【学生インタビュー147】山形大学 大学院 医学系研究科 博士課程前期1年 鈴木遼

2016.7.17

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー147人目は、山形大学大学院 医学系研究科 博士課程前期1年 鈴木遼さんです。

山形大学の院生初インタビュー !

工学部で研究しながら医学部の授業を受けているという鈴木さん。彼の研究や普段の過ごし方、最近力を入れていることなどを聞いてきました !

自己紹介をお願いします !

山形大学大学院 医学系研究科 博士課程前期1年の鈴木遼です。博士課程という名前ですが、博士論文を書くのは博士課程後期なので、実質的には修士課程です。所属は医学部ですが、工学部で研究をおこなっています。

最近は、米沢 MUSIC FESTIVAL というライブイベントの実行委員長としての活動も積極的に行っています。

研究分野について教えてください

160714_suzukiryou2

糖尿病の治療法の開発につながる基礎研究をしています。現在、糖尿病の治療には食事療法や運動療法、インスリン注射などが用いられていますが、まだ根本的な治療法は見つかっていません。

私たちの研究室では、「末梢神経に電気刺激を与えることによって、血中の糖の濃度が下がった」という先行研究をもとに、糖尿病を完治させるデバイスをつくるための基礎的な研究を行っています。

普段はどんな日常を過ごしていますか ?

普段は工学部の米沢キャンパスで研究をしながら、週に2~3回、医学部がある山形市内の飯田キャンパスで授業を受けています

いままで学んできた工学とは違う分野なので大変なことも多いですが、病気のメカニズムや遺伝子の働きについて学んだり、実際に臓器を触ったりといった授業はとても新鮮です !

米沢 MUSIC FESTIVAL について教えてください !

160714_suzukiryou7

米沢 MUSIC FESTIVAL (Mフェス) は、高校生のバンドコンテストをメインコンテンツとした音楽フェスティバルです。高校生バンドコンテストを開いたり、山大生、芸工大生の学生バンドと一般のバンドが一緒になってライブを行ったりします。

いままでは米沢の商工会議所が主体的にやっていたのですが、今年は大学生20人、高校生50人ほどが関わる学生主体のイベントになりました。

イベントの魅力は ?

160714_suzukiryou3

いちばんの目玉は高校生バンドコンテストです。選考を勝ち抜いた高校生バンドが、本格的な機材をつかった大きなステージでダイナミックなパフォーマンスを繰り広げるのは必見です。

また、米沢のナンバーワンのグルメを決めるイベント、第7回 Y-1 グルメグランプリも同時開催されるので、美味しい食べ物を食べながら音楽も楽しむことができます。

最後に一言 !

大学に入ったばかりの頃は、人前に出て話すのも苦手でしたし、イベントをイチからつくることになるとは思ってもいませんでした。しかし、Mフェスの実行委員会のメンバーとして大人と関わったり仲間とイベントをつくる過程を通して、とても成長することができました。

いままで地域の方々や先輩方から育ててもらったぶん、今度は私が米沢を盛り上げる一助になればと思っています。

みなさんも、ぜひいろいろなことに挑戦してみてください。苦手だと思っていたことも、やってみれば意外となんとかなりますよ !

おまけ オススメのお店を教えて下さい

よねざわ牛亭というランチのお店がオススメです。バブリー冷やし中華がテレビにも取り上げられるくらい有名です。

あとは、同じ系列のお店なのですが、よねざわ村という米沢市中心部にある居酒屋も美味しいです。

160714_suzukiryou5

▲ バブリー冷やし中華。トッピングは変更になる場合があります。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー143】山形大学 工学部 機能高分子工学科3年 我妻遼祐
【学生インタビュー143】山形大学 工学部 機能高分子工学科3年 我妻遼祐
【学生インタビュー142】山形大学 工学部 機械システム工学科 4年 中川大成
【学生インタビュー142】山形大学 工学部 機械システム工学科 4年 中川大成
【学生インタビュー141】山形大学 工学部 バイオ化学工学科 4年 斎藤僚太
【学生インタビュー141】山形大学 工学部 バイオ化学工学科 4年 斎藤僚太
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ