【学生インタビュー122】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 石橋海夏絵

2016.6.11

“気になるあの人はなにをしているんだろう ? ”

学生インタビュー122人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科4年 石橋海夏絵 (いしばしかなえ) さんです。

今回は、石橋さんの企画構想学科への「愛」を聞いてきました !

自己紹介

160610_ishibashikanae02

東北芸術工科大学 企画構想学科4年の石橋海夏絵 (かなえ) です。ラジオサークルに所属していて、日曜の昼12時からラジオモンスター様より、カレッジパラダイスという番組を放送させて頂いています。

ちなみによく男と間違われますが女です。あたし女よ。

どうして企画構想学科に入ったのですか ?

私はもともと人を笑わせたり喜ばせるのが大好きだったんです。そこで高校では音楽活動をしたり、絵の勉強をしていました。

しかし、自分がどのような手段で人を喜ばせていくか悩んでいました。

そんなときに「人を幸せにする学科」という企画構想学科を知り、「この学科超行きたい ! 母さん私ここ行きたい ! 」とゴリ押しをして入学しました (笑)

企画構想学科にいて楽しいことは ?

160610_ishibashikanae01

私は、企画構想学科の同学年の人たちが大好きです。好きすぎてしかたがないです (笑)

超慌ただしい奴もいれば理路整然とした奴がいて、すごいバラバラな人が集まってるんですが、一度チームを組むと上手く噛み合って最後まで走り抜けるんです。

まるで漫画を読んでいるような気分で、それが楽しくて仕方がないですね。

学んできたことの中で大事に思ったことは ?

一年生のときの演習で、とある大手企業様の商品広報企画を考えたのですが、そのときに夜中の2時とか3時までアイデアを話し合ったりしたんですね。

信じられないと思う人もいるかもしれませんが、アイデアがどんどん生まれてきて、止まらなくなってしまったのです。この体験から、アイデアを考える楽しさに気付けたことが、私が学んできたことの中で大事なことです。

卒制ではどんなことに取り組まれてますか ?

160610_ishibashikanae03

企画構想学科をもっと世に広めていきたいと考えています。

他大学の方たちと企画勝負をする企画道場というイベントを考えています。自分が負けたときはどうするかなどのデメリットなどはありますが、別案なども考えつつこれから本格的に進めていきます !

なぜ企画構想学科を広めたいのですか ?

160610_ishibashikanae06

同学年の人たちが大好きであると同時に、企画構想学科自体も大好きだからです。

企画構想学科の教授の方々は、実際に東京で仕事をされている方々ばかりです。仕事現場の実情であったり、様々な業種の視点から企画の作り方を教えてくれるなどといった魅力がたくさんあります。

しかし、例えば保護者の方など多くの方は「そもそも美大に行って就職できるか ? 」という点を重視します。つまり、私が伝えたい企画構想学科の魅力と世の中のニーズの間でギャップが生じています。

実をいうと、企画構想学科は就職率は高いのです。しかしそのようにアピールしてしまうと尖っていないというか、丸みを帯びすぎて誰にも刺さらなくなってしまうのではないかと私は思うんです。

なのでこのギャップの課題は絶対に解決したいですね。

おすすめのお店を教えてください

13号線沿いにある18番ラーメンです。美味しいのはもちろん、価格も500円ほどでお手頃です !

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー56】東北芸術工科大学 企画構想学科3年 片平圭亮
【学生インタビュー56】東北芸術工科大学 企画構想学科3年 片平圭亮
【学生インタビュー73】東北芸術工科大学 企画構想学科2年 阿部可奈
【学生インタビュー73】東北芸術工科大学 企画構想学科2年 阿部可奈
【学生インタビュー31】東北芸術工科大学 企画構想学科4年 高橋真帆
【学生インタビュー31】東北芸術工科大学 企画構想学科4年 高橋真帆
この記事を書いた人
いがいが
インタビューで卒業制作の魅力を伝えます!

アクセスランキング

おすすめまとめ