【学生インタビュー41】山形大学理学部物理学科3年 池野一樹

2015.11.3

”気になるあの人は何をしているんだろう?”

学生インタビュー41人目は、山形大学理学部物理学科3年の 池野一樹 さんです。

NPO法人「ドットジェイピー」の運営メンバーとして活躍する彼に、活動の詳細を聞いてきました。

自己紹介

山形大学理学部物理学科3年の池野一樹です。最近は広報・営業担当としてドットジェイピーの活動をがんばっています。研究室配属も近いので、専門の物理もがんばっています。

物理学科の様子を教えてください

みんないい意味で個性豊かで、面白い学科ですね。周りに左右されずに、自分の好きなことを極める人が多いです。最近の周りの様子はもっぱら勉強モードで、ひたすらテスト勉強やレポートの勉強をやっています。

私はドットジェイピーの活動を通して仲良くなった他の学科の友達の方が多いので、他の物理学科の人はまた違った印象を持っているかもしれません。

ドットジェイピーについて教えてください

dotjp_2014

ドットジェイピーは、「若年投票率の向上」と「これからの日本を担う人材の育成」を目標としたNPO法人です。東京に本部があるのですが、山形にも支部があり活発に活動しています。

山形では主に議員インターンシップや、政策コンテストなどの未来事業を行っています。議員インターンシップをきっかけにドットジェイピーの活動を知ったという方は多いのではないでしょうか。

なぜドットジェイピーに入ろうと思ったのですか?

151103_ikeno4

物理学科に進学はしたのですが、高校の時から政治経済が好きで、点数もよかったんですね。それで、もともとそういう活動をしたいと思っていたんです。

それで、1年生の後期に募集を見て議員インターンシップを経験しました。インターンを終えた後に運営メンバーを募集しているという話を伺って、今度は後輩のインターンの手助けをしたいと思い、ドットジェイピーのメンバーになりました。

インターンシップでは、どういった活動をするのですか?

151103_ikeno1

議員さんによっていろいろなことをさせてもらえるのですが、私は、議員さんの仕事をそのまま体験させていただきました。議員さんは県議会の最中に質問をする場があるのですが、事務的な作業のほかにも、その一部の質問の内容を、学生の目線から考えさせていただくという活動をさせていただきました。あとは、総合支庁や市役所などで現状をヒアリングしたり、住民の方や地域の方にお話を伺ったり、それをもとに政策を立案したり。普段絶対にしないことができたので、とても貴重な経験でした。

私達はNPO法人なので、お金を頂いて団体の運営をしています。インターンの最中にいろいろな経験をしてもらうのはもちろんですが、それが終わってから素晴らしい未来を歩んでもらいたいという思いでプログラムをつくっています。

インターンで学べることは?

151103_ikeno3

様々なことが学べますが、個人的に大事だと思っているのは、「社会を学べる」ことと、「困難に挑戦する経験が積める」ということですね。

「社会を学べる」というのは、「政治活動を通していろいろなことが学べる」という意味です。議員さんのもとでいろいろな活動をさせていただくうちに、「なぜここの除雪が遅いんだろう?」だとか、「なんでここの水道代が高いんだろう?」といった、身近な疑問の答えがなんとなく見えてきます。政治活動を通して社会全体のことも身近に感じられるようになるので、政治家を目指さなくても得られるものが多いインターンですね。

「困難に挑戦する経験」は、大学の中だけではなかなかできない学びだと思います。高校時代とくらべて、大学はかなり自由が保証されているぶん、授業を適当に受けたり、漫然と4年間を過ごしたりしてしまって成長の機会を逸してしまう人も多いのではないでしょうか。そこであえて大学生活の早いうちから社会と接点をもち、本気で打ち込まないと超えられない困難を経験するというのはとても貴重な経験になると思います。

Appleの故スティーブ・ジョブズも言っていますが、一見すると自分の将来と関係のないことでも、人生の思わぬ瞬間に役に立つことがきっとあります。インターンをしようか迷っている人がいたら、ぜひ一歩足を踏み出して、まずは説明会に来ていただきたいですね。

最後に一言

151103_ikeno2

現在、ドットジェイピーでは 2016春の議員インターンシップ参加学生を募集しています。11月下旬まで、毎日16:30〜18:00まで厚生会館1会の食堂で説明会を開いていますので、興味がある人は話だけでも聞きに来てみてはいかがでしょうか?

普段の学生生活では知ることのない「世界」、触れることのない「知識」。

そして、未来の世界に踏み込んだ先にあるたくさんの「出会い」—

自分と向き合い、未来を変えるための「キッカケ」が、ここにはあります。

「ドットジェイピー」お問い合わせ先

【担当】山形大学 人文学部 3年 小林 那奈

【メール】nana_kobayashi@dot-jp.or.jp

【公式Facebook】ドットジェイピー 山形支部

ライター : たーかぎー

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー36】山形大学 理学部 数理学科3年 藤田翼
【学生インタビュー36】山形大学 理学部 数理学科3年 藤田翼
【学生インタビュー30】山形大学 理学部 物理学科2年 佐々木亮太朗
【学生インタビュー30】山形大学 理学部 物理学科2年 佐々木亮太朗
【学生インタビュー24】山形大学 工学部 機能高分子工学科3年生 伏見晃一
【学生インタビュー24】山形大学 工学部 機能高分子工学科3年生 伏見晃一
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ