【リポート】山形大学小白川キャンパスのオープンキャンパスに行ってきました !

2016.7.30

2016年7月30日(土)、山形大学小白川キャンパスにて、人文学部・地域教育文化学部・理学部・工学部 建築・デザイン学科のオープンキャンパスが行われました。

当日はたくさんの高校生が訪れていて、大学生や先生方と交流していました。

今回は、そのオープンキャンパスの様子をリポートしたいと思います !

まずは高校生に紛れて大学パンフレットをGET !

160724_opencampus4

▲ オープンキャンパス当日は天候に恵まれ、非常に夏らしい1日になりました。

160724_opencampus22

▲ 教養坂前の案内テント。オーワンのみなさんが高校生に道案内などをしていました。

160724_opencampus8

▲ 教養坂を上がったところ。エネルギッシュな高校生がたくさんいました !

理学部のコース紹介の様子

160724_opencampus2

▲ 理学部サイタセンターの様子。いろいろな学科の説明をここで受けることができます。

160724_opencampus1

▲ 新設されるデータサイエンスコースの説明をする在学生。時代を反映してか、保護者の関心が高いそうです。

人文学部棟1号館 博物館の様子

160724_opencampus19

▲ 博物館では、特別企画としてポストカードがもらえるポイントラリーが行われていました。

160724_opencampus20

▲ 館内も多くの高校生が。いろいろな展示に見入っています。

160724_opencampus21

▲ ひときわ人気を集めていたのがコチラ。山大の学長を当てることができれば学長せんべいがもらえます。

チェックポイントその2 小白川図書館へ

160724_opencampus7

▲ 中庭を通って図書館に向かったのですが、こちらも多くの人で賑わっていました。

160724_opencampus18

▲ 館内は高校生と保護者のみの入館でしたが、特別に取材許可をいただきました。山大の先生の本を見つけるとオリジナルグッズがもらえます。

サークル紹介 in 中庭

160724_opencampus16

▲ 図書館を出ると、中庭でいろいろなサークルがパフォーマンスをしていました。

160724_opencampus17

▲ ダイナミックなジャグリングのパフォーマンスに、聴衆からは大きな拍手が。

そして、地域教育文化学部棟へ

160724_opencampus12

▲ 地域教育文化学部棟では、学生が制作したさまざまな作品が展示されていました。

160724_opencampus13

▲ こちらは絵画の展示。いろいろな解釈ができる色使いが味わい深いです。

160724_opencampus14

▲ 前々から気になっていた、新しくできたホールに足を踏み入れてみました。

160724_opencampus15

▲ 学生たちはアットホームな雰囲気で、親身になって高校生の話に耳を傾けていました !

山大生による相談コーナー

160724_opencampus10

▲ オーワンの学生たちが高校生の疑問や不安に答えるコーナー。基盤教育棟の1階、多目的室にありました。

160724_opencampus11

▲ 入試や奨学金などの相談ができるスペースでは、職員さんが保護者の方と真剣なやり取りをしています。

160724_opencampus5

▲ 外に出ると、保護者説明会の呼びかけをしている学生を発見。多くの学生がオープンキャンパスの運営に関わっているようです。

体験授業にちょっとだけ潜入

160724_opencampus23

▲ 基盤教育棟では、人文学部の体験授業がいろいろなところで開催されていました。講義プリントを配布したり、なかなか本格的な授業でした !

さいごに

筆者は高校時代に山形大学のオープンキャンパスに来たことはなく、今回がはじめての参加でした。たくさんの先生方や職員の方、学生が一緒になって体験授業やプレゼンでの説明をしていたり、サークル紹介コーナーがあったりと、とても面白いイベントでした !

取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました !

こんな記事もオススメです

【まとめ】山形大学のキャンパス内で勉強や休憩ができる場所 7選
【まとめ】山形大学のキャンパス内で勉強や休憩ができる場所 7選
【まとめ】山形市内の学習スペース・勉強場所【15選】
【まとめ】山形市内の学習スペース・勉強場所【15選】
【施設紹介】山形大学小白川キャンパス内のスポーツ施設を紹介
【施設紹介】山形大学小白川キャンパス内のスポーツ施設を紹介
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ