【リポート】東北芸術工科大学 企画構想学科の卒展に行ってきました

2016.2.10

ただいま芸工大では、大学4年間の集大成、「東北芸術工科大学 卒業 / 修了研究・制作展」(卒展)が2月14日(日)まで行われています!

先輩や友達がどんな作品を作っているのか。他大学の学生なら芸工大生がどんな活動をしているのかを知ることが出来るチャンスです!

今回は、本館7Fで展示をしている企画構想学科を見に行ってきたので、その様子をお伝えしたいと思います。

それでは見ていきましょう!

入口

160210_sotugyouseisakuten_kikaku02

▲本館7階でエレベーターを降りるとすぐに受付があります。ここで、スタッフが簡単な案内と投票用のボタンを渡してくれます。

160210_sotugyouseisakuten_kikaku29

▲人と出会って企画が生まれて繋がってゆく。企画構想学科の展示には、そんな思いが込められているそうです。

展示の様子

「たまげた、やまがた。」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku6

▲関東から山形に来た榊原さん。山形に来て得た発見を、カードゲームにして展示しています。48枚それぞれに「山形ネタ」が詰まっていました! 実際にプレイしてみてはいかがでしょうか?

「風呂レス」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku2

▲蔵王温泉の魅力の一つである温泉(風呂)と、エンターテイメント性の高いプロレスを合わせたイベント「風呂レス」を企画した松田さん。展示では、当日撮影した動画を見ることができます。

【リポート】温泉とプロレスのコラボ「風呂レス」に行ってきた
【リポート】温泉とプロレスのコラボ「風呂レス」に行ってきた

「compote」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku43

▲「コンプレックス」という言葉の持つ、ネガティブなイメージを変えたい。なので三浦さんは、コンプレックスをキャラクター化するブランド「compote」を立ち上げました。展示では、自分のコンプレックスをオーダーメイドしてキャラクターを作れるので、ぜひお店に行ってみてください。

「冬国の南国フルーツ」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku8

▲山形と言えば「さくらんぼ」のイメージが強いですが、他にも美味しい食べ物がたくさんあります。滝口さんはその中で、雪国山形でも育つパッションフルーツの魅力を展示しています。(試食ができるそうです!)

「LOVE PEAR MISSION」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku01

▲実家がラ・フランスを作っているという豊島さん。果物をあまり食べない若者にその魅力を伝えるべく、「愛と栄養の詰まったラ・フランスの仕送り」を企画しました。「農家っぽくない」を目指した、オリジナルのパッケージなどを展示しています。

「弦楽と心身の共鳴」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku12

▲弦楽と歌の新しいレッスンを企画、実施したそうです。展示では立体的に弦楽の演奏を聞くことができるので、是非体験しにいってみてはいかがでしょうか? また、2/11(木)の13:00~13:30、15:30~16:00まで、弦楽のコンサートをするそうです!

「ふるさと写真展」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku03

▲地元、山辺で開催されたイベントにて、懐かしい思い出の写真で地域と人をつなぐ、 “ふるさと写真展” を企画。展示ではその様子と、ふるさとの思い出を次に繋げる大切さを感じることができます。

「おじまにおじゃま ~あつまれスナックビギナーズ~」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku22

▲佐野さんは、スナックに行ったことのない20代の女性向けのスナック講座を企画。展示ではスナックの雰囲気を再現し、音を聞くことができます!

「ANNIBUSARY」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku16

▲4年間、芸工大にバスで通い続けた近藤さん。バスの運転手の人へ、感謝の気持ちを伝える1日限りの記念日を企画。展示では、高速バス通学の人が共感できるような映像などを見ることができます。

「山形ステキビトシェア」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku24

▲高橋さんが山形で出会った、たくさんのステキな人=ステキビト。そんな山形のステキビトにインタビューをしたものを展示しています。また、WEB上でも見ることができます。

WEBサイトはこちら→山形ステキビトシェア

「やまがた親父めぐり」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku25

▲山形には経験豊富なオヤジがたくさん潜んでいます。前本さんの展示では、そんな親父たちを紹介しています。どうやって、親父たちと繋がっていったのか。詳しくは展示をご覧ください!

「愛子に名物を」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku20

▲地元仙台の愛子に新しい名物を作りたい。橘さんはそう思いこの企画を卒業制作にしたそうです。展示での投票結果を参考に、これから新しい名物を開発していくそうです。

「地方テレワークの実態」

160210_sotugyouseisakuten_kikaku18

▲荻原さんは、「テレワーク」というオフィスにいなくても仕事ができる新しい働き方について調査したそうです。実際に山形でテレワークをしている方へのインタビューなど、これからの仕事のあり方を考えさせられる展示内容でした。

展示風景

160210_sotugyouseisakuten_kikaku34

▲壁にパネルを張ったり、天井からつりさげたりと工夫を凝らして展示しています。

160210_sotugyouseisakuten_kikaku38

▲妖艶な雰囲気を醸し出すブースもありました。展示を見たい人は、ぜひ会場に足を運びましょう。

160210_sotugyouseisakuten_kikaku39

▲様々なジャンルの展示がおこなわれているので、見どころは満載です。

160210_sotugyouseisakuten_kikaku42

▲こちらは最優秀賞の方の展示です。刀剣女子をターゲットに山形の劇団「漢劇WARRIORS」殺陣教室を実施。土田さんは殺陣教室をプロデュースし、Twitterでは1万RT以上されて話題となりました。

おわりに

企画構想学科の卒業展示では、展示だけではなくプレゼンテーションやワークショップが開催されています。

また、今回は全員の展示を紹介することはできませんでした。気になる展示があった方は、卒制期間中、芸工大本館7階に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ライター:まっちんぐゆーいち

「東北芸術工科大学 卒業/終了研究・制作展」情報

【公式サイト】http://www.tuad.ac.jp/sotsuten/

【Facebook】企画構想学科 卒業展示2015 公式Facebook

こんな記事もオススメです

【2/9(火)〜2/14(日)】芸工大生に聞いた!「卒展」を3倍楽しむためのコツ
【2/9(火)〜2/14(日)】芸工大生に聞いた!「卒展」を3倍楽しむためのコツ
【リポート】山形大学造形芸術コースの卒業制作展に行ってきました!
【リポート】山形大学造形芸術コースの卒業制作展に行ってきました!
【ゆる~く調査12】山大生が芸工大に潜入してみた。~雪中行進編~
【ゆる~く調査12】山大生が芸工大に潜入してみた。~雪中行進編~
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ