【2016企業インタビュー】株式会社 金沢総合コンサルタンツ (山形市)

2016.3.14

学生ライターが地元企業を取材し、その魅力を発信していく【企業インタビュー】

今回は「第1回ナツクサcafe」にも参加いただいた「株式会社 金沢総合コンサルタンツ」さんにやってきました。

【リポート】第1回ナツクサcafe 〜 学生 × 企業《スーツ禁止》の交流会 in 山形市 〜
【リポート】第1回ナツクサcafe 〜 学生 × 企業《スーツ禁止》の交流会 in 山形市 〜

県の研究機関や、様々な技術を持った会社が集まっている「アルカディアソフトパーク山形」。

金沢総合コンサルタンツさんも、アルカディアソフトパーク内にあり、専門技術を活かして日々お仕事をされています。

測量や設計などの分野で、街づくりの一端を担っている会社さんです。

自己紹介をお願いします

160215_kanazawasougouconsultants7

株式会社 金沢総合コンサルタンツ 代表取締役社長の金澤範宜です。出身は山形市で、山形大学農学部に入学しました。卒業後は仙台で就職し、関連会社で学んだあと、祖父が立ち上げた「金沢測量設計事務所」を継ぎました。

最近は、子供の頃から大好きだった「ナポリタン」をよく食べています。子供っぽいと言われることもありますが、昔から好きなものはやはり好きですね(笑)

事業内容を教えてください

160215_kanazawasougouconsultants_t1

金沢総合コンサルタンツは大きく分けて、4つの業務に取り組んでいます。

1つ目は「測量」です。道路や橋、建物などの位置関係を決めるために、土地の形状や位置を正確に測り、図面を作成します。この測量をおこなわないと、設計に進めません。

2つ目は「設計」です。例えば、道路の安全なカーブや勾配とはどれくらいか、河川の洪水を防ぐ護岸とはどういうものか等々、事故や災害から地域を守るために、測量のデータに基づいて計画を立て、道路や護岸、橋などの設計図をつくります。

3つ目は「補償」です。公共事業で移転する建物を計測し、所有物の評価額を調べます。家そのものから、庭にある石や木まで、敷地内にあるすべての物の価値を計算します。

4つ目は「地質調査」です。ボーリング調査や土質試験などを行い、建造物への影響、強度や安全性などを考えます。土砂災害や地盤沈下への対応にも活かされます。

会社の雰囲気について教えてください

160216_kanazawasougouconsultants5

金沢総合コンサルタンツでは、社員同士の「協調」と「調和」を大切にしています。例えば、一人で問題を抱え込まないように、定期的にヒアリングをするなど、相談しやすい環境を整えています。

大企業のように人数が多いわけではないので、困ったことがあったら、みんなで解決していこうという雰囲気づくりをしていますね。

自己紹介をお願いします

160215_kanazawasougouconsultants10

株式会社 金沢総合コンサルタンツの測量士補、石澤誠です。出身は、東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科です。サークルは軽音部に所属していました。

頻繁にではありませんが、週末に車で旅をします。今まで、東北をまわって観光したり、茨城県にある牛久大仏を見てきたりしました。旅先では、新しい発見や出会いがあるので、とてもいい刺激になります。

会社の雰囲気について教えてください

仕事とプライベートのオン・オフがしっかりある雰囲気ですね。

仕事では、先輩から的確なアドバイスをいただけます。だからこそ、「早く先輩に追いつかなくては ! 」とモチベーションを保ちながら、業務をおこなうことができます。

また様々な部署が、会社の同一フロアにあります。部署が違っても、気軽に話したり相談ができる環境なので、社員同士の仲は本当にいいですね。

担当の仕事ついて教えてください

160215_kanazawasougouconsultants_t3

私の主な仕事は測量です。基本的には外に出て作業をすることが多く、夏は暑くてつらいと思う時もあります。仕事を終えた帰りに、先輩と一緒にアイスを食べることもあるのですが、その時は特別においしいと感じますね。

また、この仕事をするまでは、人と接することが苦手でした。大学生の時は知らない人と話をしたいとは思わなかったのですが、仕事を通した多くの人との関わりの中で、自然と克服することができました。

キャリアイメージについて教えてください

160215_kanazawasougouconsultants5

測量や補償などは技術職なので、入社して即仕事というわけにはいきません。3年ほどの期間で、1人前になれるようにスケジュールを考えています。

そのために、社内だけではなく、社外の研修にも積極的に参加したり、現場で実務を通して学んでいくことになります。

現場では上司とペアを組んで、手取り足取り教わりながら仕事を覚えていきます。また、私や上司がヒアリングをするなど、メンタル部分でもサポートをおこなっています。

今後の展望について教えてください

160215_kanazawasougouconsultants_t4

私たちの仕事の多くは国や県からの公共事業です。そこに住んでいる人のために、今以上に技術を磨いて、地域のために貢献したいと考えています。

例えば、災害が起きた時、まずは人命救助をおこないますよね。その次は、私たちが現場に行って測量をします。その正確なデータがなければ、復旧計画を立て、工事をすることができません。だからこそ、より早く駆けつけられるような体制を整えていきたいと思っています。

求める人物像を教えてください

素直で自分の意見を話せる人に来て欲しいですね。理由は、お客さんとだけではなく、社員同士のコミュニケーションが不可欠だからです。

良好な人間関係が築ければ、仕事も早く覚えることができます。もし、当社に興味のある方がいたら、説明会などで社員と話していだだき、私たちの雰囲気を感じてもらえればと思います。

就活生にメッセージをお願いします

160215_kanazawasougouconsultants6

これから、合同説明会や選考を経験するかと思います。その中で、自分に合う会社とはどこか、よく調べて見極めてください。

今の時代は、アルバイトやインターンシップなど、仕事内容や雰囲気を知ることができる機会はたくさんあります。そして、これから行くかもしれない企業には、どんな人がいるのかきっと分かるはずです。

様々な雰囲気の企業を見て、自分に合う企業を楽しみながら探してみてください !

インタビューを終えて

160215_kanazawasougouconsultants1

今回、金澤社長と石澤さんから、街づくりの裏側を教えていただくことができました。普段、何気なく歩いている道路や橋も、測量があってこそ完成します。

またインタビューを通して、とてもアットホームな社風が伝わってきました。金澤社長や先輩からの定期的なヒアリング、先輩から後輩へのアドバイスなど、新入社員が働きやすい環境を作られていることがわかりました。

「株式会社 金沢総合コンサルタンツ」の皆さん、どうもありがとうございました !

ライター : 東北芸術工科大学4年 小笠原 裕一

「株式会社 金沢総合コンサルタンツ」さんの説明会・インターンの情報

説明会、インターンの受付は随時おこなっていますので、電話もしくはメールにてお申し込みください。

詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

株式会社 金沢総合コンサルタンツバナー 151206other_company
この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ