【学生インタビュー61】東北文教大学 人間科学部 子ども教育学科2年 猪野航平

2015.12.6

”気になるあの人は何をしているんだろう?”

学生インタビュー61人目は、東北文教大学 人間科学部 子ども教育学科2年 猪野航平 さんです。

文教大で初となる今回の学生インタビュー。では早速どうぞ!

自己紹介

東北文教大学 人間科学部 子ども教育学科2年の猪野航平です。東北文教祭では、実行委員長をつとめました。

【2015学祭インタビュー】担当者が熱く語る ミス・ミスターコンテスト (文教大)
【2015学祭インタビュー】担当者が熱く語る ミス・ミスターコンテスト (文教大)
【2015学祭インタビュー】「たいくる! 冒険島」の魅力を先生に聞いてみた (文教大)
【2015学祭インタビュー】「たいくる! 冒険島」の魅力を先生に聞いてみた (文教大)

文教大に行きたいと思った理由はなんですか?

昔から子どもが好きだったというのが理由です。

進路選択時も、子どもが好きだから教員になろうと決めることができました。しかし、当時は幼稚園教諭小学校教諭になるか決めかねていましたね。

文教大ではその両方の資格を取得することができます。なので、学びながら自分に合っている職種を選びたいと思い、文教大に決めました。

子ども教育学科ではどんなことを学んでいますか?

151206_ino-3

幼稚園教諭や保育士を目指す幼保クラスと、小学校教諭を目指す幼小クラスがあります。僕は幼小クラスに所属して勉強しています。

今は、模擬授業をおこなったり、指導計画を作成する実習をしています。3年生になると、教育実習もはじまるので楽しみですね。

子ども教育学科の雰囲気を教えてください

学年によって雰囲気は違います。僕らの学年はやさしい人が多く、授業でも助け合って切磋琢磨できるような学年です。

勉強以外では飲み会などもします。以前、飲み会で潰れた人がいてみんなで介抱したのを覚えています。

頭を冷やしてもらうために、外に出そうとしたのですがクローゼットの扉を出口だと勘違いして混乱していましたね。あれは事件でした(笑)

東北文教大学の魅力はなんですか?

東北文教大学では幼児からご年配の方に関わる領域を学ぶことができます。各学科、専門性が強いので意見や価値観に多様性があるのが特徴です。

また、山形県内出身者が多く地元感があるのは東北文教大学の魅力だと思います。少人数だからこそ、学生間でコミュニケーションが取りやすく、先生から指導してもらう機会が多いのではないかと思います。

大学生活で力を入れていることはなんですか?

151206_ino-5

自治会での活動ですね。高校3年生の時に、東北文教大学の先輩から誘われたのがきっかけで入りました。

自治会は東北文教祭などの行事の運営をおこなっている学生自治組織です。準備など辛いこともありますが、みんなで行事を成功させる達成感があります。

自治会の雰囲気を教えてください

真面目にやる時やる、ふざける時は本気でふざける。そんな雰囲気です。ふざけている時は楽しいですが、かなりうるさいです(笑)。

自治会は、人間科学部と短期大学部の学生が一緒になって活動するので友達がたくさんできます。なので、ぼっちにはなりません。

そして、東北文教祭などで地域の方と関わることが多いので、コミュニケーションスキルも鍛えることができる魅力があります。

ピアノが苦手ということですが・・?

151206_ino-1

はい(笑)。大学に入るまでずっと音楽が苦手で、入学した時はピアノを見たくありませんでした。高校生の時も音楽をしている自分が恥ずかしくて、書道を選択していたくらいです。

しかし、最近は弾きたかった曲が弾けるようになって「これいけるんじゃないか?」と思ってピアノにハマりつつあります。その曲は「四月は君の嘘」というアニメのBGMなんですが、やっと弾けるようになりました!

ピアノとしっかり向き合おうと思ったのには理由があります。大学での様々な学びの中で恥ずかしいと思っていると何事も上手くいかないということに気が付いたのがきっかけです。

だからこそ、ピアノの弾き語りも恥ずかしいと思わないで全力でやることに決めたのです。僕は恥ずかしがらないですることを「自分の殻を破ること」だと思っています。

将来の夢について教えてください

151206_ino-4

山形県内で小学校教諭になりたいと思っています。

受動的に勉強するのではなく、能動的に学べる子ども達を世の中に送り出していければと思っています。

ライター:まっちんぐゆーいち

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー60】山形大学 人文学部 法経政策学科2年 中臺直人
【学生インタビュー60】山形大学 人文学部 法経政策学科2年 中臺直人
【学生インタビュー59】 東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 2年 菅野重丸
【学生インタビュー59】 東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 2年 菅野重丸
【学生インタビュー58】東北芸術工科大学 総合美術コース2年 藤井愛三
【学生インタビュー58】東北芸術工科大学 総合美術コース2年 藤井愛三
この記事を書いた人
まっちんぐゆーいち
写真撮影ならお任せ!

アクセスランキング

おすすめまとめ