【リポート】SORACOM x RaspberryPi 最新技術ワークショップ 行ってきた

2016.6.30

本日、2016年6月29日、東北芸術工科大学本館3階301号室でワークショップイベントが開催されました。

【6/29(水)開催】Twitterで侵入者を察知 ! SORACOM x RaspberryPi 最新技術ワークショップ
【6/29(水)開催】Twitterで侵入者を察知 ! SORACOM x RaspberryPi 最新技術ワークショップ

多くの学生が参加した、この最新技術体験イベント。「参加したけど振り返りたい ! 」という人や、「興味があったけど参加できなかった ! 」という人向けに、その内容をリポートしたいと思います !!

17:00 イベント開始

▲ 17時にイベントがスタート。会場にはすでに多くの人が集まっていました。

160630_soracomhandson3

▲ このイベントを主催した赤塚さんのイントロ。山形の開発者コミュニティをたくさん紹介していただきました。

160630_soracomhandson1

▲ ソラコムのエンジニア、松井さんによるサービスの紹介。立ち上げてすぐのベンチャー企業ですが、さまざまなサービスを展開していました。

160630_soracomhandson2

▲ 次は、山形大学の先生方による SORACOM Air や Raspberry Pi の活用事例の紹介。山大の先生が芸工大で話す姿はなんだか新鮮ですね !

19時から、いよいよワークショップ開始 !

160630_soracomhandson8

▲ 会場にはずらりと並んだ Raspberry Pi が。これひとつひとつが小型PCです !

160630_soracomhandson5

▲ 用意されたページの説明を見ながら、Raspberry Pi と超音波センサーを繋いでいきます。

160630_soracomhandson7

▲ ターミナルから超音波センサーを遠隔操作している様子。今回のワークショップは事前に距離を測るプログラムが用意されていたので、自分でコードを書く必要はありませんでした。

160630_soracomhandson6

▲ きちんと距離が測定できたので、これにて超音波センサーは完成です。ソラコムのSIMカードを使用した3G/LTE通信で検知した障害物の情報を IFTTT を使って Twitter に渡してあげると…

センサーの情報を自分のアカウントでつぶやくことができました !

これでワークショップの全ての行程は終了です。

主催 サーバーワークス 赤塚さんの言葉

160630_soracomhandson9

今日は想像の3倍くらいの人に集まってもらえて、主催者としてもとても刺激をうけるイベントになりました。

これからもどんどんこういったイベントを開いていきたいと思いますので、今回来れなかった方も、ぜひ次回参加してくださいね !

参加学生の言葉

160630_soracomhandson10

今日はとても面白かったです。実際にRaspberry Piを使ってIoTデバイスを作ることができたので、とてもいい経験になりました。

(山形大学工学部電気電子2年生)

クレジットカードが使えないタイプでSIMカードが契約できないピンチだったのですが、主催者の方に助けられてなんとか自分でデバイスをつくることができました。参加前は不安でしたが、優しく教えてくださったのでよかったです。

(山形大学工学部情報学科2年生)

最後に集合写真

160630_soracomhandson11

とても楽しくてためになるイベントを主催してくださった赤塚さん、バックアップしてくださったソラコムのエンジニアの方々、そして取材にご協力してくださった会場のみなさん、ありがとうございました…!

こんな記事もオススメです

【高畠】ドローンのデモフライトの見学に行ってきました!
【高畠】ドローンのデモフライトの見学に行ってきました!
【駅ファブ】3Dプリンターでスマホホルダーを印刷してみた その1
【駅ファブ】3Dプリンターでスマホホルダーを印刷してみた その1
【大学の裏ワザ11】プレゼン作成が捗る Google スライド の使い方
【大学の裏ワザ11】プレゼン作成が捗る Google スライド の使い方

この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ