【学生インタビュー101】東北芸術工科大学 映像学科2年 鈴木萌由

2016.3.9

“気になるあの人は何をしているんだろう”

学生インタビュー101人目は、東北芸術工科大学 映像学科2年の鈴木萌由さんです。

アニメや映画を見ることが趣味で、特にSF映画が好きだという鈴木さん。彼女の作品やおすすめの映画について聞いてみました !

自己紹介

東北芸術工科大学 映像学科2年の鈴木萌由です。趣味は映画やアニメを見ることですね。見た映画やアニメの感想はツイッターでつぶやいています。特に好きなジャンルはSFです。

おすすめの映像作品を教えてください

最近見た作品の中では、「或る旅人の日記」というアニメがおすすめです。特に美術科の人に見てもらいたい作品ですね。

独特な雰囲気を持った作品で、えんぴつやクレパスを使っているような作画が印象的です。旅人が、足の長い豚に乗って旅をするというストーリーで、行く先々で幻想的な風景に出会います。

もう1つ、「ガタカ」というSF映画もおすすめです。遺伝子操作を巡り、さまざまなストーリーが展開されていきます。主人公が夢を叶えるラストは、とても感動的ですよ。

芸工大を志望したきっかけは何ですか?

150112_suzukimoyu1

きっかけは、友達にプレゼントするイラストを描いていた時のことです。このイラストを描いている時に、ふと自分はずっと絵を描いていたいと強く思いました。これが、この大学に進むきっかけになったのだと感じます。

その思いを母親に伝えたら、「自分の進みたい方を選べばいい」と言われました。母親も、私の絵を描きたいという思いに気づいていたのだと思います。

映像学科を志望したのは、映像学科のポートフォリオを使った入試が自分に合っていたからです。また、昔から1枚の絵をもとにストーリーを作り、そのストーリーを頭の中で映像のように再生することが好きでした。このことも映像学科に入りたいと思った理由の1つかもしれません。

映像学科で学んでいることは何ですか?

150112_suzukimoyu

映像、音楽、ストーリーを、うまく組み合わせながら作品を作ることを学んでいます。この3つがごちゃごちゃにならないよう、頭の中で整理することの大変さを感じますね。

例えば、音楽を先に作り、後から映像を合わせようとしてもなかなか合わないのです。なので、あらかじめ頭の中で、作品全体の構成やテーマを考えるようにしています。

私にとって作品を作るうえで一番難しいことが、音楽と映像をうまく調和させることです。作った映像に合う音楽は、やはり自分で作ったものが一番だと思っています。なので、作品に使う音楽はなるべく自分で作るようにしていますね。

鈴木さんの作品について教えてください

150112_suzukimoyu_7

私の作品のテーマは、ダメな人たちに焦点を当てることです。社会に見放されたような、ダメな人たちの生き方というものに興味があり、そのようなテーマの作品に強く共感してしまう。人間が生きている意味なんてないのだという思いを作品として表現していきたいです。

また、作品に使う素材もさまざまなものを使っています。以前作った作品「人色に先住民」では、ボディペイントを使って、人間の体そのものを素材として映像をつくりました。

素材について考えるようになった理由として、いろいろな素材で映像を作ってみたいと思う好奇心があったからです。こんな素材でもアニメ作品を作ることができるんだ、という発見が今の制作に繋がっています。

学生生活で力を入れていることは何ですか?

いちばん時間を使っていることは、趣味の映画やアニメを見ることです。映像作品を見ることって結構時間がかかるので、やはり空いた時間は趣味に費やすことが多いです。

他には、以前開催された山形国際ドキュメンタリー映画際にスタッフとして参加したり、これから行われる映像学科の作品上映会「TOHOKU ANIMATION LAB.×MOVIE DESIGN YAMAGATA」に出品したりもしています。

この上映会では、先ほど紹介したボディペイントによるアニメ「人色に先住民」や、20年後の未来をテーマにした作品を出品しています。興味のある方はぜひ見に来てください。

山形国際ドキュメンタリー映画際のスタッフについて教えてください

150112_suzukimoyu3

映画祭では、映画の監督にインタビューをして、それをもとに記事を書くスタッフとして活動していました。

インタビューした内容の中から、いちばん大切なことを抜き出すことが大変でした。私にとってはどの言葉も大切だったので、監督の言葉をまとめるのは難しかったです。

さまざまな人生、考え方を持っている監督の話を聞けたことが、とてもいい経験になったと思います。

将来のイメージはありますか ?

150112_suzukimoyu4

いろいろな素材で作品を作れるような、アニメーション作家になりたいです。

コマ撮りアニメなどを作ってみたいですね。

おすすめのお店を教えてください

倉庫生活館がおすすめです。芸工大生にはお馴染みのリサイクルショップですね。

いろいろなものが安い値段でたくさん売っています。映像で使う機材や家具などもこの店で買いました。変わった掘り出しものを探してみるのもおもしろいですよ。

「TOHOKU ANIMATION LAB.×MOVIE DESIGN YAMAGATA」情報

150112_suzukimoyu_5

「TOHOKU ANIMATION LAB.×MOVIE DESIGN YAMAGATA」

会期 : 2016年3月9日(水)〜11日(金)

時間 : 13:00〜21:00

会場 : 東京藝術学舎(外苑キャンパス)

住所 : 東京都港区北青山1-7-15 外苑キャンパス 東北芸術工科大学 東京事務所

入場 : 無料

会場TEL : 03-5412-6111 (受付時間 10:00 〜 17:00 ※ 土日・祝日を除く)

 

150112_suzukimoyu_6

ライター : つくねちゃん

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー72】東北芸術工科大学 映像学科3年 長沼涼花
【学生インタビュー72】東北芸術工科大学 映像学科3年 長沼涼花
【学生インタビュー67】東北芸術工科大学 映像学科3年 新田成実
【学生インタビュー67】東北芸術工科大学 映像学科3年 新田成実
【学生インタビュー57】東北芸術工科大学 映像学科 2年 佐々木奏音
【学生インタビュー57】東北芸術工科大学 映像学科 2年 佐々木奏音
この記事を書いた人
つくねちゃん
毎日眠いです。

アクセスランキング

おすすめまとめ