【1/30(土)】今度はケーキバイキング! 第2回サイエンスカフェ「宇宙生命を科学する」

2016.1.26

突然ですが、「サイエンスカフェ」というものをご存知ですか?

ビーカーでコーヒーが飲めるカフェではありません。

サイエンスカフェとは、1998年にイギリスで始まった、科学が好きな人や、その分野で活躍する研究者がお菓子や軽食をはさんで語り合うイベントのことです。

前回大盛況のうちに幕を閉じた第1回サイエンスカフェでしたが、なんとその第2弾が1/30(土)に山形大学にて開催されます! 今回はケーキバイキングがありますよ!

イントロダクション

山形大学理学部が主催するサイエンスカフェ、「宇宙生命を科学する」

第2回は1/30 (土)に開催されます。

講師の先生は、国立天文台アストロバイオロジーセンター特任助教の成田憲保先生

今回のテーマは、「太陽系の近くに生命居住可能惑星はある!」です。

ぜひ、ケーキバイキングで美味しいケーキを食べながら、講師の先生や参加者の方と楽しく交流しませんか?

講演内容

この20年で大きく進展してきた太陽系外惑星の研究、現在では夜空の星のほとんどに惑星があることがわかっています。

そして、2020年代前半には太陽系近くにある恒星のまわりで「第2の地球」探しプロジェクトが計画されています。

「宇宙人は存在するの?」

そんな疑問に対する答えを、最新の研究内容を学びながら一緒に考えましょう。こんなテーマに少しでも興味がある人は、ぜひいらっしゃってください。

ケーキ&飲み物がつくので、リラックスした雰囲気の中、先生に直接質問ができます!

詳細情報

▼実施日時

1月30日(土)
受付 13:00~ 講演 13:30~ 終了 16:30予定

▼場所
山形大学 インフォメーションセンター

▼参加費
食事・飲物込 1000円

▼定員
30名

▼講師
国立天文台アストロバイオロジーセンター特任助教 成田憲保先生

▼申し込み
こちらのフォームからお申し込みください。
※締め切り:1月28日(木) 夜12:00

おわりに

サイエンスカフェに参加すると

国立天文台アストロバイオロジーセンターの成田先生による最新の研究に触れられる
・美味しいケーキがたくさん食べられる(コウシロウのケーキです!)
・楽しみながら先生や参加者と意見交換ができる
・宇宙が好きな人と新たな出会いがある

などなど、楽しいことが盛りだくさんです。

分からないことも気楽に聞けるので、理学部の方はもちろん、小さいころは宇宙が好きだったけど、最近は空を見上げることが少なくなった…なんて方も大歓迎!

みなさんも、1月30日(土) のお昼は、山形大学インフォメーションセンターで生命と宇宙に思いを馳せてはいかがでしょう?

ライター : もつお

こんな記事もオススメです

【12/18(金)】最前線の研究者と軽食はいかが? サイエンスカフェ「宇宙生命を科学する」
【12/18(金)】最前線の研究者と軽食はいかが? サイエンスカフェ「宇宙生命を科学する」
【学生インタビュー47】山形大学 理学部 生物学科3年 増田政彦
【学生インタビュー47】山形大学 理学部 生物学科3年 増田政彦
【学生インタビュー30】山形大学 理学部 物理学科2年 佐々木亮太朗
【学生インタビュー30】山形大学 理学部 物理学科2年 佐々木亮太朗
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ