【学生インタビュー131】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 日吉聡美

2016.6.23

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー131人目は、東北芸術工科大学 芸術学部 美術科 洋画コース3年 日吉聡美さんです。

20日から学内で開かれている「アラレ展」に作品を出展している彼女に、その作品の背景普段の活動について聞いてきました !

自己紹介

160620_hiyosi1

芸術学部 洋画コース3年の日吉聡美です。今開催されている美術科洋画コース有志展示「アラレ展」に作品を出展しています。

最近は、展示する作品の制作や、先生の紹介で子ども達向けのワークショップをおこなっていました。また、先日は総合文化祭の関連で中学生と一緒にスケッチをしてきました。

今回展示される作品について教えてください

160620_hiyosi3

今回は展示のテーマが「僕、私の夢」なんですけど、私は寝てる時の夢で連想して悪夢を扱った平面作品を制作しました。

むかし、「悪夢を見るのが怖くて寝たくないんだけど、寝ちゃって悪夢を見てしまう」ということがあって、その経験を元に今回の作品を描きました。行きたくないんだけど、その世界に行かされてしまうという感覚を、少しグロテスクに描いてみました。

普段どんな作品を作っていますか?

160622_hiyosi6

演習では結構真面目に油絵を描いているんですけど、趣味で子どもとかちっさい子をイラストで描いています。もともと小さい頃からイラストを描くのが好きで、美大に行きたいと思ったのもイラストが好きだったからですね。

趣味で描く絵は、あんまり男らしい男とか女らしい女とかより、中性的な感じが好きで少年を描くことがおおいですね。イラストの関しては自由な感じで制作していて、コミティアにも出展しています。

これからどんな作品を作りたいですか?

160620_hiyosi2

最近になって、受験対策の時に一番絵に集中して取り組んでいたなと感じています。大学に入ってからの制作も課題のテーマを自分から出すというより、与えられたものをやっていくという形でした。

これからは自分の内面から作品を作って行きたいなと思っていて、最近では自分で構想を練ったりしています作品に取り組んでいます。今後はコンクールや公募展にも油絵を出展していこうと思っています !

油絵にも自分の考えや趣味、志向を取り入れて、納得のいくものを描き上げられるようになりたいですね。

学生生活で力を入れていることを教えてください

160622_hiyosi5

「東北画は可能か ? 」という東北における美術を考えるチュートリアルに参加しています。主には日本画の子たちが参加しているのですが、もっと東北に触れて絵を描いてみよいうかなと思い参加しました。

去年は喜多方に滞在しながら絵を描く機会があって参加させてもらいました。喜多方をリサーチしながら、東北についての1枚の絵を描かせてもらいました。

このチュートリアルではコンセプトを重視していて、絵を描く前にはメンバーの前でプレゼンをするんです。そういった経験を経て、自分も東北に対する考えが深まりました。

最後にひとこと

160620_hiyosi6

今回アラレ展ではアート×イラストレーションというテーマも掲げている面白い企画なので、ぜひぜひ観にきてください !

アラレ展 詳細情報

日時

6月20日(月) ~ 24日(金)
8:00 ~ 20:00

※ 最終日24日(金)は9:00 ~ 17:00

入場料

無料

会場

本館 南エントランス

こんな記事もオススメです

【6/20(月)~24(金)】美術科洋画コース3年生有志展示 アラレ展とは ?
【6/20(月)~24(金)】美術科洋画コース3年生有志展示 アラレ展とは ?
【学生インタビュー124】東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 山崎泰佑
【学生インタビュー124】東北芸術工科大学 芸術学部 洋画コース3年 山崎泰佑
【学生インタビュー102】東北芸術工科大学 洋画コース2年 阿久津温
【学生インタビュー102】東北芸術工科大学 洋画コース2年 阿久津温
この記事を書いた人
しょーや
色々チャレンジしたい純日本人です。

アクセスランキング

おすすめまとめ