【就活】気になる疑問、ウワサを聞いてみた。(芸工大キャリアセンターより)

2016.3.5

3月1日に解禁となり、ついに就活が本格的に始まりました !

動き出してみると、就活に関する疑問って出てきますよね ?

さらに、ちまたに溢れるあのウワサは本当なのか、動けば動くほど不安が増えることもあるかと思います。

今回はそんな就活についての疑問やウワサをはっきりさせるべく、芸工大キャリアセンターの井上さんにお話を伺いました !

これまでの井上さんへのインタビュー

【就活】何から始めたらいいか分からない人へ (芸工大キャリアセンターより)
【就活】何から始めたらいいか分からない人へ (芸工大キャリアセンターより)

そもそも……な疑問

160304_syuukatu4

Q. 就活解禁と言われても、どう動いてよいか分かりません。

A. 人によって違います。

これは多い質問なのですが、実は正解はありません。言えることは、まず企業との接点を増やしてみようということですそのために合同説明会へ行ったり、勉強会に参加してみる。その先は自分で決めなくてはいけません。

おそらく、「分からない」というのは「決めて動くのが怖い」という気持ちもあるのではないでしょうか。勇気をだして踏み出してみましょう !

Q. プレエントリーって、何ですか ?

A. 興味あります !  という意思表示のようなものです。

プレエントリーとは、簡単に言うと情報をもらうためのものです。プレエントリーにより「御社に興味を持っています」と伝えると、説明会の日程や本エントリーの方法などを送ってもらえます。

必ず説明会に参加したり、本エントリーまでしなくてはいけないということではありません。極端な話、プレエントリーだけしてシカトしてしまっても大丈夫です。なので、興味を持ったかを基準にどんどん押してみましょう。

Q. プレエントリーは100社しなくてはいけないのですか ?

A. 数というよりも、業界を広く。

このような話はよく聴きますが、これは業界を絞りすぎると危険ということです。20~30くらいはした方がよいですが、数というより業界や業種に関して広い視野を持ってたくさん企業を見てみましょう。

説明会に関する疑問

160305_syuukatu

Q. 地元 (秋田) の合説に参加して来ようと思います。

A. リクナビ、マイナビ以外の合説にも参加してきましょう。

東京や仙台に比べて、山形や秋田の企業でリクナビマイナビに登録している企業は少ないです。よって、リクナビやマイナビ主催の合説も企業数が少ないかと思います。より多くの企業と出会いたいのならハローワーク主催の合説に行ってみましょう。

Q. 質問は ?  と聞かれたとき、パッと思いつきません。

A. 自分が知りたいことを素直に言いましょう。

質問しよう、と思いつめなくて大丈夫です。また、頭のよさそうなことを言う必要もありません。知りたいことを素直に聞く方が自分らしさもでます。

それでも思いつかないなら「職種の魅力は ? 」「今自分がしている職種以外に、やってみたい職種はありますか ?  」、このあたりを聞いてみるのはいかがでしょうか。職種に関する理解も深まります。

Q. 個別の企業説明会では、どこを見てくればいいですか ?

A. 自分に合いそうかをしっかり見てきましょう。

個別の企業説明会はその企業を深く知るチャンスです。その仕事が自分にできるかできないかはまず置いておいて、その企業に自分が合うか合わないかを見てみましょう。

なんとなく合いそうと感じたら、具体的にどこが合うのかを見ます。勤務地雰囲気仕事内容など、人それぞれあると思いますのではっきりとさせましょう。

また、説明会内容に「座談会」があったら要注意です。座談会を通して企業も学生を見ています。質問などを積極的にして、関心を持っていることをアピールしましょう。

エントリーシート、適性検査について

160305_syuukatu2

Q. エントリーシートのコツはありますか ?

A. ひとつの経験を深く掘りましょう。

やったことを並べるのではなく、ひとつの経験から何を学んだかを深く書くとよいです。どんな問題があってどう考え、どう行動して、結果どうなり何を得たか。自分なりに感じたことを素直に書きましょう。

Q. 選考にある「適性検査」ってなんですか ?

A. SPIや性格検査のことです。

適性検査というのは、SPI性格検査のことです。SPIは言語や非言語の問題、性格検査は「あたなはどんな性格か」についてさまざまな質問をされます。性格検査については下手に対策せず素直に答えたほうがいいでしょう。

最後にアドバイス

また、もしも行った先の説明会で同じ大学の学生に会ったら、ぜひ話しかけてみてください。

お互いに情報交換ができますし、心もほぐれると思います。

何はともあれ、就活は楽しんで笑顔で行うことが大切ですよ !

——井上さん、ありがとうございました !

ライター : ささぶち

こんな記事もオススメです

【まとめ】県内就職者必見! 山形の就活情報サイトまとめ
【まとめ】県内就職者必見! 山形の就活情報サイトまとめ
【まとめ】これから就活を迎える3年生へ “内定者インタビュー” まとめ
【まとめ】これから就活を迎える3年生へ “内定者インタビュー” まとめ
【就活】気になる疑問、ウワサを聞いてみた。(芸工大キャリアセンターより)
【就活】気になる疑問、ウワサを聞いてみた。(芸工大キャリアセンターより)
この記事を書いた人
ささぶち
次なる目標はひとりでフェリーに乗ることです。

アクセスランキング

おすすめまとめ