【学生インタビュー148】山形大学 農学部 食料生命環境学科 森林科学コース 4年 山崎翔

2016.7.19

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー148人目は、山形大学 農学部 食料生命環境学科 森林科学コース 4年 山崎翔(やまざき しょう)さんです。

モンゴルの砂漠化を卒業論文のテーマに選んだ山崎さんにお話を聞いてきました !

自己紹介

山形大学 農学部 食料生命環境学科 森林科学コース 4年 山崎翔 (やまざき しょう) です。モンゴルの砂漠化をテーマに、卒業論文を書いています。

ラジオで音楽を聴くのが好きです。自分が聴こうと思ってなかった音楽がふいに流れたりするので、新しいものを発見できるのが面白いですね。家にテレビがないから、というのもあるんですが… (笑)

あと映画が好きです。特にスターウォーズが一番好きです ! スターウォーズのグッズを集めるのも、趣味のひとつです。

農学部に進学したきっかけを教えてください

160709_yamazakisyou02

小さいときから自然が好きでした。

僕の地元の南陽市は、自然に囲まれているので、小さいころはよく虫取りに行きましたね。特に山が好きでした !

大学に進学する際に、森林や山などの自然に関することを勉強できる農学部がぴったりだったので、農学部に進学しました。

農学部の授業は、自然だけに限ったことではなく、人間とも密接に関わっていることを勉強できます。食べ物だったり水だったり。

なので、幅広く色んなことを学ぶことができるのが、農学部で学ぶことの魅力のひとつでもありますね。

農学部で学んで、印象的だったことありますか ?

環境を保ちたいときには、ある程度壊すことも必要、ということを学んだときです。

たとえば一般的に、「木を切ること = 自然破壊」のような考えがあるじゃないですか。

でも、全部が全部そうというわけではなくて、環境を守ったり木の成長を促すために、他の木を切ったりすることもあります

それはすごく必要なことなんですよ。手入れであって、草むしりと一緒ですね。

なので、それを知ったいまは、森林伐採に関して質問されても、ちゃんと答えられるようになりました。

卒論テーマを選んだきっかけはなんでしたか ?

160709_yamazakisyou03

去年の夏に、海外に行って研修をする農学部主催のプログラムに参加したことがきっかけです。

日本人だけではなく、モンゴルやドイツ、中国、スペインなどの学生も集まって、2週間ほどモンゴルで研修を行いました。

そこで、砂漠化を調査している研究所に行って興味を持ち始めました。

帰国後、教授から研究に誘われて、モンゴルの砂漠化を卒論テーマにしようと決めました。

元々、環境の変わり目に興味があったんです。砂漠で例えるなら、砂漠化しているところと、まだ砂漠化していない草地の境界線ですね。

モンゴルで訪れた研究所は、未だ砂漠化の原因が解明されていない、モンゴル中央部の調査をしているところでした。

そこには草原と砂漠の境目があるので、自分が興味のあることも関係していますし、研究が進めばその地帯の砂漠化の原因などを探ることが出来ます。

モンゴルに行って印象的だったことは ?

160709_yamazakisyou04

ドイツ人の英語力の高さです !

僕らは、日本人と話すときは母国語である日本語を使って話していたのですが、ドイツ人はドイツ人同士で話すときも英語を使って話していたんです。

それがドイツ人にとって当たり前のことのようだったのが、悔しかったですね。

あと、モンゴルに行くまで、自分は他の人より英語は話せるほうだと思っていました。

でも、現地の人に自分たちの研究について話すときに、なかなか言葉がでなかったり、うまく伝わらなかったりしたのが本当に悔しかったです !

なので帰国後は、自分の勉強していることを英語で伝える練習をしたり、留学生に積極的に英語で話しかけたり、アウトプットの機会を作るようにしています。

 モンゴルでの経験を経て何を考えましたか ?

160709_yamazakisyou01

モンゴルから帰国後、もっといろんなことをやりたいと思うようになり、大学のプロジェクトで中国や南米に行きました。

そうしていろんな国に行くようになって、国際協力とはなんだろう、と考えるようになりました。

一般的には、日本のような先進国が発展途上国に支援する = 国際協力だとイメージされると思うんです。

たしかにそれも大事なことだと思いますが、本当に相手の国が必要としていることを支援することが大事なんだなと思うようになりました。

日本人にとっては、相手の国がもっと良くなると思ってやっていることでも、実は相手の国にとっては余計なお世話になってしまう場合もあるんです。

その国に本当に合った支援の形というのを考えていかないといけないなと思いました。

そして日本もまた発展するために、海外から技術や考え、文化などを取り入れることも必要だと思います。

ただ支援するだけでなく、海外から得られるものを見つけて取り入れていけば、日本も発展していきますし、互いを理解して、優しくなれる。それも国際協力のひとつの形だと思います。

おすすめのお店を教えてください

モンゴルにあるノミンデパートです。

日本のイオンと三越が合体したようなもので、食材に始まり工芸品まで、モンゴルのものなら基本なんでも揃っています ! 

鶴岡だったら、僕がよく行くのはアンカーです ! アメコミやディズニーなどのグッズが揃っています !

アメコミが好きなら、ぜひ行くべきです ! 

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー142】山形大学 工学部 機械システム工学科 4年 中川大成
【学生インタビュー142】山形大学 工学部 機械システム工学科 4年 中川大成
【学生インタビュー141】山形大学 工学部 バイオ化学工学科 4年 斎藤僚太
【学生インタビュー141】山形大学 工学部 バイオ化学工学科 4年 斎藤僚太
【7/14(水) ~ 25(月)】工芸 テキスタイルコース合同展 LightingObject2016 とは ?
【7/14(水) ~ 25(月)】工芸 テキスタイルコース合同展 LightingObject2016 とは ?
この記事を書いた人
さなぎ
冒険王ビィト、バロン編完結おめでとう!!

アクセスランキング

おすすめまとめ