【学生インタビュー105】東北芸術工科大学 日本画コース3年 鈴木咲穂

2016.3.19

“気になるあの人は何をしているんだろう ? ”

学生インタビュー105人目は、東北芸術工科大学 日本画コース3年の鈴木咲穂さんです。

作品の展示に力をいれている鈴木さん。彼女の作品や展示活動について聞いてみました !

自己紹介

東北芸術工科大学 美術科 日本画コース3年の鈴木咲穂です。好きなことは、本を読むことライブに行くことです。最近は、amazarashi というアーティストのライブへ行きました。

以前描いた作品が、臥龍桜日本画大賞展という公募展で奨励賞をいただきました。

160318_suzukisaho_6

おすすめの本を教えてください

女性作家の小説をよく読みます。小川 洋子さんや吉本ばななさん、鷺沢萠さんなどが特に好きですね。

いちばんおすすめの本は、小川 洋子さんの「凍りついた香り」です。悲しいストーリーなのに悲しさが全面に出ているわけでなく、淡々と話が進んでいきます。読んでいると、徐々に心がジーンとしてくるような作品ですね。

日本画コースはどんな雰囲気ですか ?

160318_suzukisaho_1

一見静かそうですが、話すと独特でおもしろい人が多いです(笑)

面倒くさいと言いながらも、しっかりとやることはやっていますね。芋煮会や餅つき大会などのイベントもみんなで楽しんでいます。

日本画コースは私にとってすごく居心地がいい場所です。

日本画コースを志望した理由を教えてください

日本画に使う画材が自分に合っていると感じたからです。

にかわ独特の動物臭さや、岩絵の具に含まれているキラキラした粒子、薄い絵の具を何層も重ねながら絵を描いていく感覚などが好きです。

また、日本画は洋画と比べて絵を書き続けている人が多いのも魅力でした。「絵を描いて作品を作る」という形を変えずに制作をしている人が、日本画には多いと感じたのです。私は昔から絵を描くことを貫きたいと思っていたので、日本画コースを志望しました。

大学に入る前はどんなことをしていましたか?

160318_suzukisaho_2

埼玉で一人暮らしをしながら、美術の予備校に通っていました。朝から夜まで絵を描いていましたね。周りは絵が好きな人ばかりだったので楽しかったです。

しかし一人暮らしの不規則な生活や、作品の厳しい講評で体調を崩していた時期もありました。クリスマスに十二指腸潰瘍になり、腸に穴が空いていることが発覚したんです(笑)

このような予備校生活があったからこそ、大学ではあまり自分を追いつめすぎないようになりました。楽しく描かないといい絵はできないと思いますね。

作品について教えてください

160318_suzukisaho_7

自分と世界のあいまいな境界がテーマです。水面やガラスの写りこみ、影、かろうじて人の形をしたものなどをモチーフにして描いています。本物と偽物の境目にあるようなものを描くのが好きです。

ラベルを貼って、簡単に区別できないようなものを作品に表したいと思っています。ひとつの枠でくくられてしまう世界から解放された作品を作りたい。

いろいろな捉え方ができるような作品を目指しています。

力を入れていることは何ですか?

作品の展示に力を入れていますね。これから行われる「さよならさんかくまたきてしかく」というグループ展に出品する予定です。

初めて一緒に展示をするメンバー5人の作品を集めました。移り変わる環境の中にある、それぞれの心情を表した展示になっています。興味のある方はぜひ見に来てください。

これからのイメージはありますか?

160318_suzukisaho_3

将来は絵を描き続けていきたいです。いろいろなところへ行って、常にわくわくしていたい。

これからやってみたいことは、白亜地緑青という素材を使ってみることです。これらの素材を使って作品を作ってみたいですね。

おすすめのお店を教えてください

PHILOSOPHYという美容院がおすすめです。落ち着いた雰囲気で、とてもリラックスできます。お店で作品の展示もできるんですよ。美容師さんが美術に興味のある方なので、お店で展示をさせてもらえます。気になる方は、ぜひ行って声をかけてみてください。

「さよならさんかくまたきてしかく」情報

160318_suzukisaho_5

会期 : 2016年3月29日(火)~4月3日(日)

時間 : 11:00~20:00 (最終日は18:00まで)

会場 : ギャラリー ターンアラウンド

住所 : 宮城県仙台市青葉区大手町6-22久光ビル1F(地下鉄東西線「大町西公園駅」から徒歩4分)

入場料 : 無料

ライター : つくねちゃん

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー86】東北芸術工科大学 洋画コース3年 小林知世
【学生インタビュー86】東北芸術工科大学 洋画コース3年 小林知世
【学生インタビュー70】東北芸術工科大学 日本画コース3年 及川千代美
【学生インタビュー70】東北芸術工科大学 日本画コース3年 及川千代美
【学生インタビュー74】東北芸術工科大学 日本画コース3年 渋谷七奈
【学生インタビュー74】東北芸術工科大学 日本画コース3年 渋谷七奈
この記事を書いた人
つくねちゃん
毎日眠いです。

アクセスランキング

おすすめまとめ