【学生インタビュー176】東北芸術工科大学 映像学科2年 鹿野颯斗

2016.10.2

”気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー176人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科2年 鹿野颯斗 (かのはやと) さんです。

クラブのイベントにVJ (ビデオジョッキー) として出演し活動している鹿野さん。今後の目標や、イベント情報についてお話しを聞きました。

自己紹介

東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科2年 鹿野颯斗 (かのはやと) です。宮城県石巻市出身です。

映像学科では写真を専攻していて、、クラブのイベントにはVJとして定期的に出演しています。イベントごとに場所や音楽、雰囲気も違うのでそれに合わせた映像作品を作るのがとても楽しいです。

今は、仙台のSHAFTで行われるQuat (out) というイベントに向けて準備をしています。

映像学科に入ったきっかけは何ですか ?

20160915_kanohayato11

高校時代、電気情報という工学系の分野を学んでいてプログラミングに興味を持ち、イトナブというところでプログラミングを使ったアンドロイドのスマートフォンアプリの開発や映像制作を勉強してきました。

大学も工学系に進学しようと決めていたのですが、芸工大の映像学科の話を聞き「この学科の方が自分の肌に合っている」と思いましたね。

すでにメディアアート系の学科に合格していたのですが、進路変更をし映像学科に進学することを決めました。

映像学科で写真を専攻した理由を教えてください

20160915_kanohayato01

もともとCGを専攻しようと思っていたのですが、大学生になってから写真を撮ることに没頭するようになったからです。

静かなシチュエーションや色彩の少ない写真を撮ることが好きですが、最近は人物の写真を撮ることが多いですね。人物を撮ると偶然生まれるものが多く、現像してから気付くことが沢山あります。

撮っているときは夢中ですが、シャッターを押すときの緊張感や高揚感など全てがカメラの魅力です !

大学生活で大切にしていきたいことは何ですか ?

20160915_kanohayato02

納得のいく作品を作ることです。

制作する機会は沢山あるので、自分が良いなと思う作品にしていきたいと思います。

また、先日行われた芸工祭では洋画コースの友人と一緒に、ライブペイントと映像を組み合わせたパフォーマンスをやりました。大学では自分と違うジャンルの人と関わることが多いので、これからもこの繋がりを大切に過ごしたいですね。

大学生活でやってみたいことを教えて下さい

20160915_kanohayato09

音楽を制作している人と一緒に、映像作品を作っていきたいです。

今回出演するQuat (out) というイベントは電子音楽のライブで、音楽と映像を作る人が二人一組になり30分の作品を作ります。音楽のテーマや世界観に合わせた作品にすることを心がけていますね。

一方方向ではなく、掛け合いをしながら良い作品に仕上げていきたいと思います。

鹿野さんにとって映像とは何ですか ?

感覚的に自分に一番合っているものだと思います。

写真は撮っているときに気付けないものを写せますし、プログラミングで作る映像は楽しく制作出来ています。

これからも様々な映像に触れていきたいと思いますが、写真や実写の作品を作る時は内面的な部分まで表現したいです。

VJの活動について教えてください !

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=3ronE6Mjjaw]

高校生の頃から映像作品は作っていたのですが、大学一年生の後期から山形や仙台のイベントに出演するようになりました。もともと用意された映像や、自分の好きな映像を編集しイベントで流しています。

VJの素材はいろいろなところから用意するのですが、映像の質感がバラバラなのでエフェクトをかけて統一感を持たせるようにしています。既存の映像をその場でミックスすることもありますが、プログラミングで1から作ることもあるので制作期間は約一ヶ月です。

大変なこともありますが、プレイしながらイベントごとに色々な音楽を聴けるのですごく面白いです !

これからの目標は何ですか ?

20160915_kanohayato1

写真と映像の両方で活動していきたいです。

具体的にはまだ決まっていませんが、写真の方に興味や好奇心があるので将来は写真に関わる仕事が出来たらと思っています。これからも人物の写真は沢山撮っていきたいですし、映像は今作っている作品を完成させたいですね。

また、世間的に言われているVJとは違った形で活動できたらと思います。クラブだと音楽がメインのイメージで映像はただの視覚的効果になってしまっていますが、クリエイティブな人と映像と音楽で楽しめる空間を作っていきたいです。

最後に宣伝をお願いします !

10月21日 (金) に仙台のSHAFTでQuat (out)というイベントが開催されます。

音楽と映像を組み合わせたイベントなので、誰でも楽しめると思います。学割もあるので、気になった方はぜひ足を運んでみて下さい !

20160915_kanohayato12

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=qZ9jYD06m8I]

会時

10月21日 (金)

会場

SHAFT

宮城県仙台市青葉区国分町2-7-22
三経ビル1F

時間

夜8時~2時

料金

一般 2000円 (1ドリンク込)

学生 1000円 (1ドリンク込)

※学生の方は学生証を提示して下さい。

Twitter

https://twitter.com/QuatOut

Facebook

https://www.facebook.com/events/523467227843917

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー175】東北芸術工科大学 美術科 テキスタイルコース 3年 伊藤まりな
【学生インタビュー175】東北芸術工科大学 美術科 テキスタイルコース 3年 伊藤まりな
【学生インタビュー174】東北芸術工科大学 企画構想学科1年 須藤清貴
【学生インタビュー174】東北芸術工科大学 企画構想学科1年 須藤清貴
【学生インタビュー173】東北芸術工科大学 美術科工芸コース 陶芸専攻 三浦彩希
【学生インタビュー173】東北芸術工科大学 美術科工芸コース 陶芸専攻 三浦彩希
この記事を書いた人
きくち
つながりは力。

アクセスランキング

おすすめまとめ