【大学の裏ワザ11】プレゼン作成が捗る Google スライド の使い方

2016.5.31

学生だけが使えるお得な学割や、学生生活を便利にする身近なサービスを紹介する、シリーズ【大学の裏ワザ】。

今回は、プレゼンの課題作成に役立つ、Googleスライドの紹介です。

グループで分担してひとつのスライドを作る場合や、家と学校のパソコンの両方で作業をしたい場合などに本当に便利なので、ぜひご覧ください !

Google スライドとは ?

「Google スライド」とは、Chrome や FireFox 、Internet Explorer などのブラウザ上でプレゼンの資料が作成できるWebサービスのことです。

自分のアカウントの Google Drive 上にある資料の編集や閲覧もできますし、このサービスで作成したスライドを pdf やパワーポイントの形式でダウンロードすることもできます。

また、友達と同時にスライドを編集することができる機能や、URLを送って共有する機能など、グループでの作業もとても快適に行えます。

使い方

まずは、GoogleスライドのURL (https://docs.google.com/presentation/) にアクセスしましょう。

すでに Googleアカウント でログインしていれば、自分の Googleドライブ に保存されているスライドが表示されているはずです。(アカウントがない人は、これを期に新規作成してしまいましょう)

160531_slide

▲スライドを新規作成するには、「+」をクリック。

160531_slide2

▲ PowerPointと操作感はほとんど同じです。テーマもたくさんあり、自分でどんどん追加することもできます。

160531_slide3

▲右上の共有ボタンを押すと、共有の方法や権限を選ぶことができます。普通のメールアドレスを入力するとそのアカウントにリンクアドレスが送られるだけですが、Gmailのアドレスを入力するとそのGoogleアカウントでログインした人だけがスライドを閲覧・編集できるようになります。

160531_slide4

▲Googleアカウントでログインすると、誰がどの部分を閲覧・編集しているのが一目瞭然なので、顔を合わせていなくても作業が捗ります。

160531_slide8

▲スマホやタブレットでも編集や閲覧ができます。がっつりとプレゼン制作をするのには適さないですが、スマホに保存されている画像をアップロードしたり、スキマ時間に発表の練習をしたりするのには便利です。(画像はアプリ版)

まとめ

いかがでしたか ?

どんなパソコンでもスマホでもアクセスできるので、USBメモリを忘れた ! なんてことも無くてオススメです。

誰がどの部分を編集したかもすべて履歴に残るので、先生が成績評価のために利用を推奨する日も近いかもしれませんね。

natukusaでは、大学生の知りたいことをどんどん募集中。TwitterのDM (@natukusa_com) やこちらのお問い合わせフォームから、ご意見お待ちしています !

こんな記事もオススメです

【山大の裏ワザ2】いろいろ便利な大学のメールアドレスを使う方法
【山大の裏ワザ2】いろいろ便利な大学のメールアドレスを使う方法
【大学の裏ワザ9】書籍や日用品が安い !  Amazon Student で新生活をお得に迎える方法
【大学の裏ワザ9】書籍や日用品が安い ! Amazon Student で新生活をお得に迎える方法
シリーズ・僕に単位をください 第1章 〜レポートの書き方〜
シリーズ・僕に単位をください 第1章 〜レポートの書き方〜
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ