【2016企業インタビュー】オビサン株式会社 (山形市)

2016.3.14

学生ライターが地元企業を取材し、その魅力を発信していく【企業インタビュー】

今回は「第1回ナツクサcafe」にも参加いただいた「オビサン株式会社」さんにやってきました。

【リポート】第1回ナツクサcafe 〜 学生 × 企業《スーツ禁止》の交流会 in 山形市 〜
【リポート】第1回ナツクサcafe 〜 学生 × 企業《スーツ禁止》の交流会 in 山形市 〜

県内の流通を支える多くの企業が集まる「山形市流通センター」

オビサン株式会社さんも流通センター内にあり、なんと今年で創業118年とのこと !

160213_obisan31-2

「印刷用紙や包装資材の販売」「オフィス環境の総合プロデュース」をメインに、さまざまなビジネスを裏方でサポートしている会社さんです。

自己紹介をお願いします

160213_obisan002

オビサン株式会社 代表取締役社長の小嶋寛之です。仙台生まれの山形育ちで、高校卒業後は、外国語に興味があり、東京の大学に進学しました。そして、卒業して貿易の仕事をした後、30歳の時に山形に戻りました。

昔から旅が好きで、例えば学生時代はアイルランドシルクロードに行ってきました。シルクロードでは、周りがウイグル人の中、3泊4日で長距離バスの旅をしました。旅は、いつも新しい発見があるので好奇心が湧きますね。

また、昨年の11月に娘が生まれました。なので最近は、娘をあやしたり、寝かしつけたり、お父さんを満喫しています。特技はおむつ交換です(笑)。

事業内容を教えてください

160226_obisan27

オビサン株式会社は大きく分けて、2つの事業に取り組んでいます。

1つ目は「印刷用紙や包装資材等の産業資材の販売事業」です。主に生産現場で使う、多種多様な紙や包装資材を企業向けに販売しています。紙の販売は創業時より行っており、本事業はオビサンのDNAと言えます。

2つ目は「オフィス&ビジネスソリューション事業」です。さまざまなシステムやソフトウェアを開発・提供したり、家具や機器のレイアウトをもとに空間デザインを行い、オフィス環境を総合的にプロデュースしています。

オビサン株式会社は、いろいろな企業を裏方でサポートする「BtoB企業」と言えます。

会社の理念について教えてください

社是 (しゃぜ) という、当初からある変わらない言葉があります。オビサン株式会社の社是は「誠意と実行」「和信と共栄」「健康と日新」です。これは、時代の変化・経営環境の変化のなかでも変わることのない、心の部分と言えます。

一方、時代や経営環境の変化に対応するものとして、日々の仕事は毎年の「年次経営計画」に沿っておこなっています。

会社の雰囲気について教えてください

160213_obisan33

オビサン株式会社には様々な事業部があります。営業、管理、プログラマー、デザイナーなど様々な社員がいますが、上手く連携を取って業務を行っています。

部門によってカラーが異なりますが、それぞれコミュニケーションも円滑で、日々の業務は和気あいあいといった雰囲気です。

例えば、季節ごとにある飲み会の雰囲気もそんな感じです。飲めない人はソフトドリンクでいいですし、お酌の強制もありません(笑)

また、「社員会組織」が、忘年会やレクリエーションイベント、スポーツ大会などを企画し、仕事以外での交流も盛んです。

自己紹介をお願いします

160226_obisan4

オビサン株式会社 ネットオフィス事業部 システム開発課の沖田健です。出身は鶴岡市で、鶴岡工業高等学校を卒業しました。

休日の過ごし方を教えてください

トライアスロンをしています。トライアスロンに限らず、水泳やマラソンなどスポーツ全般が好きなのですが、球技だけは苦手です(笑)

入社の経緯を教えてください

これまでプログラマーとして、複数の企業で働いてきましたが、創業年数が長く安心感のあるオビサン株式会社に魅かれて、3年前に転職してきました。

会社の雰囲気について教えてください

160226_obisan20

なじみやすく、何でも気軽に相談できる雰囲気です。共通の趣味を持つ社員も多く、同じ話題で盛り上がることもよくありますね。また、社内の部活動を通した交流も活発です。

担当の仕事について教えてください

160226_obisan2

社外の会社さん向けに、販売管理や日報システムなどのソフトウェア開発をおこなっています。

システムの使用環境や、担当者の役職・年齢もさまざまなので、全てオーダーメイドです。要望に応じて設計・開発をしたり、丁寧に使い方をレクチャーをするのは、根気が必要なこともあります。しかし、お客さんに感謝されたときは、達成感とやりがいを感じますね。

これからも、お客さんの多種多様な要望に応えられるように幅広い技術力や対応力を身につけたいと思います。

自己紹介をお願いします

160226_obisan14

オビサン株式会社 ネットオフィス事業部 デザイナーの中山貴友です。出身は山形市で、東北芸術工科大学の生産デザイン学科 (現在のプロダクトデザイン学科) を卒業しました。

休日の過ごし方を教えてください

休日は、美術館やギャラリー巡りをしたり、音楽を聞いて過ごしますね。特に美術館で絵を見るのが好きなので、展覧会などには積極的に足を運びます。

入社の経緯を教えてください

これまで、広告代理店や出版社、フリーのデザイナーを経験しましたが、型にはまった仕事が多く、物足りなさを感じていました。そんな折、たまたまオビサン株式会社の求人を見つけて応募し、去年の3月に入社しました。

会社の雰囲気について教えてください

社員がみんなフランクで、気軽にコミュニケーションできる雰囲気です。集中するときは集中する、ゆるいときはゆるく、といったメリハリもあります。また、外部の研修などにも積極的に参加させてもらえますね。

担当の仕事について教えてください

160226_obisan8

「社内向け販促物のデザイン」「空間デザイン」を担当しています。

社内向け販促物とは、展示会の際のチラシやポスター、POPなどです。これらの紙ものを中心に制作します。もともと当社の事業にはなかったのですが、フリーデザイナー時代の仕事を活かしていただいています。

空間デザインでは、いろいろなオフィスやお店、施設に配置する家具や設備のレイアウト等を考えます。多くのメーカーさんと協力しながらデザインを考え、お客さんに提案します。

これからは遊び心も取り入れつつ、総合的なデザインができるように、外部の研修や休日のギャラリー巡りで学んだことを活かしていきたいですね。

自己紹介をお願いします

160213_obisan31

オビサングループのシャープ事務機山形販売株式会社、情報機器営業部の須藤恵一です。

休日の過ごし方を教えてください

3才になる娘と公園に遊びに行ったり、家族と過ごす時間が多いです。最近は子供と屋内で遊べる場所が増えたのでよく行きますね。

会社の雰囲気について教えてください

160309_obisan2

オビサングループの3つの部門を経験してきました。そこでは、いい意味での年功序列先輩からのノウハウの伝承を感じましたね。

グループ会社もたくさんあるのですが、それぞれに異なる雰囲気があります。今、私の所属しているシャープ事務機は、飲み会などの社外コミュニケーションが活発です。

仕事以外でのコミュニケーションがあるからこそ、職場の雰囲気は元気で明るいのではないかと思います。

担当の仕事について教えてください

シャープ事務機山形販売株式会社はシャープ製品の販売代理店です。企業を直接訪問して要望を聞き、コピー機を中心に事務機器などの提案、販売をします。

お客さんが抱えている問題を解決して喜んでもらう。そんなマインドで自社の商品を提案しています。

自己紹介をお願いします

160213_obisan30

オビサングループのシャープ事務機山形販売株式会社、情報機器営業部の森弓宇 (もり ゆたか) です。

休日の過ごし方を教えてください

趣味は車をいじることで、週末にオイル交換をしたりメンテナンスをしています。また、最近はダーツをはじめて、大会に出てきました。予選落ちではありましたが、次回は予選通過を目指してがんばりたいと思います。

会社の雰囲気について教えてください

160226_obisan24

私は最近入社したのですが、先輩から仕事について教えてもらったり、部署を超えた交流があったりと、気持ちよく仕事をする環境が整っています。

このような気持ちよく仕事ができる環境は、オビサン株式会社の長い歴史の中で培われた土壌があるからだと感じました。

担当の仕事について教えてください

先輩と同行し複合機や家電の納品、PCへドライバのインストール作業をおこなっています。

現場で作業をおこなっていると分からない事が多々ありますが、先輩が丁寧に教えてくださるので、とてもありがたいです。

早く仕事を覚えて、先輩方のように頼りにされる存在になりたいです。

キャリアイメージについて教えてください

160213_obisan002

まずは、自分自身をしっかりコントロールすることから始まります。例えば、毎朝遅刻することなく整った服装で、車を運転して会社に来るのは、新入社員にとって意外と大変です(笑)。

スキル面では、新入社員は研修を通して、社会人としての常識を学んでいきます。他にも、会社の仕組みを学ぶなど、働くうえでの基礎を習得してもらいます。学校の授業と違って、仕事実務をしながら身につけていくものこそ、多いと思います。

仕事ができるようになりキャリアを積むと、次のステップとして他人のマネジメントをする管理職の立場になります。そしてその先は会社のマネジメント、つまり経営をする立場になるわけです。

今後の展望について教えてください

160226_obisan28

メイン事業である「紙と包装資材などの産業資材」「オフィス&ビジネスソリューション」を拡大させていきたいと思います。同時に、社員1人1人のスキルアップも図っていきたいです。

スキルアップとは、単に資格を取ることではありません。新しいことにチャレンジする好奇心を養ったり、社員同士で切磋琢磨してサービスの改善等を行っていくこともスキルアップです。

特に、オフィス&ビジネスソリューションには、より一層力を入れていきます。この事業は企業の社内環境を整えることによって、仕事の能率を上げたり、ストレスのない心地よい職場環境をつくっていくものです。

これからの時代にますます求められる事業であり、是非とも拡大させていきたいと考えています。

求める人物像を教えてください

先ずは、自分自身のコントロールができることです。これは仕事をする上で、とても大切なことです。

日頃から情報収集を行うなど、好奇心にあふれ、自ら学ぶことができる学生には、ぜひ来てほしいと思いますね。仕事をしていると、自ら判断し進めていかなければならない局面が必ずありますから。

就活生にメッセージをお願いします

160213_obisan003

年の離れた先輩の皆様やベテランの人の声を大切にして欲しいと思います。長年の経験とバランスの取れた見地から適切なアドバイスをしてくれると思います。

また、就活中はへこたれそうになることもあるでしょう。しかしそれは人間性を否定されたわけではなく、ご縁がなかっただけのこと。自分なりの心のケアやストレスの発散方法を作ってみるといいと思います。

たくさんの企業を見て、自分の人生を考えられるのは今しかありません。このチャンスを、存分に楽しんでください !

インタビューを終えて

160226_obisan23

オビサン株式会社さんは「縁の下の力もち」として、多種多様な紙や包装資材の販売、ソフトウェアの開発、オフィス空間のデザインなど、さまざまな分野で企業活動を支えていることがわかりました。

また、創業118年の老舗企業としての安心感がある一方、フランクにコミュニケーションできる雰囲気があり、新しいことにもどんどんチャレンジされていることに、面白さを感じました。

「オビサン株式会社」の皆さん、どうもありがとうございました !

ライター : 東北芸術工科大学4年 小笠原 裕一

「オビサン株式会社」さんの説明会情報

▼企業説明会・会社見学会

・5/11 (木) 10:00 ~ / オビサン本社(山形市)

・5/16 (火) 10:00 ~ / オビサン庄内支店(酒田市)

・5/25 (木) 10:00 ~ / オビサン本社(山形市)

※2018年卒向けの説明会日程です。

詳しくは、ナビサイト専用ページをご確認ください。

オビサン株式会社バナー151206other_company

この記事を書いた人
natukusa編集部
natukusaの公式情報を発信しています。

アクセスランキング

おすすめまとめ