【学生インタビュー169】山形大学 理学部 物理学科2年 齋藤佳太

2016.9.4

”気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー169人目は、山形大学 理学部 物理学科2年の齋藤佳太さん。

今月末に開催される気仙沼さんま祭り in 山形にスタッフとしてかかわっているという齋藤さんに、イベントへの想いを聞いてきました。

自己紹介をお願いします

山形大学 理学部 物理学科2年の齋藤佳太 (さいとうけいた) です。宮城県の南三陸町出身で、気仙沼市の高校に通っていました。

9月22日に行われる気仙沼さんま祭り in 山形のスタッフとして運営に関わっています。

山形大学に入ったきっかけを教えてください

もともと化学を学びたかったんですけど、いざやってみたら化学が苦手で (笑) 。もう一つの選択科目だった物理を大学で学ぼうと思いました。

実家が宮城県で弟もいるので、すこしでも負担を減らしたいと思って国立大学を探していた時に山形大学を見つけました。

気仙沼さんま祭り in 山形について教えてください

160904_saito4

気仙沼でとれたさんまを炭火で焼いて、無料でお客様に提供します。

東日本大震災復興支援として行われていて、今年で5回目になりますね。

震災の記憶を風化させないという目的から、語り部の方を招いて話をしてもらったり写真展を開いたりもしています。

ありがたいことに毎年たくさんの人に来ていただいて、とても賑わうイベントです !

このイベントに関わるようになったきっかけは何ですか ?

160904_saito

大学1年生の4月に先輩からご飯に誘われて、「山形に住んでいる気仙沼にゆかりのある人たちは繋がりがあるんだ」とやまがた気仙沼会を教えていただきました。

そこで「学生部として活動に関わってみないか」と誘われたのがきっかけです。

話を聞く前は「何されるのかな……」って本当はちょっと怖かったんですけど (笑) 。高校が気仙沼市だったし、そういうことならやろうと思って活動に参加しはじめました。

イベントに関わってみて変わったことは何ですか ?

160904_saito3

毎年夏に実家に帰っているんですけど、復興があまり進んでいないように感じることがあります。あれから5年も経ったのにまだそう感じます。

このイベントがあることで、足を運んでいただいたお客さんにはすこしでも震災のことを思い出してもらえます。

イベントに関わるようになって「復興がまだ終わっていないことを知ってほしい」「あの日を忘れないでほしい」という想いが強くなりましたね。

さいごに一言どうぞ !

160904_saito2

気仙沼でとれた旬のサンマです ! ぜひ食べに来てください !

ボランティアスタッフも募集中なので、学生さんの夏休みの思い出にいかがでしょうか ?

みなさんのお越しをお待ちしています !

東日本大震災復興支援 気仙沼さんま祭り in 山形

160904_saito5

※ 画像クリックで拡大

日時

平成 28 年 9 月 22 日(木・祝)
11:00 ~

場所

山形市 霞城公園

イベント内容

・生さんま炭火焼 2,011 匹 無料提供
・親子さんま焼き教室
・「語り部」伝えるあの時
・大震災と復興写真展
・気仙沼+山形物産市

主催

やまがた気仙沼会
http://with-kesennuma.net/

イベントボランティアスタッフ募集中 !

160904_saito6

※ 画像クリックで拡大

さんま祭り当日に受付や誘導、さんまの焼き手をお手伝いしてくださるボランティアスタッフを募集しています。

興味がある方は、下記メールアドレスまたはTwitterアカウントへのリプライ・DM で気軽にお問い合わせください !

お問い合わせ

メール : ymgt_kesennuma(at)yahoo.co.jp
※ (at) を @ に変えて送信してください

Twitter : やまがた気仙沼会 学生部 @ymgt_kesennuma

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー168】東北芸術工科大学 映像学科1年 菅原ひかる
【学生インタビュー168】東北芸術工科大学 映像学科1年 菅原ひかる
【学生インタビュー169】山形大学 理学部 物理学科2年 齋藤佳太
【学生インタビュー169】山形大学 理学部 物理学科2年 齋藤佳太
【学生インタビュー166】山形大学 大学院 理工学研究科 機械システム工学専攻 博士後期課程2年 山田直也
【学生インタビュー166】山形大学 大学院 理工学研究科 機械システム工学専攻 博士後期課程2年 山田直也
この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ