【山大の裏ワザ10】Adobe Creative Cloud の学生プランを利用する方法

2016.3.17

natukusaライターのたーかぎーです。

芸工大生と一緒に natukusa の活動をはじめたのを期に、Adobe Creative Cloud学生プランを契約してから早一年。先日、1年契約が満了したのに伴って2年目の自動更新がされていました。

その時にいろいろと分からないことがあったので、あらためて Creative Cloud について調べてみたので、今回はそれについてまとめてみました。

かっこいい新歓ポスターを作りたいというサークルの広報担当の人、新入生に見せる動画を制作をしたい人などは必見です !

はじめに —— Adobe Creative Cloud とは ?

Adobe Creative Cloud とは、Illustrator, Photoshop, LightRoomなどのグラッフィクデザインソフト、After Effects, Premiere Proなどの映像制作ソフトが使い放題になる、年間契約制の会員サービスのことです。

出版やデザイン、映像制作、Web制作などの業界では圧倒的なシェアを誇り、これらのソフトが日常的に使われています。クリエイターにとっての Microsofe Office が Creative Croud で、上に挙げたソフトがWord, Excel, PowerPoint などのソフトにあたる、と考えればわかりやすいでしょう。

芸工大では数年前から、全員が入学と同時に Creative Cloud を購入しているそうです。

Creative Cloud を使うメリット

Creative Cloud を使えば、写真のキレイな加工、クオリティの高いイラストの作成、凝った動画編集などができるようになります。

サークルを新入生に宣伝するときのポスターを作ったり、そのポスターに載せるため写真を編集したり、旅行の時に撮影した写真や映像を動画にしたりと、これらのソフトが使いこなせるようになれば、友達や先輩の中でも一目置かれる存在になること間違いなし !

また、将来の仕事でも、これらのソフトを触った経験が活かされるかもしれません。

Creative Cloud を使うデメリット

そんな高機能な Creative Cloud ですが、もちろんデメリットもいくつかあります。

ひとつめは、「高機能すぎて初心者には手が出しづらい」ということ。

画像編集やイラスト・ロゴの制作、動画編集などをやってみたいという人は、まず無料のソフト (GIMP, AviUtlなど)を触ってみて、物足りなさを感じたら Creative Cloud に移行する、というプロセスを踏むのがオススメです。

ふたつめは、学生向けプランは初年度 18,960円+税、2年目以降 35,760円+税と、料金が高いということです。一般のプランは年間 59,760円+税なので、それよりは安いですが。※ 記事執筆現在 (2016.3.17)

これは、カメラの腕を磨きたい人がレンズに高いお金を払ったり、公務員になりたい人が公務員講座を受けるように、自分に必要な投資と割りきりましょう。クリエイティブなことが好きだからこのソフトが欲しい、という人は、趣味へかけるお金として許容できるか ?  という判断になると思います。

Creative Cloud の導入の仕方

▼ まずはこちらのページにアクセス。「購入する」をクリック。

160317_cc

▼ コンプリートプラン (特別提供版) 1,580円/月 をクリック。(4/11以降は通常価格1,980円/月に戻る)

160317_cc2

※ 1,580円/月 とありますが、年間プランしか無いので年間一括払いとの値段の違いはありません。

▼ Adobe ID を持っていない人は新規登録、持っている人はログインをします。

160317_cc3

▼ 学生であることを証明するために、学校のメールアドレス (ac.jp) を入力します。

160317_cc4

▼ ライセンスに同意したら、支払い方法を選択します。

160317_cc5

※ カードでの支払いがいちばん手間はかかりませんが、自動で契約が更新されて2年目以降も気づかないうちに料金を払ってしまうので、それを避けたい人には銀行振込やコンビニ決済がオススメです。

入力が終わると、最終確認の画面を経て、購入は完了です。

マイページから、気になるソフトをダウンロードしてみましょう !

まとめ

芸工大生のクリエイティビティを支える、Adobe Creative Cloud。

「就活で、他人とは違った武器が欲しい ! 」という人や、「趣味の作品づくりをもっとレベルアップさせたい ! 」という人は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか ?

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【大学の裏ワザ9】書籍や日用品が安い !  Amazon Student で新生活をお得に迎える方法
【大学の裏ワザ9】書籍や日用品が安い ! Amazon Student で新生活をお得に迎える方法
【山大の裏ワザ8】大学生必携の Office ソフトを無料で GET する方法
【山大の裏ワザ8】大学生必携の Office ソフトを無料で GET する方法
【山大の裏ワザ2】いろいろ便利な大学のメールアドレスを使う方法
【山大の裏ワザ2】いろいろ便利な大学のメールアドレスを使う方法
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ