【2016学祭インタビュー】修復して本来の価値に戻す RENEW DESIGN STORE (芸工大)

2016.9.12

“山形の学祭の魅力をお届けする【2016学祭インタビュー】”

学祭実行委員会のみなさんやブースを出す学生の方にインタビューを行い、意気込みや見どころを聞いていきます。

今回は芸工祭で食器などを販売するRENEW DESIGN STOREさんにインタビューしてきました !

自己紹介

160911_renew-design-store00

RENEW-DESIGN-STORE07-1プロダクトデザイン2年の高野茉亜美(たかの まあみ)です。RENEW DESIGN STOREの代表を務めています。趣味はプログラミングと写真を撮ることです。お店などに行くと、どこのメーカーの食器か気になって裏の刻印を確かめてしまうことが多くあります。

matiプロダクトデザイン2年の町井希温(まちい きはる)です。同じく代表を務めています。趣味は写真を撮ることで、特にスポーツをしている姿などを撮影するのが好きです。

RENEW DESIGN STOREとは ?

160911_renew-design-store02

RENEW-DESIGN-STORE07-1良いデザインなのに使われなくなってしまったり、ほこりを被ってしまった食器などの商品を、リペア(修復)して本来の価値に戻すという取り組みを行っています。最終的には芸工祭でその価値を伝えるところまでが活動です。

mati昨年もnatukusaさんにインタビューしていただいたのですが、この団体を立ち上げるきっかけが載ってある記事があります。是非そちらも見ていただければと思います。

【学生団体インタビュー12】 RENEW DESIGN STORE
【学生団体インタビュー12】 RENEW DESIGN STORE

普段はどんな活動をされているのですか ?

160911_renew-design-store08

RENEW-DESIGN-STORE07-1普段では各自がロングライフデザインだと思う商品を買い付けてきて、それを全員で会議していますね。

mati「長く使われるデザインかどうか」というのが評価のポイントで、評価の高かったものはみんなで修繕したり綺麗にしています。芸工祭が近い今では、買い付けた商品の修繕、清掃をしたり、当日の店内のレイアウトを考えたりしています。

RENEW-DESIGN-STORE07-1今年は勉強会も多く開いています。昨年度までは団体創設者の先輩から色々学んでいたのですが、その先輩方も卒業してしまったので自分たちから積極的に勉強しようとしています。

matiメンバー全員がデザイン工学部に所属しています。将来、新しいものを作り出す側の私たちも、ロングライフなデザインについて学び伝えることで、長く愛されるようなものづくりを目指していきたいと考えています。

芸工祭ではどんなことをされるのですか ?

160911_renew-design-store01

RENEW-DESIGN-STORE07-1今までの活動の中で、買い付けて修復してきたものを販売します !

matiロングライフデザインをテーマに、長く使っていけるデザインのものを販売する予定ですね。

RENEW-DESIGN-STORE07-1お客様に一つの商品を長く愛してもらえるような、デザインの商品を取りそろえております。

matiジュースなどを飲んでコップの使用感を試していただけるコーナーなどもあります。ぜひ持ちやすさや飲みやすさをお試しください。

昨年の様子を教えてください。

160911_renew-design-store05

RENEW-DESIGN-STORE07-1一般のお客様だけでなく、喫茶店オーナーの方などもいらしてたくさんの商品をご購入いただきました!

mati今では常連さんもいてくださって、とても嬉しいです。

RENEW-DESIGN-STORE07-1買い付けた商品はみんなで手入れしているので、全員愛着があるんですよね。だから商品が売れたときは全員で喜んでいました。

mati商品が売れるということは、自分たちが感じた商品の価値がお客様にも伝わったことだと考えています。なので売れたときはときは商品の価値が伝わったと思い、嬉しくなります。

最後に一言お願いします

RENEW-DESIGN-STORE07-1来店された方で、デザインを勉強していない人でもどんどん店員に話しかけてください ! むしろ店員は価値を伝えたい衝動に駆られています !

matiどのように使うのか ? 本来の使い方以外にどんな使用方法があるのか ? など、疑問をお持ちになったら是非話しかけていただければと思います。

RENEW-DESIGN-STORE07-1商品の歴史や良さ、どんなシーンで使うかなど、なんでも質問していただければ喜んでお応えします ! 是非いらしてください !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー25】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 岩井巽
【学生インタビュー25】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 岩井巽
【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「渦」芸工祭実行委員
【2016学祭インタビュー】今年のテーマは「渦」芸工祭実行委員
【2015学祭リポート】芸工祭 2015 (模擬店・ブース編)
【2015学祭リポート】芸工祭 2015 (模擬店・ブース編)
この記事を書いた人
いがいが
インタビューで卒業制作の魅力を伝えます!

アクセスランキング

おすすめまとめ