【学生インタビュー139】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 小嶋友之

2016.7.10

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー139人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 小嶋友之(おじま ともゆき) さんです。

おばあちゃんが大好きだという小嶋さん。これまでの活動や、これから取り組むことについてお聞きしてきました !

自己紹介

東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 小嶋友之です。バイクに乗るのが好きです。

どうして企画構想学科に入られたのですか ?

160708_ohimatomoyuki02

小さい時から人と話すことが好きだったんです。今となっては人と話すということは僕にとって外せない軸とまでなっていて……。

とにかく人と関わりたかったので、グループワークなどが非常に多い企画構想学科に入りました。

サークルなどには入っていますか ?

実は入っていないんですよね (苦笑)

一年生のときにサークル紹介のイベントには行ったのですが、固いイメージを受けてしまったので……。

今思えばサークルに入ればよかったなぁと後悔しています。

企画構想学科の魅力を教えてください

160708_ohimatomoyuki01

自分の考えやアイデアを自由自在に表現できることですね。企画を作り上げるとき、仕事ではやっぱり制限ってあると思うんです。

しかし企画構想学科ではそのような制限はないですし、教授もよほどのことがなければ最初から根本を否定してくることはありません。

ただ、4年生にもなるとある程度できることとできないことの判別はつくようになってきますが (笑)

入学前と入学後のギャップはありますか ?

月山青春音楽祭`15_1443

思っていた以上に学生生活が忙しかったことですね。

特に企画構想学科では3年生になると月山青春音楽祭というイベントを運営するんですね。とてもやり甲斐があって、開催が近づくにつれて朝から夜遅くまでみんなで取り組んでいました。

一方で、就活など他のことをする余裕がなかったのは辛かったですね。

企画構想学科でおもしろかったことはどんなことですか ?

月山青春音楽祭`15_8381

先ほどネガティブなことを言ってしまいましたが、月山青春音楽祭はとてもおもしろかったです。

開催に向けて半年くらいプロジェクトを進めていたのですが、一つのことをやり通す力など、その他たくさんの成長を感じることができました。

自分が成長しているって感じるのって、すごくおもしろいんですよね。

ちなみに僕は当日のスタッフを動員する役割をしていて、昨年で4年目となる月山青春音楽祭を来年の後輩たちに繋げたいと思って仕事をしていました。

卒制ではどんなことに取り組まれていますか ?

160708_ohimatomoyuki03

おばあちゃん子展というものを開催しようと考えています。僕はおばあちゃんがとても大好きな、おばあちゃん子なんです。

おばあちゃんってなんかパワフルで周りの影響を受けない、無敵な存在のような感じがしませんか ? (笑)

そんなおばあちゃんの無敵エピソードを集めて展示し、見に来てくださった方がおばあちゃんを思い出したり、大切にするようになっていただければと考えています。

卒制で困っていることはありますか ?

取材をする人を見つけることですね。おばあちゃん子を見つけるのが難しいので、困っています。もし取材に応じていただける方がいれば、是非取材させていただきたいです。

オススメのお店を教えてください

駅前にあるキャラメルフィールドという雑貨屋です。

雑貨だけでなく、外国のクッキーがおいてあり、それがとてもおいしいです。店主の女性も気さくに話しかけてくださる、とても良い方です。

こんな記事もオススメです

【卒業制作インタビュー】東北芸術工科大学 映像学科「花園会議」
【卒業制作インタビュー】東北芸術工科大学 映像学科「花園会議」
【学生インタビュー100】東北芸術工科大学 文芸学科4年 草野真衣
【学生インタビュー100】東北芸術工科大学 文芸学科4年 草野真衣
【まとめ】山形市内の美術館・博物館・おしゃれスポット18選
【まとめ】山形市内の美術館・博物館・おしゃれスポット18選
この記事を書いた人
いがいが
インタビューで卒業制作の魅力を伝えます!

アクセスランキング

おすすめまとめ