【学生インタビュー118】東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科4年 清水玲奈

2016.6.4

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー118人目は、東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科4年 清水玲奈さんです。

映像の中でも実写映像を専攻されている清水さん。彼女がどのように映像作品を作っているのかを聞いてきました!

自己紹介

東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科4年の清水玲奈です。学科では実写を専攻しています。

サークルは天文サークルに所属しています。小さい頃から星空の見える場所で育ったのもあって、星を見るのが好きなんです。

大学に入ってから、どんなことに興味を持ちましたか ?

160604_simizurena_1

脚本を書くことですね。実写の映像作品を作る際には、まず脚本が必要になるのですが、私は元々文章を書くことが好きなこともあって、脚本を書くことが好きになりました。

特に登場人物に愛着がわいてきたときが楽しいのですが、夢中になって登場人物に様々なことをさせると、実際に撮影することが困難になることもあります (笑) 。

映像作品を作るとき、どんなときが楽しいですか ?

160604_simizurena_2

映像作品を作るときは色々な方に撮影の協力をお願いするのですが、その際に色々な方と関われるのが楽しいです。

特に山形の情報を発信している山形channelで協力をお願いしたときは、多くの方と関わることができて楽しかったです。

逆に辛いときはどんなときですか ?

160604_simizurena_5

脚本が書けないとき、アイデアが出ないとき、色々ありますが……。一番は自分との向き合いですね。

映像作品を作るときは、自分を主人公にして自己表現をします。自己表現をするわけですから自分と向き合う必要があるのですが、自分と向き合い過ぎると頭がぐちゃぐちゃになって鬱になります。

実際そうなった方もいますし、教授からも深く考えすぎるなと注意されるときがあります。

卒業制作はどんなことに取り組まれていますか ?

160604_simizurena_6

性愛について表現しようと思っています。一般的な愛ではなく、対物性愛者 (置物などの物体を人のように愛する人) といったものを表現しようと思っています。

そういった愛に対して、一部なんとなく理解できる所があって卒制として考えはじめたのですが、実は深い所を自分では理解できていません。なのでこれがらが勝負ですね。

おすすめのお店を教えてください

飲食店なら茶蔵ですね。お茶葉や、お茶を使った菓子などがありますが特に抹茶ソフトが美味しいです。

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー117】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科3年 平栗和宗
【学生インタビュー117】東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科3年 平栗和宗
【学生インタビュー116】東北芸術工科大学 芸術学部 歴史遺産学科3年 佐藤大夢
【学生インタビュー116】東北芸術工科大学 芸術学部 歴史遺産学科3年 佐藤大夢
【学生インタビュー115】東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科 3年 斎藤有里
【学生インタビュー115】東北芸術工科大学 デザイン工学部 映像学科 3年 斎藤有里
この記事を書いた人
いがいが
インタビューで卒業制作の魅力を伝えます!

アクセスランキング

おすすめまとめ