【山大の裏ワザ2】いろいろ便利な大学のメールアドレスを使う方法

2015.11.29

あまり知られていない「大学でできること」を紹介する【山大の裏ワザ】コーナー。

今回は、意外に使っている学生の少ない(?)「大学のメールアドレス」についてご紹介します。

LINEやTwitterで十分では?

ここ数年LINEやTwitterなどのSNSが普及してきて、友達とのコミュニケーションにメールを使うという人はだいぶ少なくなってきました。

バイトや就活で久しぶりにPCのメールを使う…という人は多いのではないでしょうか?

しかし、「大学のメールアドレス」を使いこなせるようになると、実はいろいろなメリットがあるんです。

大学のメールアドレスを使うメリットは?

まず、大学生しか使えないアドレスのため、それを使っているのが「大学生である」という安心感・信頼感があります。さらに、このアドレスを使用することで、、、

・Amazonプライムが半年間無料!!【Amazon Student】

・Photoshop,Illustrator等…通常版より安い【Adobe Creative Cloud 学生・教職員版】が使用可能!!

・Microsoft Officeが無料で使用可能!!【Office 365 Education】

などなど、「なんで教えてくれなかったんだ…!」と言いたくなるようなお得なサービスに、簡単に登録することが出来ます。

今回はこれらサービスを利用する前段階として、大学のメールアドレスを使う基本的な方法をご紹介したいと思います。

準備すること

まずは、IDとパスワードを確認します。学校のパソコンにログインするときに使用するものと同じです。

入学時に配布れた資料に、ID ( abc12345 のような、アルファベットと数字の組み合わせ)と初期パスワードが書かれた紙が入っています。わからない人はそれを確認してみましょう。

Active mail にアクセスする

Active mail とは、Gmail のようなブラウザでメールの送受信や管理ができるサービスで、山形大学をはじめいろいろな大学で使われています。

まずは、下記のリンクをクリックして、Active mail にアクセスしてみましょう。

PCの方はこちら → https://wm.yamagata-u.ac.jp/am_bin/amlogin

スマホの方はこちら → https://wm.yamagata-u.ac.jp/am_bin/slogin

※PCのスクリーンショットで説明しますが、スマホでも操作は同じです。

▼Activemail にアクセスしたら、先ほどのIDとパスワードを入力します。

151129_activemail1

▼工学部の人は、ここの選択を忘れないようにしましょう。

151129_activemail2

▼これで、ログインは完了です。学内パソコンでも自宅のPCでも、大学のメールアドレスを使用することができます。

151129_activemail3

▼使い勝手は Gmail とほとんど同じです。[メール作成]をクリックすると、別ウィンドウが開いてメールの作成を始めることが出来ます。

151129_activemail5

▼[ツール] → [署名管理] → [新規作成] で、自分の署名を登録しておくと便利です。

151129_activemail6

▼こんなかんじの署名を、簡単にメールの最後に入れることができます。

151129_activemail7

おわりに

いかがでしたでしょうか?

課題提出などで教授とのやり取りをする時や、バイトの面接などで必要になったとき、いつも使っているアドレスと使い分ければ、見落としが少なくなるでしょう。

メールの活用というと、なんだか難しそうに聞こえますが、就活や社会人になったら必須のスキルになります。今のうちに慣れておくと後で楽になるかもしれませんね。

次回以降では、この「大学のメールアドレス」をいろいろ便利に使っていく方法を取り上げていきます。

お楽しみに!

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【山大の裏ワザ1】公式サークルの作り方
【山大の裏ワザ1】公式サークルの作り方
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ