【学生インタビュー137】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 井上千紘

2016.7.7

“気になるあの人は何をしているんだろう ? “

学生インタビュー137人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 井上千紘 (いのうえちひろ) さんです。

人と関わることが大好きだという井上さん。これまでの活動や、将来についてお話を聞きました。

自己紹介

160703_inouetihiro_6

東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 井上千紘 (いのうえちひろ) です。山形県新庄市出身です。

趣味は絵を描くこと、旅行に行くことです。絵は小さいころから描いていて、今でも色々なジャンルのイラストを描いています。

近々、旅行に行きたいと思っています。なので、今は節約生活中です (笑)

高校時代取り組んでいた活動について教えてください

160703_inouetihiro_1

学校の有志ボランティア活動の一貫として、短期的に Standing Together という震災の支援活動に取り組んでいました。

有志のボランティアとして被災地に行き地元の方々の話を聞いたり、自分達で絵を描いてステッカーを作ったりしていました。このステッカーには「誰かのために役に立ちたい ! 」という1人1人の思いが込められています。

この活動を通して、現状を正しく知ることの大切さを学びました。たくさんの映像や写真でも知ることはできますが、実際に自分の目で見ると被災地の現実をつきつけられました。その体験が、活動の原動力になりましたね。

所属しているサークルについて教えてください

160703_inouetihiro_5

デザセンに所属しています。高校時代、デザセンの生徒審査をさせてもらい「同じ高校生なのにこんな考えがあるんだ ! 」と驚きました。社会を幸せにするデザインやアイデアの数々にとても感動しましたね !

デザセンの学生スタッフとしての活動はこれからです。精一杯、高校生をサポートできればと思います。

芸工大に入学したきっかけを教えてください

160703_inouetihiro_7

オープンキャンパスで、企画構想学科と企業とのコラボ商品を見て「こんなアイデアから商品が生まれるんだ ! 面白い ! 」と思いました。この学科だったら、4年間で自分のやりたいことが絶対に見つかると思い入学しました。

企画構想学科では様々なプロジェクトを通して人の話を聞き、視野を広げることをしたいです。人の話を聞くことで自分がどうありたいかを考えたり、価値観を見つめ直すきっかけが出来ると思い、楽しみにしています。

将来の夢は何ですか ?

160703_inouetihiro_9

どんな職業に就きたいかはまだ決まっていませんが、人と人を繋ぐ潤滑油のような存在になりたいです。その理由は大学生になり、今まで以上に人と関わることが好きになったからです。

人と関わる上で大切なのは相手を理解することだと思うので、この気持ちを忘れずに過ごしていきたいです。4年間で自分のやりたいことが見つかるように頑張ります !

オススメのお店を教えてください

新庄市にあるAOMUSHIカフェです。週末の土日に営業していて、地元の食材を使った料理や飲み物がありオススメです。

私も月に1回ボランティアに行っているので、新庄市に来たときは是非立ち寄ってみてください !

ライター : きくちみ

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー134】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 丹野麻美子
【学生インタビュー134】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科1年 丹野麻美子
【学生インタビュー131】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 日吉聡美
【学生インタビュー131】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 日吉聡美
【学生インタビュー129】東北芸術工科大学 デザイン工学部 グラフィックデザイン学科 3年 高橋玄篤
【学生インタビュー129】東北芸術工科大学 デザイン工学部 グラフィックデザイン学科 3年 高橋玄篤
この記事を書いた人
きくちみ
私物は緑と青が多めです。

アクセスランキング

おすすめまとめ