【学生インタビュー133】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 小林祐生

2016.7.2

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー133人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 小林祐生さんです。

洋画コースのアイドルである小林さんの、不思議な立体作品の秘密について詳しく聞いてきました !

自己紹介

160702_kobayashiyuuki4

芸術学部 美術科 洋画コース3年の 小林祐生です。誕生日は8月10日で、今年で21歳になります。

今はゲーム 「キングダムハーツ」 のキャラクターが履いてるような、でっかい靴が欲しいですね。色は黒か白か黄色がいいです。ちなみに靴のサイズは27.5センチですよ。

最近は遊戯王のカードバトルにはまっていて、よくデュエルをしています。昔を懐かしみながらゲームをするのがいいですね。好きなカードはブルーアイズで、マイナーなカードだと暗黒騎士ガイアが好きです。暗黒騎士ガイアは、ぱっとしない感じが好きですね。

小林さんの作品について教えてください

160702_kobayashiyuuki5

今は立体作品を主に作っています。洋画コースなので、もともとは絵を描いていました。しかし、2年生の進級制作で行き詰まり、絵が描けなくなってしまいました。そこで頂いた先生のアドバイスをきっかけに、立体作品を作るようになりました。

今の作品のテーマは、 「脱出」 です。当たり障りのない “普通” や、当たり前だと思っていることからの脱出が作品に共通するテーマになっています。

このテーマで作品を作るようになったきっかけは、進級制作の時に頂いた先生のアドバイスでした。先生に「どんな作品を作ったらいいのか決まらない」と相談したところ、 「自分の好きなものを書き出してみて」 というアドバイスを受けたのです。

そこで自分の好きなものを書き出したのですが、先生からは 「当たり障りのない、普通のものばっかり」 と言われてしまいました。

この先生の言葉から、 「普通の自分から脱出したい」 と思うようになりました。そこでまず絵画という、自分にとって当たり前だった作品形態からの脱出を目指したのです。その結果、立体作品も作るようになりました。

立体作品を作ってみて、どうでしたか ?

初めて立体作品を作った時は手際が分からず、自分のやりやすいようにやった結果、構造的な不都合がいっぱい起きてしまいました。作品の一部が壊れたり、自立しなかったり。何回か制作するうちに、だんだんと改善されてきました。

制作の手順としては、作品の芯になる部分に発砲スチロールを使い、その表面を粘土で覆っていきます。

今は、立体作品を作るのがすごく面白いので、今後も続けていきたいと考えています。最終的には、立体と平面が合わさったものを作ってみたいです。彫刻と絵画の融合みたいな。

最近行った展示について詳しく教えてください

160702_kobayashiyuuki8

最近は、 「思春期展」 と 「アラレ展」 という2つのグループ展に出品しました。

思春期展は、タイトル通り思春期をテーマにしていて、思春期独特のイメージや経験を表した作品を集めた展示です。僕は思春期展で、女性の体の一部を立体で作りました。特に 「女性の脚」 を作った作品には思い入れがあります。

この作品は「失恋」がテーマで、高校時代に付き合っていた女性との経験をもとに作っています。作品の脚には、よく見るとうっすらと手形が付いているんです。これは、 「自分がしたことは消えない」 という罪悪感を表しています。付き合っていた女性の脚を触った時に感じた、 「自分が触ってしまった事実は消えないんだ」 という気持ち悪さのを作品に吐き出しました。

また、この作品は脚の曲線を美しく作りたいという想いがありました。曲線を目立たせるために、足の指などの細部は省略してもよかったと思っています。作品の魅せ方についてもいろいろ考えることがありましたね。

アラレ展についても教えてください

160702_kobayashiyuuki7

アラレ展は 「アートとイラストレーション」 の融合をテーマにした展示です。僕はこの展示でも、 「脱出」 をテーマにした作品を作りました。

女の子がロケットのように飛び出している作品で、タイトルは  「1・2→3 !  ! 」 です。このタイトルは、脱出を意味していて、平面作品から立体作品の制作へと変わった自分のことを表しています。

そして 「2次元から3次元へ行ったよ 」 という意味で、2→3になっていますね。平面の2次元だけにとどまらず、3次元へも飛び出してみたいという想いを込めています。

ただ、この作品を見た多くの人から 「猥せつ物に見える」 と言われたことはすごくショックでした。無意識のうちにエッチなものを作ってしまったというショックですね…。

これからどんな作品を作ってみたいですか ?

160702_kobayashiyuuki2

絵画と彫刻を合わせた作品を作ってみたいです。

あとは、色をたくさん使ったカラフルな作品を作ってみたいですね。今まで作った作品は真っ白いものばかりなので、次は鮮やかな色を使ってみたいです。

服のチャックをモチーフにして作品を作ってみたりもしたいですね。ズボンのチャックの、勝手におりてきちゃう感じが可愛いなと思っていて…。 「開いてやるぜ」 みたいなチャックの反抗精神が可愛いんです。この 「チャック可愛い」 という想いを形にしたいです。

これからやってみたいことを教えてください

彼女を作りたいです。彼女がほしい。一緒に台所に立って料理をしたいですね。

自分はあまりアクティブな方ではないので、つれ回してくれるような人が理想です。ああでも、静かそうな子も素敵ですね。

ということで、彼女募集中です !

おすすめの店を教えてください

DA・KA・RAというバーがおすすめです。店員さんがとってもおもしろくて、男性・女性どちらの気持ちも理解してくれます。恋愛の相談にも乗ってくれますよ。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー131】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 日吉聡美
【学生インタビュー131】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 日吉聡美
【学生インタビュー124】東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 山崎泰佑
【学生インタビュー124】東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 山崎泰佑
【6/20(月)~24(金)】美術科洋画コース3年生有志展示 アラレ展とは ?
【6/20(月)~24(金)】美術科洋画コース3年生有志展示 アラレ展とは ?
この記事を書いた人
つくねちゃん
毎日眠いです。

アクセスランキング

おすすめまとめ