んでいきます。コルクの射的とは違う、ずっしりとした射的をお楽しみください !

最後にひと言お願いします

160914_airsoft_4

160909_keion10某ランドぐらいのコミカルさで行くので、どんどん話しかけてきてください ! 怖くないです!お待ちしています !

160909_keion10銃は普段触ることのない人にとって新しいものだと思います。こちらも気軽に教えるので、ぜひ来てください !

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー18】芸工大エアソフトサークル
【学生団体インタビュー18】芸工大エアソフトサークル
【お悩み相談3】芸工大エアソフトサークルに聞いた ”好きな異性の射止め方”
【お悩み相談3】芸工大エアソフトサークルに聞いた ”好きな異性の射止め方”
【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「渦」芸工祭実行委員
【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「渦」芸工祭実行委員
この記事を書いた人
ささぶち
次なる目標はひとりでフェリーに乗ることです。

アクセスランキング

おすすめまとめ