【内定者インタビュー】山形大学 人文学部人間文化学科4年 石塚沙羅

2015.12.20

内定をもらった先輩に“就活でのエピソードやアドバイス”を聞いていく【内定者インタビュー】コーナー。

第5回目は、山形大学 人文学部人間文化学科4年 石塚沙羅さんにお話を聞きました。

東北を中心に就活し、山形県に残り続けるという石塚さん。それでは聞いていきましょう!

自己紹介

山形大学 人文学部人間文化学科4年の石塚沙羅です。内定先は山形県にある教育関連の職員です。仕事内容はまだわかりませんが、学生の生活を支える仕事になると思います。

今は、「少女漫画における歴史の表象」というテーマで卒業論文をまとめています。

就活を終えての感想をお願いします

長かったなと感じました。教育関連の職員試験は結果が出るのが遅く、民間企業もいくつか受けていたので、そう感じたのかもしれません。

また、就活を通して友達の大切さがわかりました。そう感じたのは、教育関連の職員試験のために、去年から受けていた公務員講座です。

公務員を受ける人は、一般企業よりも結果が出るのが遅いので励まし合ったり、勉強を一緒に頑張ったりしましたね。支え合える仲間がいたので、つらい時に踏ん張れたと思います。

教育関連の職員を目指した理由はなんですか?

学生生活の中で、学祭などの行事がとても楽しかったからですね。私は実行委員として学祭を運営してきたのですが、円滑に運営できたのは職員の方のサポートがあったからこそでした。

また、学祭の実行委員会では裏方の楽しさや、やりがいを感じることができました。なので、これからは職員の立場で学生生活を支えることができたらと思っています。

就活で苦労したことはなんですか?

151220_ishiduka-5

民間の就活と、教育関連の職員試験を同時並行するのが大変でしたね。民間企業の面接の時期と、試験のための勉強の時期が被ったことが原因です。

しかし、やらなければならないので前向きに考えるようにしました。アルバイト、面接、試験勉強とはじめは大変でしたが、時間を無駄にすることなく「やるぞ!」と決めて取り組みました。

就活の進め方について教えてください

試験勉強という意味では3年生の5月頃です。公務員講座がこの時期からはじまりました。

民間就活に関しては、3年生の1月頃から自己分析をはじめました。自己分析のやり方は、小学生から今までの「頑張ったこと」「つらかったこと」を書き込むチャートを利用しました。

また、仲のいい友達と長所や短所を言い合う会をおこないました。客観的に自分を見ることができるので、履歴書やESを書くときに役立ちました。

ちなみに長所短所会では友達から「寛容だよね」と言われたことが、印象に残っています。

試験勉強について教えてください

民間企業の面接は6月頃で一段落します。なので、勉強が本格化するのは7月、8月です。9月の試験までは、毎日勉強でしたね。

最低でも1日4~5時間勉強していました。しかし、国家公務員試験一種を受ける人は1日10時間以上勉強している人がほとんどだったので、自分も気が抜けませんでした。

就活直前までに準備しておくことはありますか?

151220_ishiduka-3

今までの経験の洗い出しをしておくと、就活を開始するときに楽になります。自己分析シートを使ったり、自分の長所短所などですね。

はじめてエントリーシートを書く時、書きやすくなりますし、業界を選ぶのにも役立つと思います。

1年生から3年生までにやっておくべきことはありますか?

趣味でも、サークルでも大学生活で「これはやりきった!」と言える活動があるといいのかなと思います。私の場合は八峰祭実行委員での活動です。

やりきったことが自分への自信に繋がり、就活中に自分の背中を押してくれると思います。

なぜ東北で就職しようと思ったのですか?

私は宮城出身なのですが、進学で山形に来て他県でも暮らしていけるなと思ったことが山形に残ったきっかけです。

また、東京を選ばなかった理由は、単純に生活のイメージが持てなかったからですね。

そして、東北は食べ物がおいしいのも、東北に範囲を絞って就活した理由です。実家にも近く、住みやすい所で働くことが一番いいのではと思っています。

就活での失敗エピソードはありますか?

企業を絞って就活することに気が付くまで大変だったことですね。絞らないで説明会やエントリーシートを書いていたので、調べたり、選ぶといことよりも期限に追われていました。

就活をはじめる前に、しっかり絞ってから活動した方がいいと思います。

後輩へのメッセージをお願いします

151220_ishiduka-7

就職は、ゴールではなくスタートです。自分が何をしたいのかわかっていないと、面接でも話すことはできません。

志望する会社に入って何をしているのか、しっかりイメージして就活をしましょう!

ライター:まっちんぐゆーいち

こんな記事もオススメです

【内定者インタビュー】山形大学 人文学部法経政策学科4年 片倉晃
【内定者インタビュー】山形大学 人文学部法経政策学科4年 片倉晃
【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈
【内定者インタビュー】東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 安部絵莉奈
【内定者インタビュー】山形大学 人文学部人間文化学科4年 佐藤有紗
【内定者インタビュー】山形大学 人文学部人間文化学科4年 佐藤有紗
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ