【学生インタビュー140】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース1年 山田竜馬

2016.7.11

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー140人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース1年 山田竜馬 (やまだりょうま) さんです。

将来、アニメーションの背景美術の仕事がしたいという山田さん。これまでの活動や将来についてお話を聞きました。

自己紹介

東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 日本画コース1年 山田竜馬 (やまだりょうま) です。宮城県仙台市出身です。

好きな食べ物はみたらし団子とバナナジュースで、趣味は映画を観ること、絵を描くことです。

洋画を観ることが多いですが、最近観た中では「羊たちの沈黙」という作品がオススメです。絵は小さい頃から描いていて、その中でも風景を描くのが好きです。

チュートリアルについて教えてください

160711_yamadaryouma_10

「東北画は可能か ? 」と「みちのく現場考」のチュートリアルに所属しています。

東北画は可能か ? は、東北における美術を考えるチュートリアルで、学生それぞれが東北の姿を描いていきます。

みちのく現場考はまだ始まったばかりなのですが、これから様々な地域を写生していく予定です。

これまでの活動について教えてください

160711_yamadaryouma_1

中学校までは部活動でテニスをやっていたのですが、専門的に美術を学ぶため美術科の高校に進学しました。

本格的に絵を描き始めたのはその頃からです。主に友人の似顔絵や水彩で風景画を描いていました。

その他にも学校PRの短編映画の撮影で、3年間照明助手を担当しました。プロのスタッフと共に映画を作り上げることの楽しさを実感しました !

芸工大に入学したきっかけを教えてください

160711_yamadaryouma_5

将来「アニメーションの背景美術の仕事に就きたい」と思い芸工大に入学しました。その中で、他学科の授業が受けられるという所に魅力を感じました。

背景美術をやるにしても絵画だけでなく、他の美術の分野から学ぶことは沢山あるので良いなと思いました。

あとは、自然に囲まれているのでスケッチし放題な所ですかね。この環境を生かしてどんどん作品を描いていこうと思います !

日本画コースに入った理由を教えてください

日本画は風景を描くのはもちろん、動物の皮の煮汁から作られた接着剤を使ったり岩を原料とした絵の具で絵を描いたりします。

背景美術は自然を描くことが多いので、自然とより近い距離で学びたいと思いました。

将来の夢について教えてください

160711_yamadaryouma_4

アニメーションの背景美術の仕事がしたいです。中学2年生の時、日本のアニメーションの美術監督を務める山本二三さんの作品に感動しその世界観に引き込まれました。

温度感を感じる素敵な作品を見たとき「絶対にこの仕事がしたい ! 」と思い、今でもこの気持ちは変わりません。デジタルが普及していますが、手描きだからこそ表現出来る緻密で繊細な作品を描いていきたいです。

大学生活で大切にしていきたことは何ですか ?

160711_yamadaryouma_11

とにかく沢山絵を描いて、技術を身に付けたいです。その上で妥協せずに作品と向き合いたいと思います。

何事も中途半端で終わらせたくないので、時間がかかっても納得のいく作品を作りたいです。4年間では大学生活でしか描くことの出来ない大きな作品を手掛けていけたらなと思っています。

オススメのジブリ作品を教えてください !

「耳をすませば」と「魔女の宅急便」です。ジブリはどの作品も素敵なので、大学生が観ても楽しめると思います。

時間があるとき是非観てみて下さい !

ライター : きくちみ

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー139】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 小嶋友之
【学生インタビュー139】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 小嶋友之
【学生インタビュー138】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 津田陽向
【学生インタビュー138】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 津田陽向
【学生インタビュー137】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 井上千紘
【学生インタビュー137】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 井上千紘
この記事を書いた人
きくちみ
私物は緑と青が多めです。

アクセスランキング

おすすめまとめ