【学生インタビュー39】山形大学 人文学部 法経政策学科3年 今井昴

2015.10.31

”気になるあの人は何をしているんだろう?”

学生インタビュー39人目は、山形大学 人文学部 法経政策学科3年の 今井昴 さんです。

生協学生委員会「Oh,ONE!?」元委員長の彼は、どんな学生生活を過ごしてきたのでしょうか? 早速インタビュー開始です!

自己紹介をお願いします

山形大学人文学部法経政策学科3年今井昴です。鳥取出身で、大学では地域政策を専攻しています。いよいよ、地元にセブンイレブンができました!(笑)

大学ではどんなことをしていますか?

山形大学生協学生委員会OH,ONE!?(オーワン)の委員長を8月まで務めていました。

大学生協があるところにしか生協学生委員会はないので、山形県でオーワンという組織があるのは山形大学だけなんです。そのため、オーワンという名称を初めて聞いたという人もいるかもしれませんね。山形大学のオーワンは4キャンパスそれぞれに学生委員がいて、小白川キャンパスでは約60人の学生委員が活動しています。

OH,ONE!? (オーワン)  について詳しく教えてください

オーワンでは、組合員の生活をよりよくすることを目的に、大学生協の職員さんたちと協力して活動しています。

大きなイベントとしては、新入生向けに新しい友達を作ってもらうティーパーティーや大学生活に慣れてもらうための教科書共同購入の説明など、新入生に快適に学生生活を送ってもらうためのイベントの企画・運営をしています。また、在学生向けの交流イベントとして春と秋の年2回のスポーツ大会、オープンキャンパスの手伝いなどもしています。

大きな目標として、みんなが仲良く交流したりして、楽しく大学生活を送れることを目指しています!Twitterやfacebookでは,コンビニなどのセール情報などお得な情報を更新しているので、ぜひチェックです!

その他にも、東北や全国の他大学の学生委員が一堂に集まって交流会なども行っていました。そこでは、各大学でのそれぞれの活動報告であったり、いろいろな活動をしていく上でのコツとかを互いに学びあったりしています。たくさんの学生が集まるので、北は北海道から南は沖縄まで全国の学生と交流することが出来ました!

ここで出会った人たちが全国にいるので、その後、旅行などで訪れることをきっかけにして遊んだりなんかもしています。友達が山形に来た時には、山形案内なんかもしました!(笑)

ゼミではどんなことをしていますか?

151031_subaru3

前期は地域づくりの基礎的なところを学び、七日町でフィールドワークを行いました。七日町を中心とした山形市の中心市街地を実際に歩いたり、お店に行ってヒアリングを行い、市街地活性化のプランを組み立てました。

また、前期から継続して西川町の大井沢地区というところでもフィールドワークをしています! こちらでは、1~2か月に一回くらいのペースで定期的に訪れて、移住者の促進プランを組み立てています。

地域に入って調査をするので、前期は住民との交流をメインに、草刈りやお祭りのお手伝いをしました。また、実際に移住した人のヒアリングをしました。現在、このヒアリングをまとめているところなので、何がみえてくるかはこれからなんです!でも、移住に対しての考え方も人や立場によりけりなので、かなりまとめづらいですね・・・。

大変なところもあるんですけど、フィールドワークをしていて面白いところは、その地域の魅力発掘ですね! 自然や建築物はもちろんなんですが、住民との交流も魅力の一つ! 今後は、地元を含め自分が知らなかった魅力をどんどん発掘していけたらと思います!

151031_subaru4

おすすめのお店を教えてください

山大のすぐそばにある定食屋さんの ひまわり亭 がいいです。とても近いので、友達とちょっとご飯に行きたいときにお勧めです。加えて、ごはん1回おかわりサービスだったり、量のわりに安いので、お金の無い時の学生の味方です。お腹いっぱいになること間違いなしです。

ライター : ゆうさ

こんな記事もオススメです

【学生インタビュー35】山形大学 人文学部 法経政策学科3年 遠藤有紗
【学生インタビュー35】山形大学 人文学部 法経政策学科3年 遠藤有紗
【学生インタビュー17】山形大学 人文学部 人間文化学科3年 太田宗一郎
【学生インタビュー17】山形大学 人文学部 人間文化学科3年 太田宗一郎
【学生インタビュー5】山形大学 人文学部 人間文化学科4年 桃井侯樹
【学生インタビュー5】山形大学 人文学部 人間文化学科4年 桃井侯樹
この記事を書いた人
たーかぎー
今しかできないことを、最高の仲間と。

アクセスランキング

おすすめまとめ