【学生インタビュー130】山形大学 工学部 物質科学工学科3年 吉田英世

2016.6.22

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー130人目は、山形大学 工学部 物質科学工学科3年 吉田英世さんです。

山形大学工学部・米沢女子短期大学・米沢栄養大学の3大学合同で開かれる学園祭、吾妻祭の実行委員会に所属している彼に、今年の吾妻祭の魅力を聞いてきました !

自己紹介

山形大学 工学部 物質科学工学科3年生 吉田英世です。秋田県出身です。吾妻祭実行委員会に所属しています。前実行委員長、伊藤秀一さんを超リスペクトしています。

【2015学祭インタビュー】吾妻祭実行委員会 (山大工学部)
【2015学祭インタビュー】吾妻祭実行委員会 (山大工学部)

物質化学工学科について教えてください !

160622_yosidahideyo4

ミクロの世界を理解して、それを工業製品に応用していく学科です。

基礎研究を積み重ねて原理を理解していく理学部と違って、製品に応用できる研究をするというのがこの学科の特徴ですね。高校の時から化学が好きで、この学科を選びました。

実行委員会では何をしていますか ?

160622_yosidahideyo7

4月に入ってからは、新入生向けの説明会をしたり、サークル内の新入生歓迎イベントをしたりしていました。

最近は、サークル内イベントの企画運営をしています。後期の吾妻祭に向けて実行委員会のメンバーの結束を深めたり、イベントの企画を実践的に学んだりする重要なイベントです。

あとは、行政の方や企業の方とのやりとりをしていますね。毎年吾妻祭の中継をしていただけるFM山形さんと当日の打ち合わせをしたり、パンフレットを印刷するための協賛を企業の方にお願いしにいったりしています。

どうして吾妻祭実行委員会に入ろうと思ったのですか ?

160622_yosidahideyo2

工学部に来てから「小白川キャンパスで所属していたサークルとは別に、なにか新しいことをしたい」と思ったのがきっかけです。2年生の春にいろいろな米沢キャンパスのサークルを見学したのですが、その中でもやりがいがありそうで興味を惹かれたのが吾妻祭実行委員会でした。

サークルの魅力は ?

151012_adumasai24

写真は、2015年の吾妻祭のリポート記事より引用

私は、吾妻祭当日のステージをつくるステージ部門に所属しています。自分たちで一から企画を考えて作り上げるというやりがいのある仕事ですし、みんなで一致団結して、いいものを作っていこうという意気込みで活動しているメンバーが多いので、とても楽しいですね。

今年の吾妻祭のテーマは ?

150915_azuma2

今年のテーマは、ズバリ「Tryangle」です。

「Try」「Triangle」をかけあわせた造語で、吾妻祭実行委員会として新しいことに挑戦していこう、という意気込みと、「山形大学工学部」「米沢女子短期大学」「米沢栄養大学」の3つのキャンパスが協力して今までにない吾妻祭を作っていければいいな、という思いでこのテーマにしました。

工学部生のみなさんはもちろんのこと、他キャンパスや他大学の学生が来ても楽しめる大学祭になると思います !

最後に一言 !

160622_yosidahideyo1

吾妻祭実行委員会では、文化祭の実行委員会に興味があって、学校の壁を超えた友達が欲しい人など、まだまだ一緒に吾妻祭を盛り上げてくれる仲間を募集中です。

一人ひとりが全力で頑張って、はじめて大学祭を成功することができます。大変なこともありますが、一緒にそれを乗り越えることで仲間との絆を深めることができるので、充実した大学生活を過ごしたい人は、ぜひ吾妻祭実行委員会へ !

吾妻祭実行委員会 詳細情報

160622_yosidahideyo6

公式ホームページ
http://azumafesta.com

Twitter
@azumafesta

こんな記事もオススメです

【2015学祭インタビュー】吾妻祭実行委員会 (山大工学部)
【2015学祭インタビュー】吾妻祭実行委員会 (山大工学部)
【2015学祭リポート】第21回 吾妻祭 (前編)
【2015学祭リポート】第21回 吾妻祭 (前編)
【2015学祭リポート】第21回 吾妻祭 (後編)
【2015学祭リポート】第21回 吾妻祭 (後編)
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ