【学生インタビュー141】山形大学 工学部 バイオ化学工学科 4年 斎藤僚太

2016.7.12

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー141人目は、山形大学 工学部 バイオ化学工学科 4年 斎藤僚太 (さいとうりょうた) さんです。

花笠サークルなどで活動をしている斎藤さん。

団体での経験を通して感じた、民俗舞踊の魅力についてお話を聞いてきました !

自己紹介

山形大学 工学部 バイオ化学工学科 斎藤僚太(さいとうりょうた)です。

花笠のような地域性のある踊りが好きで、山形大学花笠サークル「四面楚歌」と、米澤すずめ衆「毘龍」に所属しています。

あと、ハンドボール部にも入っています。ハンドボールは、中学生のときからずっと続けています。ジャンプシュートなどのダイナミックな動きが、やっていてすごく楽しいです。

学科では何をしているのですか ?

160702_saitouryouta02

バイオセンサーに活用することを目標に、天然に存在しない、より有用なタンパク質を作る研究をしています。他にも、がん細胞の抗体に、GFPという光るタンパク質をくっつける研究をしている人もいます。

この研究が成功すれば、どこにがん細胞があるのか発見しやすくなるし、がん細胞のほかにも色々なものに活用できるかと思います。

四面楚歌に入ったきっかけを教えてください

自分は山形の東根市出身なのですが、花笠踊りが盛んなのって意外と山形市だけで、東根ではどちらかというとよさこいが踊られているんですよ。

それで、山形大学に入学してから、せっかく山形にいるんだから花笠をやろう、と思って、四面楚歌に入りました。

規模がすごく大きいので、色んな場に呼ばれることがあります。マラソンの沿道や、六魂祭とか…。

自分が1年生のときは、中国の旧正月のイベントに呼ばれましたね。

米澤すずめ衆「毘龍」とは ?

160702_saitouryouta04

米沢で活動している地域団体です。仙台に伝わるすずめ踊りを踊っています。( すずめ踊りの詳細についてはこちら )

仙台藩主として知られる伊達政宗は、もともと米沢生まれで、20歳半ばまで米沢で暮らしていたんですよ。

なので、ゆかりのある仙台とつながろう ! ということで、毘龍が結成されたらしいです。

山形市のほうでは四面楚歌で活動をしていたので、米沢に移ったあとも何かやりたいな、と思って、毘龍での活動を始めました。

毘龍はサークルではなく、地域団体なので、小学生から社会人まで、幅広い年代の人がいます。和気藹々としていて、親戚の集まりみたいな感じですね (笑)

代表の方が活発な人なので、地域のお祭りから結婚式の余興まで、いろいろな場所で踊ることがあります。

(「毘龍」のfacebookはこちら )

民俗舞踊の魅力を教えてください

160702_saitouryouta00

自分の地元以外の地域って、近くにあるように思えて案外知らないことが多いと思うんです。

実際にその地域に入ってみないと気付かない魅力はたくさんあるけど、きっかけがないとなかなか行かない。そのきっかけとして、歴史ある民俗舞踊はすごく適していました。

福島の阿波踊りだったり、仙台のすずめ踊りだったり、踊ったことはないけど、存在はみんな知っている。かつ、地域に根付いているものだからこそ、幅広い年代の人に受け入れられやすい。

それが民俗舞踊の魅力のひとつなのかなと思います。

なによりも、地元の人に「良かったよ」と言われたり、僕たちの踊りを楽しみにしてくれてる人がいたりすると、すごく嬉しいですね。

おすすめのお店

米沢にある、「結」という居酒屋がおすすめです。

ここは特定非営利活動法人「with優」の代表の方が経営をしているお店です。

With優は、事情があって学校に通えなかったり就職ができない人のための、就労支援団体のようなもので、店員さんは全員その団体に居る人です。皆さんすごく丁寧に接してくれるので、とても雰囲気が良いです。

お酒の種類が豊富で、特に日本酒の種類が多いです。日本酒が好きな人は是非行ってみてください !

こんな記事もおすすめです

【学生インタビュー132】山形大学 工学部 情報科学科3年 上山航
【学生インタビュー132】山形大学 工学部 情報科学科3年 上山航
【7/5(火)~】山形大学で今回初めて設置される期日前投票所とは ?
【7/5(火)~】山形大学で今回初めて設置される期日前投票所とは ?
【まとめ】カップルで、友達で… 山形でオススメなイベント9選
【まとめ】カップルで、友達で… 山形でオススメなイベント9選
この記事を書いた人
さなぎ
冒険王ビィト、バロン編完結おめでとう!!

アクセスランキング

おすすめまとめ