【学生団体インタビュー15】就職支援団体 aim

2015.11.18

頑張っている学生団体やサークルを取材し、その魅力をご紹介する【学生団体インタビュー】

第15回目は、山形大学の就職支援団体 aim の方々にインタビューに行ってきました。

学生目線で就活情報を発信している方々は、どんな思いでこの団体を運営しているのでしょうか。早速インタビュー開始です!

自己紹介

151110_aim6人文学部法経政策学科4年氏家正貴です。最近は、ダーツとビリヤードにはまっています。

151110_aim5地域教育文化学部地域教育文化学科4年菅野美希です。歩数計を付けて散歩するのが趣味です。1万歩を超えるまで帰らないことを目標にしています。

就職支援団体 aim とは?

大学のキャリアサポートセンターとは別に学生が独自に運営する、学生の就職を応援する団体です。毎年、就活を終えた4年生が集まり、3年生に自分たちの体験談を元にした就活のアドバイスやセミナーをしています。今年は4年生+院生で12人の運営メンバーが集まりました。

活動内容を教えてください

151110_aim1

就活が終わる4年生が増え、3年生が就活準備に入る11月からaimの活動はスタートします。主な活動内容は、3年生向けのセミナーの開催です。今年は、11月6日(金)に3年生の就活生向けのガイダンスを行いました。

2回目は11月11日(水)に、自己分析をテーマにセミナーを行いました。次は11月25日(水)にエントリーシートの書き方をやります。それ以降も、業界分析や面接など、就活に関するテーマはなんでも取り上げていく予定です。

活動を始めたきっかけを教えてください

151110_aim6私は、去年友達に誘われてaimに参加しました。大学主催の就職ガイダンスや説明会にも参加していたのですが、先輩から直接アドバイスがもらえたり、体験談が聞けたりするこの団体が去年の就活でとても役に立ったので、今年は運営メンバーにまわって3年生の役に立ちたいと思ってこの活動を始めました。

151110_aim5私は児童教育コースというコースに所属しているのですが、本来そこは教員免許をとるための学科なので周りに就活をする人はほとんどいないんですね。なので、就活の情報がほとんど得られず、周りの友達に相談もしにくかったんです。その時に先輩にaimに誘われてとても助かったので、4年生になって自分と同じ立場の3年生の助けになれればいいな、と思いこの活動を始めました。

就職の体験談を教えてください

151110_aim6自己分析を始めたのが12月からですね。自分で自己分析用の本を買って小さいころからの自分を振り返ったのがこのころです。

3月は合同説明会や個別説明会を受けていて、練習として面接もいくつか受けていました。それから6,7月にかけてもう何社か受けてみて、次の面接に行けたり行けなかったりしていたのですが、粘り強く続けた結果、8月に3社最終面接に行って、そのうちの1つの会社に内定をいただくことができました。

忙しい時期こそ息抜きを大事にしました。何回も落ちるとショックを受けるので、友だちと話したり気分転換をしてリラックスをして、また頑張ろう! と思えるように気持ちをリセットしていましたね。

151110_aim5私は、3月の解禁までは周りに就活する人がいなくて、手探りの状態で情報収集していました。

就活が解禁されてからは、合同説明会がいっぱい開かれていたので、それにひたすら参加する毎日でしたね。山形県で働きたいというのと、自分にしか出来ない仕事をしたい、という2つの軸で面接を重ねました。

頑張りの甲斐があって、5月に1社だけ内定をもらったんですが、他の志望していた会社はボロボロで、いちど就活を離れました。それで、卒論をがんばってみたり旅行にいったりして、将来についてゆっくり考えてみたら、その会社もいいなと素直に思えることができて、その会社に進路を確定させました。

就活生にアドバイスをお願いします

この時期は何をしたら良いかわからなくて不安な人が多いと思うので、なにもしないで不安でいるよりは、とりあえずなんでもいいので行動に移すと良いです。マイナビやリクナビに登録しているとインターンの情報がきたりするのでそれに参加してみるのも良いかもしれません。

面接では自分を出していったほうが良いと思います。その準備段階として、自分を客観的に見ることが出来たり、文章力が鍛えられたりするので、まずはエントリーシートを書く練習をするのをオススメします。

また、今のうちにインターンや先輩の話などで、就活のイメージを掴んでおくといいと思います。

最後に一言

151110_aim2

この時期の3年生は、なにをしていいか分からない人が多いと思うので、aimを情報集めの手段の1つとして使っていただけたらと思います。

私は、5月や6月の就活が本格化する時期に、先輩はどうやっていたんだろう、聞いておけばよかったと後悔しました。就活を経験した先輩が学校にいる今のうちに、根掘り葉掘りいろいろ聞いておきましょう。

セミナーの申込みはTwitterで受け付けていますが、これからはLINEでもできるようにする予定です。就活について不安に思っている人は、ぜひaimのセミナーに参加してみてくださいね!

就活支援団体aim セミナー情報

151117_aim7

【日時】11月25日 15:00〜

【場所】山形大学小白川キャンパス 人文学部棟101号室

【申込先】Twitter : @2017_aim

【内容】セミナー (エントリーシートの書き方) & 質疑応答(就活全般)

一度参加してみて、自分に雰囲気が合っていると感じれば継続的に来る、という方法がオススメです。まずはお気軽にお立ち寄りください!

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【学生団体インタビュー14】IVYyouth -若者の力を世界へ-
【学生団体インタビュー14】IVYyouth -若者の力を世界へ-
【学生団体インタビュー11】Y-ai!
【学生団体インタビュー11】Y-ai!
【学生団体インタビュー10】小さな天文学者の会 ( TWOS )
【学生団体インタビュー10】小さな天文学者の会 ( TWOS )
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ