【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 板橋かおり

2016.1.30

内定をもらった先輩に“就活でのエピソードやアドバイス”を聞いていく【内定者インタビュー】コーナー。

第8回目は、東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 板橋かおりさんにお話を聞きました。

卒業後も制作を続けるという板橋さん。それでは聞いていきましょう!

自己紹介

東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 板橋かおりです。 内定先は仙台にある総合商社です。業務内容はこれから決まる予定です。

現在は卒業制作に取り組んでいします。ほぼ終わっているのですが、書き加えたり微修正をしたりして完成度を高めています。他には、初となる個展を仙台でおこなう予定です。

▼初個展 『開花姫』ー現実と理想の狭間の世界ー

160126_itabasikaori01

[期間]2016年3月1日(火)~3月6日(日) 12:00-18:00(最終日16:00)

[場所]SARP仙台アーティストランプレス

就活を終えての感想をお願いします

160129_itabasikaori4

就活は長く感じましたね。みんなが動いている5,6,7月に、教育実習があったのがそう感じる理由です。教育実習では授業の構成を考えたり、勉強をしたりと就活について考える余裕と時間はありませんでした。

就活自体は、教育実習が始まる前の3月から始めていました。しかし、はじめたばかりの頃は、就活がどういうものか分かりませんでした。目的もなく説明会に行って帰ってくるだけ、という「就活をしているフリ」の状態になっていましたね。

そんな中途半端な就活をしている私を後押ししてくれたのは、一緒に暮らしている家族でした。

後押しとはどういったものですか?

私の家族、特に母親には選考の結果をこまめに報告していたのですが、自分が結果に一喜一憂しているときや、うまくいかずに悩んでいる時など、いつも親身に相談に乗ってくれました。

また、自己分析や企業を選ぶ基準などを親に相談する中で、自分の働くイメージや将来のことなどを深く考えることが出来ました。

親身でほどよい距離感の家族は、必ず自分の味方になってくれます就活に行き詰まった時や、客観的な視点で自分を見たい時は、家族に相談することをオススメします。

就活で苦労したことを教えてください。

160126_itabasikaori02

やはり、教育実習と就活との両立ですね。周囲がどんどん内定を取っていくのに、私は教育実習を続けていたので不安でした。しかし、教育実習をやっていたからこそ、その後の就活を頑張ることができたと思っています。

教育実習で母校に行ったのですが、私の作品を知っている生徒さんがいて驚きました。私の作品がきっかけで美術に興味をもってくれた生徒さんもいて、これからもずっと制作を続けていこうという想いを強く持てました。

その母校での体験と、制作を続けたいという想いが、就活を頑張る原動力になったと思います。

1年生からやっておくといいことはありますか?

160129_itabasikaori06

成績をキープするということですね。私は教職課程を取っていたのですが、教職課程は成績が下がると受けることができなくなります。奨学金のチャンスも逃すことにもなるので、レポートやテストはしっかりとこなしましょう。

他には、大人と話す機会を増やすことです。礼儀や言葉遣いなど、大人と話すことで学ぶことは多いと思います。

大人と適度な距離感で話すことに慣れておけば、面接のときも変に緊張することはなくなると思うので、ボランティアなどで積極的に大人との関わりを持ちましょう。

東北就活に絞った理由を教えてください

家族のいる家から通いたいというのが、就活場所を絞った理由です。また、関東へ就職することも考えませんでした。関東は物価が高く貯金ができないと感じたからです。

また、卒業後も作品制作と仕事を両立していきたいと思ったことも、東北で就職することを選んだ理由です。

就活での失敗エピソードはありますか?

業界研究不足で面接時に恥ずかしい思いをしました。選考を受ける会社のことはしっかりと調べていくようにしましょう!

後輩へメッセージをお願いします

160129_itabasikaori8

自分をいちばんよく知っているのが自分とは限らないと思います。家族や親戚を巻き込んで就活をしてください。

一人で就活をするよりも視野が広がりますよ!

板橋さんが出展する展示会の情報

▼TURNER AWARD 2015 巡回展

160126_itabasikaori03

【大阪展】

[期間] 2016年2月6日(土)〜2月13日(土)

[場所] アートコートギャラリー

【札幌展】

[期間] 2016年3月5日(土)〜3月13日(土)

[場所] 大丸藤井セントラル7階スカイホール

【名古屋展】

[期間] 2016年4月19日(火)〜24日(日)

[場所] セントラル画材アートビル4階ギャラリー

TURNER AWARD 2015 巡回展 詳細URL

http://www.turner.co.jp/award/acryl/2015/yusyu.html

▼まほろばの風景『七ツ森』展

160126_itabasikaori04

作品名『花嫁心情花盛り』

この度、第21回まほろばの風景『七ツ森』展にて、まほろば賞(第2位)を受賞致しました。

[期間] 2016年2月7日(日)〜2月21日(日)  9:00〜17:00

[場所] まほろばホール

[URL] http://mahoroba-taiwa.jp/photo/index.html

ライター : まっちんぐゆーいち

こんな記事もオススメです

【まとめ】これから就活を迎える3年生へ “内定者インタビュー” まとめ
【まとめ】これから就活を迎える3年生へ “内定者インタビュー” まとめ
【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 板橋かおり
【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 板橋かおり
【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈
【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ