【学生団体インタビュー35】山形大学 フリーペーパーサークル Y-ai !

2016.6.8

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】

第35回目は、山形大学で活動している「山形大学 フリーペーパーサークル Y-ai ! 」を紹介します!

4月末に「Y-ai ! 第8号」が発刊されました。今回は、その誕生秘話と Y-ai ! の魅力について聞いていきたいと思います!

自己紹介

chisa人文学部法経政策学科3年の菅野智佐です。Y-ai ! で編集長をしています。今回は編集長という立場から、Y-ai ! の魅力をお伝えします !

mituki人文学部人間文化学科3年の大宮司光月です。Y-ai ! のメンバーとして活動しています。取材や執筆など、発刊するまでの裏側を特別に紹介したいと思います !

「Y-ai ! 」について教えてください

160609_Y-ai_1

mitukiY-ai ! (ヤイ) は山形大学公認のフリーペーパーサークルで、山形の街づくりに貢献したいという思いから、若い人目線で山形の魅力を発信するフリーペーパー「Y-ai ! 」を作成しています。

chisaY-ai ! (ヤイ)という名前は山形愛 (Yamagata ai) という言葉に由来しています。山形大学構内 (人文棟、地教棟、大学会館、国際交流ラウンジなど) や、周辺のお店 (取材したお店や駅前のファミリーマートなど) に置いてあるので、ぜひ読んでみてください ! 

発刊まではどんな流れなんですか ?

160609_Y-ai_2

chisaまずは、表紙や目次、特集など、ページごとに役割を分担して作成します紙面のデザインについて芸工大の方にアドバイスをもらったり、雑誌を見て勉強したり、より良いフリーペーパーになるよう工夫しています。

mitukiまた、特集を毎回組んでいるのですが、何をやらなきゃいけないとか、この時期だからこれを取り上げなきゃいけないっていうのはありません。アイデアを出しあって、いいと思った企画を特集として組みます。

chisa私は特集について、留学生とのコラボ特集を1人で企画したこともありました。今回の8号でも『留学生と行く ! ヤマガタ探検隊』という特集で、留学生から見た山形のおすすめスポットを紹介しています。

最新号の見どころは ?

160609_Y-ai_3

mituki今回は「仕事」がテーマになっていて、ワーキンさんとコラボさせていただいたんです。就職を視野に入れた職業体験と、大学生向けのアルバイトについての調査を特集しています

chisaこの特集を組んだ理由は、山形で職業体験をすれば山形の企業の魅力を大学生の目線から伝えられると思ったからです。蔵王みはらしの丘にある「KDDIエボルバ」さんと、蔵王松ヶ丘にある「シベール」さんに取材に行きましたが、とても歓迎されました !

mitukiスタッフの方たちが優しく、取材の最後には「自分の仕事ってこんなに山形のためになっていたり、誇れる仕事なんだなって気づくことができました。これからも頑張るね ! 」と言ってもらえました !

chisa詳しくは最新号を見ていただきたいのですが、自分達の活動が取材した人に影響を与えているとは思わなかったので驚きました。これからも取材を通して、山形の魅力を発見できればと思います。

最新号でのこだわりはありますか ?

160609_Y-ai_9

chisa今回はデザインを一新して、表紙にもこだわりました。今までよりもっといいY-ai ! を目指そうって話し合った結果ですね。雑誌やファッション誌を見て勉強したり、1から作っていくのは楽しかったですね !

mitukiなので、雑誌を見ることが好きな人、雑誌の編集に関わってみたい人には、ぜひ Y-ai ! に入ってほしいです ! 

Y-ai ! の良さはなんですか ?

160609_Y-ai_10

mituki知らない人のところにアポをとって取材しに行ったり、Y-ai ! を置いてくれませんか ? ってお願いしたりするので、たくさんの出会いがあります。

chisaまた、Y-ai ! に入っていた先輩は、取材時のコミュニケーションを取るという面で、就活にビックリするくらい役立つと言っていました。あとはデザインや編集の勉強ができるのもY-ai ! の良いところだと思います !

mituki雑誌を作ったことのない人や新入生など、誰でも大歓迎です。一から雑誌作りについて学ぶことが出来ます。技術も知識も身につくのは Y-ai ! ならではの魅力ですね。

さいごに一言お願いします !

160609_Y-ai_14

chisa新メンバーだけでなく、Y-ai ! でイベントなどの告知をしたい方、連絡お待ちしています !  企業の方からは協賛をいただいていますが、山大生の方やサークルに関しては、無料で行っています ! 

mitukiまた、次号の発刊の詳しい日時はまだ決まっていませんが、夏を予定しています。イベントがあって紹介してほしい方がいれば、ぜひY-ai ! までご連絡ください !

chisa次号の内容は現在企画中です。なので、新しくY-ai ! に入ってくれた人には自分の好きな記事を書くチャンスがあります ! 自分の好きなこと、身の回りで気になっているものやお店など、Y-ai ! での活動を通して一緒に山形の魅力を伝えてみませんか ?

mitukiY-ai ! ではやりたいことができます。それに何より楽しいです ! 毎週木曜日のお昼休みに基盤教育棟1号館1階国際交流ラウンジで活動しているので、ぜひ一度見学に来てください !

おわりに

自分が興味のあることや好きなことなどを、形に残るものを通して色々な人に知ってもらうことができるというのはとても魅力的なことだなと思います。

取材を通してY-ai ! の魅力や楽しさが伝わってきました。山形大学フリーペーパーサークルY-ai ! の方々、ありがとうございました !

関連リンク

お問い合わせ (メンバー募集について、取材依頼など)

info_yaiyai@yahoo.co.jp

公式SNS

Twitter

Facebook

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー34】芸工大生が古着をリメイク ! 東北芸術工科大学 胡椒古着
【学生団体インタビュー34】芸工大生が古着をリメイク ! 東北芸術工科大学 胡椒古着
【学生団体インタビュー33】思いやりで事故を減らす。山形スマートドライバー
【学生団体インタビュー33】思いやりで事故を減らす。山形スマートドライバー
【学生団体インタビュー32】 目指せ縄アイドル ! 東北芸術工科大学 学生創作ユニット 「普通の縄」
【学生団体インタビュー32】 目指せ縄アイドル ! 東北芸術工科大学 学生創作ユニット 「普通の縄」
この記事を書いた人
ばんでぃ
七日町の「さる家」でバイトしてるよ!

アクセスランキング

おすすめまとめ