【リポート】 第31回 Academic Cafeに参加してみた

2016.4.28

4月23日(土) 山大正面にあるカフェ「STREET SHUFFLE」にて、「第31回 Academic Cafe」が行われました。

「Academic Cafe」とは1つのテーマに沿って参加者各自の視点でプレゼンしディスカッションする会で、色々な学部の人と交流できることが特徴です。

今回は筆者が実際に参加してきた「第31回 Academic Cafe」の様子を記事にまとめてみました !

当日のスケジュールや、ディスカッションの様子をまとめてみたので、興味のある方や色々な学部の人と交流したいと思っている方、ぜひ参考にしてみてください。

1. 説明、グループ分け (14:00-14:20)

160428

今回の参加者は筆者含めて8人で、2つのグループに分けられました。

そして今回のディスカッションのテーマ「モノと仕事の未来について」についての説明がされると、いよいよ始まるのだなと実感した筆者はなぜかにやけとひざの震えが止まりませんでした。

2. ディスカッション (14:20-15:05)

そしていよいよ話し合いです。参加者はそれぞれ自分の考えを話したり、関連する本をつかって説明したりと活発な議論が行われました。

160428

具体的には、「人工知能の開発や機械の進歩によって、将来人間の仕事はなくなってしまうのでは ? 」ということです。

160428

中でもおもしろかったのが、工学部の方は機械による自動化について考えているのに対し、人文学部の方は個性や人間にしかできない職業が残ると考えるなど、それぞれの学部によって考え方や視点が異なっているということでした。

3. グループ間で出た意見の共有 (15:05-15:20)

ここでは、それぞれのグループで出た考えや意見の共有を行いました。

160428

どのような職業がなくなるのか、なくならないのか。また、資本主義経済や競争社会の問題点など、お互いのグループの意見に耳を傾けます。

160428

この後は15分間の休憩をはさみ、グループを変え2回目のディスカッション (15:35-16:20)、グループ間で出た意見の共有 (16:20-16:35) を行いました。

そして、まとめ、今後のイベントのお知らせがあり、最後にアンケートを記入して「Academic Cafe」がおわりました。

さいごに

いかがでしたか ?

160428

普段の大学生活では1つのテーマについて色々な人と議論したり、他の学部の人と交流する機会は少ないと思います。

「Academic Cafe」では自分の興味のあることについて色々な人と議論したり、幅広い知識を得ることができます

僕は初めての参加でしたが、メンバーの方が気さくに話してくれたりアットホームな雰囲気で迎えてくれました。

初めての方でも参加しやすいですし、考え方が広がると思います。

また通年で新メンバーを募集しており、イベントも定期的に開催しているとのことです !

イベントの開催日時やメンバー紹介など、ホームページ上で公開しているのでぜひ見てみてください !

お問い合わせ : academic.cafe0923@gmail.com

この記事を書いた人
ばんでぃ
七日町の「さる家」でバイトしてるよ!

アクセスランキング

おすすめまとめ