【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ ! 大学生にオススメの本 コミック編

2016.6.25

大学生を知り尽くした山大書籍部の書店員さんが、大学生にオススメする書籍を教えてくれる「書籍部シリーズ」。

第8回目となる今回の特集は、「コミック編」。

書籍部の店員さんの「個人的におススメしたいコミック」を聞いてきました。

それでは、ご覧ください !

恋は光 / 秋★枝

▼ 書籍部コメント

主人公は「恋をしている人が光って見える」という不思議な力を持つ、堅物で真面目な男子大学生。そんな主人公に惹かれる3人の女の子たちとの交流を通して、その光は何なのか ? ということが描かれます。それぞれが4人の均衡を保とうとしているので、決してドロドロはしていません。爽やかな恋愛ものです。

表紙がかわいいので、それだけで手に取りたくなってしまいますね。

「大学生が主人公だから、身近に感じるところもあるかも ? 」とのこと。現在4巻まで発売中です。

辺獄のシュヴェスタ / 竹良実

▼ 書籍部コメント

中世のヨーロッパが舞台の作品。魔女狩りによって母を失った女の子は矯正を受けるんです。その女の子が、シスターにバレないよう矯正に抗いながら、母親を奪われた復讐を遂げようとする物語です。主人公が懸命に生き抜こうとする姿に胸をうたれますよ。

書籍部の方から「私が売りたいのはこれです」という力強い一言をいただきました。

まだ既刊3巻なので、今後の展開が気になる作品です。

Back Street Girls / ジャスミン・ギュ

▼ 書籍部コメント

やらかしたヤクザが女の子、しかもアイドルグループにさせられるという衝撃設定のコミックです。しかもそのアイドルグループが人気急上昇しちゃって、いいところまでいっちゃうんですよ (笑) ちょっと凄むと背後にヤクザだったころの顔が見えたり、女子らしい反応をしようものなら「お前はそうなってしまったのか ! 」って言い合うやりとりがあったり……面白いです。

筆者は読んではいないのですが、話を聞いているだけでも面白かったです。

過酷な修行を積んで、女の子になりつつある「彼ら」のことが気になった方はぜひ。現在4巻まで発売中です。

ほおばれ ! 草食女子 / あらたまい

▼ 書籍部コメント

お金がなくて野草を食べる女の子のお話。表紙からもわかると思いますが、こんな境遇にあるにもかかわらず、主人公の女の子がまったく悲哀を感じさせないのが魅力的です。野草レシピもついてますよ !

コミック担当の店員さんが「立ち読みしたら面白くて買っちゃった ! 」と言って紹介してくださった作品。

6月11日に1巻が発売されたばかり。これから注目の作品です。

セトウツミ / 此元和津也

▼ 書籍部コメント

瀬戸と内海という2人の男子高校生が、川の土手でひたすら喋るだけの作品。7月に池松壮亮さんと菅田将暉さんが主演の映画が公開予定です。本当にひたすら喋ってるだけの作品なんですが、その内容がまた面白いんです。

キャッチコピーは「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか。」

映画の予告編でも、ひたすら喋り続けます。

山形では、7/30~ソラリスでの上映予定。

映画を見る前に、コミックで瀬戸と内海のゆる~い空気に触れてみるのもいいですね。

さいごに

いかがでしたか ?

今回は書籍部シリーズ初となる、コミックだけを取り上げた記事だったので、書いている私も新鮮でした。

気になる本があったら、ぜひお近くの書店や山大の生協書籍部へ足を運んでみてください !

さらに、natukusaがいつもお世話になっている書籍部さんがTwitterをはじめました !

書籍部Twitter @ymgtcoop_hb

書籍部に関する情報はもちろん、アサガオの観察日記も発信されています。ほっこりしますね。

山大生はぜひフォローしてみてください !

こんな記事もオススメです

【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ ! 大学生にオススメの本 TOEIC・英語編
【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ ! 大学生にオススメの本 TOEIC・英語編
【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ ! 大学生にオススメの本 新入生編
【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ ! 大学生にオススメの本 新入生編
【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ! 春休みに一気読みしたい小説シリーズ編
【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ! 春休みに一気読みしたい小説シリーズ編
この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ