【学生インタビュー163】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真

2016.8.16

“気になるあの人は何をしているんだろう ? “

学生インタビュー163人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真 (いちかわえま) さんです。

将来、美術の教員になりたいという市川さん。これからの目標や将来についてお話を聞きました。

自己紹介

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース1年 市川江真 (いちかわえま) です。宮城県仙台市出身です。

趣味は走ることゲームをすることです。高校時代、陸上部に所属していたので走ることが大好きで、10月に山形で開催されるマラソン大会に友人と一緒に参加します。

ゲームは大勢でやるものが好きですね。特にスマッシュブラザーズやマリオが得意です。その他にも絵を描いたり、漫画を読むことも好きなので趣味が一つに絞れません (笑)

芸工大に入ったきっかけを教えて下さい

20160809_itikawaema01

小さい頃から絵を描くのが好きで、将来はアニメの専門学校に行こうと考えていたんです。

ですが、高校で美術の授業を受けてから「美術の楽しさを沢山の人に伝えたい ! 」と思い、教員を目指すようになりました。

美術の基礎をしっかり学べる所や、自然に囲まれていて過ごしやすい環境に惹かれ入学することを決めましたね。

入学当初は周りが美術科出身や美術部出身が多く不安だったのですが、みんな良い人ばかりで逆に刺激がもらえます。先生や友人の技術を盗みながら日々勉強しています (笑)

洋画コースに入った理由は何ですか ?

20160809_itikawaema06

高校の美術の授業で初めて油絵をやったのですが、その楽しさに気付き「大学でもやりたい」と強く思いました。色彩や混色のバランスが難しいですが、これも油絵の魅力だと思います。

それまでは他学科と迷っていたのですが油絵がやりたかったことと、とにかく沢山絵を描きたいと思い洋画コースに入りました。

大学生活でやってみたいことは何ですか?

20160809_itikawaema04

自分が描いた作品を展覧会に出してみたいです。

高校時代はそういった活動をしてこなかったので、大学内だけでなく外部にも積極的に出していこうと思います。好きな物を描くことが多いですが、これからは自分が描いたことのない作品にも挑戦していきたいですね。

人を惹きつけるような作品を描き、見てくれた人を感動させたいです。

大学生活で大切にしていきたいことを教えて下さい

20160809_itikawaema07

美術の知識や技術を身に付けることです。

私自身、本格的に美術を始めたのは大学に入ってからなので、先生や友人に教えてもらったことを意識し描くようにしています。絵は枚数を重ねれば重ねるほど上手くなるので、これからも大切にしていきたいですね。

また、教えてもらうだけでなく自分で調べることも必要だと思うので、美術館に行き作品を見たり色々な画家の作品に触れながら勉強していきたいです。

まだ自分の絵は決まっていませんが、沢山作品を見ていく中で実力をつけたいと思っています。

市川さんにとって「絵」とはどんなものですか ?

20160809_itikawaema02

人と人とを繋いでくれるものです。

絵を描いていて自分が楽しいのはもちろん、頼まれたり褒められたりするとやりがいを感じます。絵を描くことで自分も相手も楽しくなるという感情を忘れないようにしたいです。

作品を描く中で悩むこともあると思いますが、周りの人からアドバイスをもらいリラックスしながら作品と向き合っていきたいです。

サークル活動について教えて下さい

タッチフットサークルに所属しています。

先日山梨県で行われた合宿に参加したのですが、他県のチームと対戦し自分のチームの弱さを実感しました。夏休みも合宿があるので、チーム一丸となって練習に取り組んでいきたいです。

学科の勉強と両立しながら、楽しんで活動していきます !

将来の夢は何ですか

20160809_itikawaema03

生徒一人ひとりとしっかり向き合う美術の教員になりたいです。

生徒との信頼関係を築き、親しみやすい先生になれれば良いなと思います。日常生活でも、相手の気持ちになって行動することは大事だと思うので忘れないようにしたいです。

学科での活動や教職で学んでいることを生かし、夢の実現に向け精一杯頑張っていきます !

オススメのお店を教えて下さい

山形市香澄町にある油そばつばさ山形駅前店です。

スープがないラーメンは初めて食べたのですが、ボリュームがあって凄く美味しかったです。

一番のオススメはシンプルに油そばです。山形駅から近いのでみなさんぜひ行ってみて下さい !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー162】東北芸術工科大学 コミュニティデザイン学科1年 松本萌花
【学生インタビュー162】東北芸術工科大学 コミュニティデザイン学科1年 松本萌花
【学生インタビュー160】東北芸術工科大学 企画構想学科1年 渡辺理央
【学生インタビュー160】東北芸術工科大学 企画構想学科1年 渡辺理央
【学生インタビュー158】東北芸術工科大学 企画構想学科1年 橋本賴
【学生インタビュー158】東北芸術工科大学 企画構想学科1年 橋本賴
この記事を書いた人
きくちみ
つながりは力。

アクセスランキング

おすすめまとめ