【学生インタビュー74】東北芸術工科大学 日本画コース3年 渋谷七奈

2016.2.4

”気になるあの人は何をしているんだろう?”

学生インタビュー74人目は、東北芸術工科大学 日本画コース3年の渋谷七奈さんです。

作品の素材研究に力を入れているという渋谷さん。それでは聞いていきましょう!

自己紹介

160130_sibuya_6

東北芸術工科大学 美術科日本画コース3年の渋谷七奈です。趣味は映画を見ることです。映画を選ぶ時は、その時の気分に合ったものや、好きな監督で選んでいます。

日本画の制作では、シェル美術賞という公募コンクールで、保坂健二朗審査員賞をいただきました。

日本画コースを志望した理由を教えてください

160130_sibuya_2

高校生の時から、純粋に絵を描くという行為が好きだったからです。なので、徹底的に写実することから学んでいく日本画が、自分に合っていると思いました。

日本画の持つ、古きを重んじて新しいものを作っていくという姿勢に可能性を感じていることも、日本画を志望した理由の一つです。

昔からの決まりや、作品スタイルが今でも残っているからこそ、それを破って新たな形を作ることができるのだと思っています。

日本画コースで学んでいることは何ですか?

160130_sibuya

作品の素材を研究しています。以前、作品のテーマを先に発表してから制作をする、という授業がありました。

この授業を行ったことで、テーマに合った作品の素材や形を考えるようになりました。パネルに描くだけが作品の形ではない、新しい作品の形に挑戦したいと思ったのです。

作品の完成度耐久性も大切にしたいと考えています。なので、作品のテーマに合った、耐久性のある素材の研究を行っています。

渋谷さんの作品について教えてください

160130_sibuya_5

今は人間をテーマにした作品を作っています。宇宙人が採取した、地球のものというコンセプトです。

人間にとってはあたり前のものでも、価値観の全く違う宇宙人から見たら、また違う見方になると思うのです。価値の二面性というものに着目しています。

日常的な会話やニュースの中で、ふと疑問に思ったり、面白いと感じたことがこのテーマを考えるきっかけになっています。

なので、常にアンテナを立てて、情報に敏感でいられるよう心掛けていますね。気になったことはメモに残すようにしています。

大学生活で力を入れていることは何ですか?

160130_sibuya_4

作品の外部発表に力を入れています。人に見せるということを意識した作品制作、発表を意識するようにしています。

外部発表を行う上で特に気をつけていることは、作品の持続性です。人の手に渡るものなので、形を保つことのできる、しっかりした作品を作ることを心がけています。そのためには、作品の素材研究は欠かせないですね。

また、体力トレーニングにも力をいれています。腹筋や背筋で体力だけでなく忍耐力もつけたいです。

今後の展示活動について教えてください

3月4日(金)から3月9日(水)まで、新宿眼科画廊で「Art Exhibition tell」に出展します

美術科の学生4人で展示を行います。メンバーの一人ひとりの空気、意識を作品として表しました。興味のある方はぜひお越しください。

こちらの記事に展示の詳細を記載しています。

【学生インタビュー70】東北芸術工科大学 日本画コース3年 及川千代美
【学生インタビュー70】東北芸術工科大学 日本画コース3年 及川千代美

将来のイメージはありますか?

160130_sibuya_3

刺激のある生活を送りたいです。何度でも環境を変えて、新しいことをしていきたいです。

今は、ヨガをやってみたいと思っています。

おすすめのお店を教えてください

 

芸工大の中にある彩画堂がおすすめです。いろいろな画材が売っていて、店員さんが優しく画材のことを教えてくれますよ。

おすすめは、絵の具に混ぜて使うアートグルーという画材ですね。他のお店だとなかなか売っていないです(笑) 芸工大に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください。

ライター:つくねちゃん

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー72】東北芸術工科大学 映像学科3年 長沼涼花
【学生インタビュー72】東北芸術工科大学 映像学科3年 長沼涼花
【学生インタビュー70】東北芸術工科大学 日本画コース3年 及川千代美
【学生インタビュー70】東北芸術工科大学 日本画コース3年 及川千代美
【学生インタビュー68】東北芸術工科大学 洋画コース3年 北上ちひろ
【学生インタビュー68】東北芸術工科大学 洋画コース3年 北上ちひろ

この記事を書いた人
つくねちゃん
毎日眠いです。

アクセスランキング

おすすめまとめ