【学生インタビュー81】山形大学 理学部 地球環境学科2年 北川桐香

2016.2.15

“気になるあの人は何をしているんだろう?”

学生インタビュー81人目は、山形大学 理学部 地球環境学科2年の北川桐香さんです。

自分の夢を叶えるためにフリーペーパーを作り始めたという北川さん。

そんな彼女の素顔に迫ります!

自己紹介

山形大学 理学部 地球環境学科2年の北川桐香です。最近は、「Hiraku」というフリーペーパーを作って発行しています。

学科の雰囲気を教えて下さい

160214_kitagawakirika1

本当にみんなの仲がいい学科です。1学年30人と人数が少ないのと、選択授業がほとんどないのとで、毎日同じメンバーで顔を合わせるので中学・高校のクラスみたいな雰囲気ですね。

野外実習も多く、月山、蔵王、鶴岡、寒河江など、いろいろなところにバスで行っていますね。3月には大巡検という実習が控えていて、九州に一週間行ってきます。

実習の思い出を教えて下さい

160215_160214_kitagawakirika11

いちばんの思い出は、5月の月山に登って雪に1mの縦穴を掘ったことですね。積雪ごとに雪が層になるので、雪崩の起きやすさやその年のその場の積雪の様子が分かるんです。

雪の中みんなでシャベルを担いで月山に登るという貴重な経験ができたので、とても楽しかったです。普段は露出している地層を観察しているだけなのですが、雪であれば、自分たちで掘った後その中に入って層の観察ができるので、掘っていてやる気が出ましたね。

フリーペーパーについて教えて下さい

160214_kitagawakirika4

あたらしい すき をひらく フリーペーパー「Hiraku」は、映画、本、音楽をテーマに、大学生に聞いた「ほかの人にオススメしたい作品」をまとめています。これを読んでくれた人が、新しい作品に出会いにいくきっかけを作れるような媒体を目指しています。

Hirakuを作ったきっかけは?

160214_kitagawakirika6

Hirakuのテーマである映画、本、音楽は、私が好きな3つのジャンルなんです。でも、普段友達とそういう話をすることって意外と少ないですよね。そう考えると純粋に、「友達がどういう作品が好きなのかを知らないのはもったいない」と思ったんです。

それで、私のまわりのみんなが好きな作品を聞いて、それをまとめてフリーペーパーにしました。自分が好きな作品を他人に話したり、自分が知らなかった作品の魅力に気づくきっかけになれたらいいな、と思っています。

あとは、大学時代にフリーペーパーをつくる経験をすることで、自分が将来やりたいことにもつながっていくと思ったから、という理由もありますね。

将来の夢は?

160214_kitagawakirika8

いろいろとやりたいことはあるんですが、一つの憧れとして、「専門の方々がやっていることを、わかりやすく一般人に伝える」仕事があります。研究機関や専門機関の広報とか、そういう仕事に行きたいと思ってます。

学科はガチガチの理系なのですが、自分で文章を書いたり、デザインの勉強をしたりして、そういった人たちがやってる「スゲーこと」の魅力を発信したいですね。

おまけ オススメのお店を教えて下さい

山大前にあるストリートシャッフルがオススメです。店内の音楽が素敵で、本もたくさんあるのでいつまでもいられる居心地の良さがあります。オススメのメニューはチャイです。

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー64】東北芸術工科大学 文芸学科3年 佐久間楓
【学生インタビュー64】東北芸術工科大学 文芸学科3年 佐久間楓
【学生団体インタビュー10】小さな天文学者の会 ( TWOS )
【学生団体インタビュー10】小さな天文学者の会 ( TWOS )
【まとめ】山形の学生にオススメの雑誌・Web媒体・SNSまとめ
【まとめ】山形の学生にオススメの雑誌・Web媒体・SNSまとめ
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ