【ゆる~く調査11】芸工大生が山大に潜入してみた。~SCITAセンター編~

2016.2.9

芸工大生が山大に潜入してみた、ご好評につき第四弾です!

四回目となる今回は、山大のSCITAセンターに潜入してきました!

過去の記事はこちらからご覧ください。

【ゆる~く調査6】芸工大生が山大に潜入してみた。~山大散策編~
【ゆる~く調査6】芸工大生が山大に潜入してみた。~山大散策編~
【ゆる~く調査9】芸工大生が山大に潜入してみた。~バイキング編~
【ゆる~く調査9】芸工大生が山大に潜入してみた。~バイキング編~
【ゆる~く調査10】芸工大生が山大に潜入してみた。~番外、床屋編~
【ゆる~く調査10】芸工大生が山大に潜入してみた。~番外、床屋編~

山大の「SCITAセンター」とは?

科学的思考能力を備えた、将来の山形、あるいは日本を支える人材を育成するという施設。

小学生から大人までの全県民を対象に体験型の科学実験教室も開催しています!

とくにイベントがない日に突然訪れても、案内付きで見学させてもらえます。

実は今回「SCITAセンターに行こう!」とたーかぎーに誘われたのはいいものの、筆者には一抹の不安がありました。

筆者は理数系の教科が悲惨なほど苦手です

アルコールランプの使い方すら怪しい人間が果たして科学を推進する施設のリポートなんて出来るのか。

理系に見放された筆者による「SCITAセンター」潜入、スタートです!

謎の装置

サイタセンター行ってみた_7825

一番最初に見せてもらったのはこの謎の装置。

見るからに強そうなこの装置ですが、聞いたところスイッチを入れることで何らかの仕組み(肝心なところが難しくて覚えられなかった)により、静電気を意図的に発生させることが出来るというものらしいです!

丸い部分を触るとバチンバチン音を立てます! 怖すぎます!!!

ということで、痛くない方法で静電気を感じさせていただきました。細かいアルミホイルを装置にのせると……

アルミ

おおおおおおおたのしい~~~~!

思わず小学生レベルの語彙力ではしゃいでしまいました。

クラゲがいる!

サイタセンター行ってみた_9856

センター内ではクラゲが飼われていました!

水族館ぐらいでしか見たことなかったクラゲが、大学内で泳いでるなんて……

芸工大でお馴染みの生物と言ったらゲイコウ虫(夏季限定)ぐらいですので、こういう可愛い子が欲しいところです。

サイタセンター行ってみた_5242

エサやりの様子も見せていただきました!

小さい個体にはピンセットで直接与えるようです。ぐぅ可愛いですね。

サイタセンター行ってみた_868_0

クラゲの元になるポリプの水槽もありました。

(クラゲってクラゲの形のままポンポン生まれるわけじゃないのか……)

ひとつ賢くなりました。

透明標本も

サイタセンター行ってみた_2794

さかなの透明標本がありました!

間近で見るのは初めてで騒いでいたら、「割ったら皮膚が透明になる」と言われたので黙ります。

お馴染みの金魚

サイタセンター行ってみた_2402

やっと、やっと私にも分かるものに出会った……!という謎の安心感。

お馴染みの姿でぷりぷりと泳いでいるのに癒されます。

サイタセンター行ってみた_5363

こちら金魚がいる理由を尋ねると、「もともと透明標本をつくるために連れてきた生き残り」とのこと。

そうか……としばし戯れます。

まとめ!

サイタセンター行ってみた_9376

山大「SCITAセンター」は、理系に疎い芸工大生が行っても楽しめるところでした!

理科の実験でわくわくした気持ちを大学生でも思い出せます!

学生スタッフがいる時間であれば、突然行っても案内していただけるのが嬉しいところです。

さいごに

今回も山大を楽しんだと同時に、もっと真面目に勉強していればと反省しました……。

理科って楽しいですね!

これを機に理系脳に近付けたらと思います!

ライター : ささぶち

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー03】SCITAセンター学生スタッフ
【学生団体インタビュー03】SCITAセンター学生スタッフ
【ゆる~く調査6】芸工大生が山大に潜入してみた。~山大散策編~
【ゆる~く調査6】芸工大生が山大に潜入してみた。~山大散策編~
【学生インタビュー30】山形大学 理学部 物理学科2年 佐々木亮太朗
【学生インタビュー30】山形大学 理学部 物理学科2年 佐々木亮太朗
この記事を書いた人
ささぶち
次なる目標はひとりでフェリーに乗ることです。

アクセスランキング

おすすめまとめ