【学生団体インタビュー28】技術開発サークル MOT ! (もっと)

2016.4.8

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】。

第28回目の今回は、山形大学の技術開発サークル MOT ! (もっと) です。

あたらしくできた、工学部らしいゲーム制作のサークル。この記事で、ついにその全貌があきらかに !?

自己紹介

160407_mot3山形大学 工学部 システム創成工学科 情報科学専攻3年の風岡拓翔です。趣味は白猫プロジェクトで、無課金ながら、はじめて1ヶ月で1年やってる人より強くなりました。1日8時間くらいやっていたと思います。サークル長です。

160407_mot5山形大学 工学部 システム創成工学科 応用生命システム工学専攻2年の樋口優太です。高校時代は3年間プログラミングに打ち込んで、2年生の頃に経済産業省主催のプログラミングコンテストで全国優勝しました。iPhoneアプリ開発ができます。副サークル長をやっています。

160407_mot4山形大学 工学部 システム創成工学科 物質化学工学専攻の市川雄太郎です。趣味はパズドラです。無課金で1%以下の出現率のキャラを3体揃えた強運が自慢です。

技術開発サークル MOT ! (もっと) とは ?

160407_mot8

もともと別の活動でアプリ開発をやっていたのですが、いろいろあって4月から別のゲームを作ろうと再スタートした団体です。4月に公式サークルになる予定です。

Unity という、3Dのゲームが作れるフリーソフトを使って、ARのアプリや3Dゲームを作っています。

昨年は、カメラをかざすとその景色の中に3Dのキャラクターが出てくるアプリを作ったり、Blender という3Dモデリングのソフトでキャラクターを作ったりしていました。

今年からは米沢キャンパス近くにある学生のためのコワーキングスペース、「たのし荘」での勉強会を定例化して技術力を伸ばしながら、みんなで Unity を使ったアプリを作る予定です。

サークルの雰囲気は ?

160407_mot1

人数は少ないのですが、みんなの仲がよく、賑やかで楽しい雰囲気です。

これからサークル内イベントもどんどん開催していく予定で、直近では、4月中に新歓と説明会兼食事会をやります。夏には合宿とかできたらいいですね。

このサークルに入ってよかったことは ?

160407_mot6

風岡 : 大学入って本格的にゲーム制作をはじめたのですが、この1年でいろいろなことができるようになりました。始める前は難しいイメージがあったのですが、今は簡単に制作できるツールがたくさんあるので、意外と敷居は低かったですね。

160407_mot7

樋口 : ゲームを遊ぶだけではなく、作る体験もできるので、遊んでいる時に別の視点で楽しめるようになりました。アプリのメンテナンスが長引いていても、優しい気持ちで待つことができます。

新入生に一言 !

160407_mot5

160407_mot3ゲームが好きな人、ゲームを作ってみたいという人は、ぜひ参加してください ! 学部・学科は問いません !

160407_mot54月12日、午後6時に正門集合で、説明会&食事会に行きます。極楽麦酒本舗で新入生はひとり300円で料理とドリンクバーがつくので、ぜひ来てくださいね !

160407_mot4学生のうちにいろいろなことに挑戦したい人、待ってます。私たちと一緒に青春しましょう !!

詳細情報

説明会の詳細などを知りたい人は、Twitterからご連絡ください !

Twitter : @mot_yonezawa

極楽麦酒本舗 Twitter : @gokuraku_beer

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー27】山形大学 生協学生委員会 OH,ONE!?
【学生団体インタビュー27】山形大学 生協学生委員会 OH,ONE!?
【学生団体インタビュー25】山形大学 手芸サークル うとの会
【学生団体インタビュー25】山形大学 手芸サークル うとの会
【学生団体インタビュー24】ライフ・コンサルティング PRAS+
【学生団体インタビュー24】ライフ・コンサルティング PRAS+
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ