【まとめ】山大書籍部の書店員が選ぶ! 大学生にオススメの本 1月編

2016.1.29

みなさんこんにちは! 読書が大好きな、natukusaライターのKKです!

以前からたびたび、山大書籍部の方のご協力で、生協書籍部で人気の書籍を教えてもらったり、書籍のコメントをもらったりした記事を執筆していました。

このシリーズ、なかなか評判がよく、「山大生が読んでいる書籍が知れて面白かった」「書店員さんのコメントが参考になった」などの声が寄せられたので、定期的にシリーズ記事として公開するはこびとなりました。

第1回の今回の特集は、ズバリ「いま大学生に読んで欲しい本」。

いつもの通り、書籍部の方のコメントとともにどうぞ!

君の膵臓をたべたい 住野よる

▼書籍部コメント

昨年6月に出版され、売り上げを伸ばした住野よるさんのデビュー作。本屋大賞にもノミネートされました。2015年、全国の書店で、芥川賞を受賞した「火花」の次に売れた本です。

「えっ?!」と驚いてしまうようなタイトルですが、実はすごく感動する一冊。泣きたい人におすすめです!

物語は、「ぼく」が病院で一冊の文庫本を拾うところから始まります。

インパクトのあるタイトルと、作品全体の優しく切ない雰囲気とのギャップを味わってみてください。

残穢 小野不由美

▼書籍部コメント

外が寒いこの季節に、ハートも寒くしたい方はぜひこの本を読んでみてください!

日本を代表するホラー作家、小野不由美さんの作品。幽霊というより、人間の怖さにぞっとします。 今週末に映画「残穢 -住んではいけない部屋」として公開される作品です。

※予告編から普通に怖いので気をつけてください

映画のサブタイトルにもあるように、アパートの一室から物語が展開していきます。書籍で心の準備をして映画に臨むもよし、映画を見てから書籍で雰囲気を思い出すのもよし。2016年1月30日(土)から、ソラリスで公開です。

さすがに夜は怖いというそこのあなた。だいじょうぶ、昼の上映もありますよ。

ストーリー・セラー 有川浩

▼書籍部コメント

2010年に出版され、先月文庫化した有川浩さんの作品です。有名な著書が多く、学生にもファンが多い作家さんですね。

先月の月間売上トップ、今月もおそらくこの作品がトップになると思いますよ。

山形大学書籍部でいま最も売れている1冊です。

書籍部入ってすぐ、レジ前の目立つ棚に置かれているので、気になる人は要チェック!

サファイア 湊かなえ

▼書籍部コメント

「告白」「夜行観覧車」で著名な湊かなえさんの宝石をテーマにした短編集。

サスペンスっぽさと人間の内面の怖さを描かせるならこの人!作品独特の雰囲気に引き込まれます。

読みやすい文章なのに、心理描写がとても細かく、感情移入がとてもしやすい作品です。

短編集なので、テンポよく読めるのも魅力的ですね。

レディ・レッスン~ポジティブガールの教科書~ ケリー・ウィリアムズ・ブラウン

▼書籍部コメント

すこし前からぽつぽつと売れている一冊です。書かれているのはレディになる女の子のための、心構えやアドバイスの数々。

帯の「そろそろ”ちゃんとしたい”と思ったら」が手に取るきっかけになっているみたいです。

ピンクの可愛らしい装丁が目を引く一冊。

友達や家族や恋人など、レディを取り巻くさまざまなものに焦点を当て、著者がユーモアたっぷりのアドバイスを授けてくれます。

まとめ

いかがでしたか?

ホラーから泣ける一冊まで、様々なジャンルの本を紹介していただきました。

今回特集した書籍は、すべて山形大学書籍部で取り扱っています。外に出るのが億劫な日は、お部屋であったまりながら読書してみては? 山大生ならお得な割引が受けられるのでおすすめです。

【誰トク情報4】意外と知らない!? 山大書籍部のココがお得!
【誰トク情報4】意外と知らない!? 山大書籍部のココがお得!

※詳しくはこちら

次回は就活に関する書籍を特集します。お楽しみに!

ライター:KK

こんな記事もオススメです

【まとめ】山大書籍部に聞いた! 2015年売れた本ランキング
【まとめ】山大書籍部に聞いた! 2015年売れた本ランキング
【まとめ】山形の学生にオススメの雑誌・Web媒体・SNSまとめ
【まとめ】山形の学生にオススメの雑誌・Web媒体・SNSまとめ
【リポート】七日町にある、芸工大生の運営するショップに行ってみた。
【リポート】七日町にある、芸工大生の運営するショップに行ってみた。
この記事を書いた人
KK
カレーはナンよりライス派です。

アクセスランキング

おすすめまとめ