【学生インタビュー123】東北芸術工科大学 デザイン工学部 プロダクトデザイン学科4年 佐藤聡

2016.6.13

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー123人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 プロダクトデザイン学科 4年 佐藤聡 (さとうそう) さんです。

彼がプロダクトデザイン学科でどんなことに取り組んでいるか聞いてきました !

自己紹介

東北芸術工科大学 デザイン工学部 プロダクトデザイン学科 4年の佐藤聡です。家具を専攻しており、卒制では陶器を使い家具を作ろうと考えています。

プロダクトデザイン学科に入った理由を教えてください

高校生のときは将来何をするか決めてなく、将来仕事に就くために漠然と受験勉強をしていました。

大学を選ぶときにも就職に有利な場所を考えていたのですが、親から「自分のやりたいことをやりなさい」と言われたんですね。

自分はモノ作りが好きだったのですが、そこで思い切ってモノ作りのできるプロダクトデザイン学科に入りました。

大学でどんなことを学びましたか ?

160611_satousou02

当然ですがコピー & ペーストはしないということですね。しかし一方で、色々なデザインを「知る」必要はあります。

例えば毎日コンビニ弁当を食べているのに、いきなり高級なフレンチ料理を食べても味を理解するのは難しいですよね。

それと似ていて、様々なデザインを知らなければ何が素晴らしいデザインなのか分かりません。ましてや自分で素晴らしいデザインを作り出すなんてことは無理です。

あくまで自分の中に取り入れて、それを外部に出すときに自分なりの解釈でアウトプットする。それが大切だと学びました。

大学で楽しかったことはなんですか ?

同じ人間 (モノ作りが好き) が集まっていることですね。

高校のときは自分の好きなモノ作りの話をしても、「ふーん」という感じで流されてしまっていたのですね。

しかしプロダクトデザイン学科の相手に話すと「特にここが素晴らしいね」「ここをこうしたらもっといいんじゃないか」などといったように、話が盛り上がるのでそれが一番楽しいです。

学んでいて辛かったことはありますか ?

上には上がいたことですね。

高校のときは周りよりモノ作りに優れていたので「自分はいけるんじゃないか ? 」と思って大学に入ったんです。しかし大学に入るとそんな人間ばかりで、優秀な人はたくさんいました。

それはライバル意識が芽生えたりして励みにもなったのですが、逆に押しつぶされそうになることもあり、それが辛いところですね。まあ、世界を知ったといったところでしょうか (苦笑)

卒制ではどんなことに取り組まれていますか ?

160611_satousou03

大石田の次年子窯にご支援いただいて、陶器でイスを作ろうと考えています。

しかし陶器は割れやすく、あまりイスやテーブルといった家具には向きません。実際、陶器で作られたイスなどはリサーチしてもあまり見つからないんですね。あるにはありますが、カテゴリーとして確立されるほど存在してません。

なので、課題は多くありますが陶器のイスを製品化できるレベルまでもっていきたいと考えています。

なぜ陶器でイスを作ろうと思ったのですか ?

160611_satousou04

以前粘土を提供してくださっている大石田の次年子窯様からお聞きしたのですが、次年子窯が粘土を活用しようとしても、粘土は日に100トンも廃棄されているんだそうです。

陶器は清潔感、低コスト、耐候性に優れ、更に国産粘土は高品質です。その粘土が日に100トンも廃棄されている問題を解決したいという思いがありますね。

卒制で困っていることはありますか?

160611_satousou05

なんといっても陶器が割れやすいということですね。

次年子窯様の粘土は縮みやすいという特性があります。それは固くなり水を通さなくなるという利点があるのですが、一方で更に割れやすくなるというデメリットがあります。

成分を変えればなんとかすることは可能なのですが、僕はあくまで次年子窯様の粘土で作成したいので没案になっています。

なので、形状で割れやすさカバーしようと思っています。例えば球体にするとか、色々考えています。

おすすめのお店を教えてください

芸工大のすぐ近くにあるイッシーズカフェです。おしゃれな雰囲気が魅力で、夜には宴会もできます。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー120】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科工芸コース4年 三浦恒
【学生インタビュー120】東北芸術工科大学 芸術学部 美術科工芸コース4年 三浦恒
【学生インタビュー80】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 鈴木完吾
【学生インタビュー80】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 鈴木完吾
【学生インタビュー51】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 3年 橋本正哉
【学生インタビュー51】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 3年 橋本正哉
この記事を書いた人
いがいが
インタビューで卒業制作の魅力を伝えます!

アクセスランキング

おすすめまとめ