【学生インタビュー107】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年 小林瑠々

2016.3.22

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー107人目は、東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年の小林瑠々さんです。

映画や舞台の役者 、バンドの活動など、さまざまなことをしている小林さん。彼女のおもしろい体験を聞いてみました !

自己紹介

東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年の小林瑠々です。映像作品や舞台の役者として活動しています。映画を見ることが好きで、最近は陰鬱なストーリーの映画をよく見ています。子供が主役の作品も好きです。

最近見た映画は何ですか ?

160308_kobayashiruru_1

ギレルモ・デル・トロ監督「パンズラビリンス」「永遠のこどもたち」を見ました。どちらもダークな雰囲気で、子供たちを主人公にした映画です。同じ監督が作った作品なので、世界観の演出が似ていると感じました。

あとは、「告白」という映画を見ましたね。これも子供を中心にしたストーリーの映画です。この映画を見た後、何ともやるせない気持ちになって鬱な気分になりましたね(笑) 映画に出てくる子供たちがあまりにかわいそうだったので。

どんな活動をしていますか?

160308_kobayashiruru_2

先輩や知人の作る映画や舞台の役者をしたりしています。高校生の時、演劇部に入っていたので、その繋がりで役者の仕事を頼まれたりしますね。他には、「跡地」というノイズ系バンドの女性ボーカルのようなポジションもやっています。

映画では変わった役を任されることが多くて、女装した男の子の役をしたりもしました。女装した男の子がいろいろな人を殺してしまうというストーリーなんです(笑) その時は、血のりの入ったお風呂にも入りましたね(笑)

他にはどんな作品に出演しましたか?

160308_kobayashiruru_6

知人である先輩方が作った「劇団少女標本」という劇団の、「滅菌室」と「女生徒」という演劇に役者として出演しました。

この作品の出演者さんは知っている方ばかりだったので、楽しく活動をすることができました。舞台の公演期間中は、一緒に活動している方の家に泊まることもあるので、人間関係はとても大切だと思います。

他には、「バベルの塔」という自主制作映画に参加しました。これは、一言でいえば「酷い」映画なのですが、逆にそれが面白く感じてしまう作品ですね。何か中毒性があるのです。あまり頑張って作りすぎない作品の方が、おもしろくなるのではないかと思います。

バンド「跡地」に入ったきっかけついて教えてください

彼氏が跡地に入ったのがきっかけで、私もバンドに入りました。最初はライブを見ているだけだったのですが、「メンバーにならないか」と声がかかったのでバンドに入ることになりました。楽器が弾けないので、奇声をあげたりカスタネットをたたいたりしています(笑)

跡地のメンバーは7人くらいいるのですが、女性ボーカルがいなかったので、そこに私が入ることになりました。

今は、芸工大でのゲリラライブを計画しています。

最近の出来事を教えてください

160308_kobayashiruru_5

腕にピアスを開けました。皮膚が千切れそうだったので、今は付け直しました(笑) 腕に穴を開けるときは、洗濯バサミで引っ張りながら穴を開けましたね。ピアスの穴を開けるときは、思いきりよく開けるといいですよ。

他には、彼氏から腕時計を貰いました。可愛いデザインで気に入っています。秒針のカチカチという音がうるさいのですが、それが楽しいです。

これからやりたいことはありますか?

雪遊びをやりたいです。もう雪がなくなっちゃいましたが(笑)

去年は、近くの公園で2メートルくらいの巨大な雪だるまをつくったり、等身大の子供の像をつくったりしました。他にも、積み重ねた雪の上を跳んで遊んだりしましたね。

160308_kobayashiruru_7

おまけ おすすめのお店を教えてください

アミーゴというペットショップがおすすめです。種類が豊富で、いろいろな動物がいます。お店に行って、動物を飼うことを想像すると楽しいですよ。

ライター : つくねちゃん

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー98】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年 加藤泰斗
【学生インタビュー98】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科2年 加藤泰斗
【学生インタビュー80】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 鈴木完吾
【学生インタビュー80】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科4年 鈴木完吾
【リポート】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科の卒展に行ってきました
【リポート】東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科の卒展に行ってきました
この記事を書いた人
つくねちゃん
毎日眠いです。

アクセスランキング

おすすめまとめ