【学生インタビュー127】山形大学 人文学部 法経政策学科3年 菅野智佐

2016.6.19

“ 気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー127人目は、山形大学 人文学部 法経政策学科3年の菅野智佐 (すげのちさ) さんです。

国際協力団体IVYyouthで活動を続けてきたという菅野さん。彼女がふだんどんな活動をしているのかお話を聞いてきました。

自己紹介

山形大学 人文学部 法経政策学科3年の菅野智佐 (すげのちさ) です。

国際協力団体IVYyouthで、国際理解教育部門の部門長をしています。今年の春休みには、カンボジアに行って現地の子どもたちや先生と交流してきました。

IVYyouthに入ったきっかけを教えてください

160619_sugeno00

もともと国際協力に興味があったわけではなくて、「大学生といえばボランティアでしょ ! 」 と思って…… (笑) はじめはそんなふわっとした理由でしたね。

最初の活動のとき、先輩方が国際協力や今後の活動について真剣に議論しているのを見ました。そこで先輩に 「1年生はどう思う ? 」 と聞かれて、何も答えられなかったんです。

そのあと 「貿易ゲーム」 のワークショップに参加したんですが、「どんな問題が見えた ? 」と聞かれても、ただただ驚くばかりでやっぱり答えられなくて。「自分ってなんにも知らないんだ」 と思いましたね。すごく悔しかったです。

「先輩方に追いつきたい、対等に議論したい」 と強く感じたことがきっかけだったと思います。

ふだんはどんな活動をしているんですか ?

160619_sugeno3

ふだんは部門長を務める国際理解教育部門の活動として、小・中・高校生や大学生に国際協力に関するワークショップを企画・開催しています。

6月22日(水)に開催される 「コーヒーカップの向こう側」 というワークショップもその一環です。小白川では初開催なので、山大生や芸工大生にぜひ来てもらいたいです。

私がカンボジアに行ったときに買ってきたコーヒーも振る舞います !

カンボジアでの活動について教えてください

160619_sugeno4

カンボジアでは現地の小学校を訪問して、子どもたちや先生と交流をしました。

IVYyouthの大きな活動の一つとして、カンボジアの教材不足を補うためにドリルを作って配布するというものがあるんですが、実際に自分の手でドリルを手渡せたのが嬉しかったです。

素敵な出会いもありました。カンボジアで通訳をしてくれたのが日本語を学んでいる現地の大学生の方だったんですが、日本に帰ってきてからもMessengerでやりとりを続けています。今度その方が日本に来てくれることも決まりました !

カンボジアに行って、ますますIVYyouthにどっぷりはまっちゃった感じです。もっと活動をがんばりたいと思うようになりましたね。

菅野さんにとって、IVYyouthとは ?

160619_sugeno6

IVYyouthは居場所ですね。学部も学年も男女も関係なく、お互いぶつかり合いながらいろんなことを一緒に乗り越えてきた仲間たちがいる場所なので、悩みもいちばん相談できますし、みんなの真剣な態度に刺激を受けます。

ワークショップやカンボジアでの活動を通して 「少しだとしても力になれるんだ」 ということを知ったので、向き合い続けたいと思いますね。改めて魅力を感じました。大学生の間はIVYyouthの活動に身を捧げたいと思います (笑)

将来の目標を教えてください !

160619_sugeno

決めたのはごく最近なんですが、アナウンサーになることです !

IVYyouthのほかにも、Y-ai ! での活動や新聞記者のインターンを通じて、人と話したり、それを伝えたりするのが楽しいなと感じるようになったのが大きいですね。

いままでやってきたことがやっと全部つながって、目標になりました。

おまけ オススメのお店を教えてください

七日町にオープンしたばかりのELLEというお店がオススメです。 イタリアンのお店なんですが、外観・内装ともにすごくおしゃれです !

前菜がたくさんあるのですがどれも美味しそうで選べないし、自家製のドリンクもあるし、女子会にはもってこいだと思います。あと、店員さんが優しくてすごく素敵でした。

こんな記事もオススメです

【6/22(水)開催】身近なコーヒーから世界を考えてみよう ! コーヒーカップの向こう側 (開発教育協会発行)
【6/22(水)開催】身近なコーヒーから世界を考えてみよう ! コーヒーカップの向こう側 (開発教育協会発行)
【学生団体インタビュー14】IVYyouth -若者の力を世界へ-
【学生団体インタビュー14】IVYyouth -若者の力を世界へ-
【学生インタビュー113】山形大学 工学部 機能高分子工学科3年 長守一滉
【学生インタビュー113】山形大学 工学部 機能高分子工学科3年 長守一滉
この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ